引越しで破損してしまったトラブル回避の質問です

引越しで破損してしまったトラブル回避の質問です

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!

引越しで破損してしまったトラブル回避の質問です

 

 

 

引越しは、新しい生活を始めるための大切なイベントです。しかし、荷物中に、部屋にキズは入ったり、家具の破損など、思わぬトラブルが発生してしまうこともあります。

 

特に、新築マイホームへの引越しでは、新しい家具や住宅のフローリングなどに傷がつくことを心配する方も多いのではないでしょうか。

 

このページでは、引越中に破損するトラブルを回避する方法やその対策方法をまとめてみました。

 

引越し中に破損してしまうトラブルを回避するための方法は下記のようになります。

 

破損してしまったトラブルを回避する手順

  1. 引越し業者とのトラブル回避策
  2. 引越し業者との契約内容を確認する
  3. 事前に家具の傷に対する補償を確認する
  4. 繁忙期におけるアルバイトの混入の心配
  5. 事前の傷を確認しておく方法
  6. 契約後のトラブル発生時の対応
  7. 第三者機関へ相談する

 

名古屋市 男性

 

初めて引越しをするのですが、「一括引越し業者見積もり」を使って3社くらいの引越し業者が自宅訪問見積りに来る予定となっています。

 

友人の話やネットからですと、引越しにはいろいろなトラブルがあるとわかり不安です。

 

今回は、新築マイホームの引越しですので、新しい家具や、住宅のフローリングの傷が心配です。

 

特に、新しい家具の傷が付けばガッカリします。

 

細かいことなのかもしれませんが、私なりに大事なことと思い質問をすることに決めました。

 

私の対策としては、慎重に引越し業者を決めることしかできないようです。

 

何かあった時の引越し業者とのトラブル対策を教えてください。

 

引越し業者とのトラブル回避策

店長シバ

引越し業者とのトラブルを回避するためには、契約前の準備が重要です。

 

特に、見積もり書の内容をしっかりと確認し、以下の項目について確認しておきましょう。

 

引越し業者との契約内容を確認しておく

引っ越し業者との契約内容を確認しておく

  • 運ぶ家財の数の確認
  • 養生を設置する場所の確認
  • 無料ダンボールなどの引越し資材の確認
  • トラックの台数と大きさを確認
  • 作業員の人数の確認
  • 特に、ベテランかアルバイトが混じるのか?

  • いらなくなった引越し資材の回収
  • 引っ越し後の資材の無料回収を交渉しておく。

  • 自己申告した割引、キャンペーンの反映
  • 破損やトラブル発生時の賠償責任
  • 万が一の破損が発生したときの賠償責任を確認しておく。

 

これらの項目が正しく記載されていることを確認し、必要に応じて担当者に確認しましょう。

 

特に、口約束では効果が無いと判断しましょう。契約書に記載されて始めて効力があるからです。

 

また、家具の傷に対する補償については、見積もり書に明記されていることを確認しましょう。

 

事前に家具の傷に対する補償を確認する

家具の傷に対する補償は、引越し業者によって異なります。

 

一般的な補償内容は以下の通りです。

 

引っ越し業者の保障内容とは

  • 修理費用
  • 新品への交換
  • 弁済金

 

補償内容や金額などは見積もり書に記載されていますので、必ずその部分を確認しておきましょう。

 

繁忙期におけるアルバイトの混入の心配

引越しの繁忙期にはアルバイトが混ざる場合もあります。

 

アルバイトだからといって悪いというわけではありませんが、ベテラン作業員よりもトラブル発生のリスクが高くなります。

 

そのため、繁忙期に引越しをする場合は、アルバイトの混入について担当者に確認しておきましょう。

 

事前の傷を確認しておく方法

引越し前に、家具や住宅の傷を記録しておきましょう。

 

写真撮影や動画撮影をしておくことがおすすめです。

 

特に、お気に入りの家具や高価な家具があるならば、キズか付きそうな部分を中心に記録しておくことが必須です。

 

記録しておけば、トラブル発生時に証拠として提出することができます。

 

契約後のトラブル発生時の対応

引越し後にトラブルが発生した場合、以下の手順で対応することにしましょう。

 

トラブル発生時の手順

  • 引越し業者に連絡する
  • 破損状況を報告する
  • 証拠を提出する
  • 補償を受ける

 

引越し業者によっては、トラブル発生後3ヶ月以内に申告しないと補償を受けられない場合がありますので、早めに連絡することが大切です。

 

第三者機関への相談

引越し業者とトラブルが発生し、解決できない場合は、以下の第三者機関に相談することができます。

 

解決できない場合は第三者機関に相談する

  • 消費者センター
  • 国土交通省
  • 弁護士

 

第三者機関は、トラブル解決に向けてアドバイスを行ってもらうことができます。

 

下記のページでは、「国民生活センター」、「消費者ホットライン」の連絡先の記載がありますので、第三者機関に相談することができます。

 

ひとりで抱え込まないで、困った時は下記から相談をすることをお勧めします。

「国民生活センター」、「消費者ホットライン」などの第三者機関に気軽に相談しましょう。詳しくはこちら

 

まとめ

引越しで家具や家が破損してしまったトラブルを回避するためには以下の点に注意しましょう。

 

破損してしまったトラブルを回避する手順

  • 契約前に見積もり書の内容をしっかりと確認する
  • 家具の傷に対する補償について確認する
  • 繁忙期におけるアルバイトの混入について確認する
  • 事前の傷確認を徹底する
  • 契約後のトラブル発生時の対応を理解しておく
  • 必要に応じて第三者機関に相談する

 

このようなトラブルが発生したときは「慌てず、焦らず、諦めず」に対応することにしましょう。

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!