郵便局のサカイ引越センター割引で引越しを安くする

郵便局のサカイ引越センター割引で引越しを安くする

 

 

ポイントアップキャンペーン!7/11〜7/17

今すぐ確認!

 

 

Amazon激安商品夏用を

今すぐ確認!

 

Amazonプライム会員限定セール!を

今すぐ確認!

Amazonアソシエイト

郵便局のサカイ引越センター割引で引っ越しを安くする

郵便局 サカイ引越センター

(2022年11月撮影)

 

 

郵便局のサカイ引越センター割引で引っ越しを安くする

 

 

郵便局に置いてあるサカイ引越センターの割引パンフレットを活用して、引っ越し費用を節約する方法をご紹介します。

 

3つの割引方法

  • 荷造りおまかせスタンダードプランのみ30%OFF
  • 他のプラン20%OFF
  • 3月15日〜4月15日すべてのプラン10%OFF

 

店長シバおすすめのプラン
店長シバは、荷造り自分でエコノミープラン(繁忙期でない条件)を検討しました。

 

郵便局の割引内容と「引っ越し侍」一括業者見積りの見積り金額を比較
引っ越し費用を節約するためには、郵便局の割引内容と「引っ越し侍」一括業者見積りの見積り金額を比較することが重要です。

 

まず、郵便局でサカイ引越センターの割引パンフレットを貰い、自分の引っ越しに向いている最適なプランを検討しましょう。その後、一括業者見積りサービスを活用して複数の引っ越し業者から見積もりを取ることが大切です。

 

なぜならば、どちらが安いのか比較をするためです。

 

郵便局に置いてある割引の「サカイ引越センター」では、「荷造りおまかせスタンダードプランのみ30%OFF」「他のプラン20%OFF」「3月15日〜4月15日すべてのプラン10%OFF」と3つの割引方法がありました。

 

店長シバが見た感じでは、「荷造りおまかせスタンダードプラン」のみ30%OFFとありますので、逆読みして、「サカイ引越センターが一番利益率の高いプランではないか」と想像してみました。

 

確かに、自分自身でやればよい荷造りを業者にお任せにすれば業者側の利益率がアップすることで、それに対して割引を増やしているという感じなのでしょうが、店長シバは利益率のやや低い「他のプラン20%OFF」に目を付けてみました。

 

このプランでの割引率は20%OFFとなっています。

 

もろもろのお得なプレゼントもあるようですので、これを含めて「引っ越し侍」一括業者見積りと比較してどちらがお得なのかを比較してみようかと思います。

 

郵便局 サカイ引越センター

 

 

 

郵便局にサカイ引越センターの割引できる券が置いてあることにピックりしたよ

 

 

郵便局にはサカイ引越センターが割引になるパンフレットが置いてありますので、どのくらいの値引きになるのかだけでも確認をしましょう。

 

「新宿区郵便局」(東京都新宿区)でみかけたのですが、それは「サカイ引越センターの割引パンフレット」でした。

 

「サカイ引越センターの割引パンフレット」を利用することで引っ越しがどのくらい安くなるか、サービス内容も含めて検討してみました。

 

この割引サービスの申し込みは「郵便局専用コールセンター」からの申し込みのみに限定されていますので注意が必要です。

 

郵便局でのサカイ引越センター割引プランの内容とは

 

荷造りおまかせスタンダードプランのみ 他のプラン 3月15日〜4月15日すべてのプラン

30%OFF

20%OFF

10%OFF

 

「荷造りおまかせスタンダードプランのみ30%OFF」となり「他のプラン20%OFF」「3月15日〜4月15日すべてのプラン10%OFF」となりますが、店長シバのおススメプランは「他のプラン20%OFF」でしょうか。

 

確かに、「荷造りおまかせスタンダードプランのみ30%OFF」となり割引率が高いのですが、店長シバは自分自身が動くことで少しでも費用を安くしたいことからこのプランを選ぶことにしました。

