一つ目の「その2」ではできるだけ荷物を減らして引越し料金を安くする

一つ目の「その2」ではできるだけ荷物を減らして引越し料金を安くする

Amazonビックセール!「ブラックフライデー」12月1日(金)23:59まで!

ブラックフライデーセールとは:アメリカで感謝祭の翌日を指す言葉で、日本でもAmazonのブラックフライデーは、「お得な商品が盛りだくさん!欲しいものが必ず見つかる!」と、多くのユーザーから支持されています。この機会に、ぜひお買い物をお楽しみください。詳細はリンクからご確認ください。


Amazonランキングでみんなの人気商品をチェックしておく!

Amazonランキングとは:売れている商品は、多くの人が購入しているということなので、売れている商品を選ぶことで失敗のリスクを減らすことができます。詳細はリンクからご確認ください。

引越し料金を安くするのに明確な答えは荷物を減らすこと

引越し 料金

 

 

 

引越し料金を安くするのに明確な答えは荷物を減らすこと

 

 

「店長シバが試してみたこと」

 

引越しを安くすることを考えたいたときに、ハッと思いついたことが、引越しの荷物を減らしたらどれだけ安くなるのかでした。

 

実際に荷物を減らすことで、どのように引越しが安くなったのかをシュミレーションして試してみました。

 

「引越し侍」一括業者見積りサービスへ引越し荷物の項目を入力をしていくと気が付くのですが、あまり使っていない物が部屋の中に沢山あるようです。

 

その理由は、「買うときに高かった」、「いつか使うときがある」という単純なことですが、店長シバの経験から大事に残してあるものをふたたび現役で活用することはないようです。

 

ここは大きな割り切りが必要になるわけです。

 

なぜならば、こんな荷物でも集めてみると、意外とバカにならないくらいの荷物の量になるからです。

 

ですので、将来活用することが無いことを念頭において、エイヤーと処分をすることにしましょう。

 

引越しの荷物を減らすときは、このような荷物を減らすとこが一番効率よく荷物を減らすことができるからです。

 

荷物を減らすことが引越し料金を安くする理由とは

 

なぜ引越しを減らすことが引越しを安くする理由なのかと言いますと、引越し料金の計算は、「距離、荷物の量(車両代金、運送方法でのコスト)+人件費+オプション料金=引越し代金」で計算をするからです。

 

この計算式の「引越しの距離」、「人件費」、「オプション料金」を変えることができなければ、残った項目の「荷物の量」で引越しを安くするしかありません。

 

「荷物の量」が減ることは、引越し費用に影響がある「車両代金」、「運送方法」で変えることできます。

 

車両代金では、荷物を減らすことでより小さい車両に変えることから車両代金を減らすことができるからです。

 

運送方法では、荷物を減らすことで単身向けの単身パックに変えることができたら引越しを安くすることができます。

 

つまり、荷物を減らすことは良いことばかりですが、ひとつだけ困った問題があります。

 

一般的には荷物の量を減らせば費用は安くなるのですが、業者の選別を間違えると安くならないこともあるからです。

 

業者が持っている車両の種類、運送方法は、どの業者でも同じではないことがその理由です。

 

業者によっては「荷物が多いと対応できない」、「遠距離の引越しはできない」などのように得意不得意があることで同じではないからです。

 

それではどのようにして、自分の引越し荷物とピッタリの業者を選ぶことができるのでしょうか。

 