 

どうしても引っ越し作業を他の人に任せたいという希望があるならば別ですが。。

 

また、引っ越し繁忙期の引っ越しを選ぶと割引率が減るという設定になっていますので、できれば「安い通常期に引っ越しができないのか」を検討することが大切のようです。

 

サカイ引越センターの各プランサービス内容とは

プレミアムプラン フルサービスプラン スタンダードプラン
小物の荷造り

家具の梱包

搬出

安全輸送

養生

搬入

荷ほどき

お掃除

 

「荷造りおまかせスタンダードプランのみ30%OFF」とありましたので、サービスのどこが違うのかが気になりました。

 

「家具の梱包」は他のプランと同じサービス内容で、「荷ほどき」「掃除」がないだけのようです。

 

店長シバが選ぶとしたらの話ですが、「荷ほどき」「掃除」は自分でもできるので必要ないという感じです。

 

確かに、「荷ほどき」の苦労って大変なのですが、だからといって新居で部屋の配置も知らない人に荷ほどきしてもらっても、後でやり直さなければならなくなると思ったからでした。

 

「掃除」に関しては、店長シバが新しく購入したルンバを転がしておけばよいからです。

 

 

だったら「荷ほどき」「掃除」っていらないじゃん、
それならばもっと節約を考えて「エコノミープラン」でOKだね

 

サカイ引越センターで気になった最安のエコノミープランとは

荷造り自分でやるエコノミープラン 荷造り、荷ほどきを自分でするプラン。大型家具などはサカイで梱包する。

 

これこれって感じです。

 

「荷造り自分でエコノミープラン」は節約志向で引っ越し作業を少しでも自分でやりたい派の店長シバにピッタリのプランのようです。

 

「荷造り、荷ほどきを自分自身でするプラン。大型家具などはサカイで梱包する」のサービス内容が書いてあるのですが、今まで店長シバにとっての引っ越し作業では自分でやることが当たり前でした。

 

だって、荷造りも荷ほどきもぜんぶ自分一人でやってきたからです。

 

「荷造り自分でエコノミープラン」(繁忙期でない条件)は、郵便局のパンフレットにある「他のプラン20%OFF」が該当しますので、間違いなく店長シバでしたらこれを選びます。

 

サカイ引越センター見積りプレゼント+契約時無料サービスとは

プレゼント+サービス内容
見積りだけでプレゼント

ひとめぼれ1sプレゼント

契約時無料サービス 段ボール最高50箱まで、ハンガーケース5箱、シューズBOX2箱まで

 

郵便局のサカイ引越センターで引っ越しをするとプレゼントまでもらえるようです。

 

引っ越し見積りをするだけで「ひとめぼれ1sプレゼント」とありましたのでこれは新居でも助かりますし、契約すれば無料サービスで「段ボール最高50箱まで、ハンガーケース5箱、シューズBOX2箱まで」までサービスがあるそうです。

 

引っ越しではこれがあればあるだけ助かるからです。

 

万が一、段ボールが余ったら、そのまま廃棄するのではなくメルカリ出品をすることでお金にすることもできるからです。

 

もちろん、メリカり出品でお金になれば、その分引っ越し費用を安くすることになるからです。

 

まとめ
  • 郵便局でサカイ引越センターの割引パンフレットを貰う。
  • 自分の引っ越しに向いている最適なプランを検討する。
  • 郵便局の割引内容と「引っ越し侍」一括業者見積りの見積り金額を比較する。

 


【最新】引っ越し費用を最大50%節約!
サカイ、アリさん、アートなど、あの大手業者も徹底比較!
一番安い引っ越し見積りがわかる!
【公式】 引越し侍2

 

 

ポイントアップキャンペーン!7/11〜7/17

今すぐ確認!

 

 

Amazon激安商品夏用を

今すぐ確認!

 

Amazonプライム会員限定セール!を

今すぐ確認!

Amazonアソシエイト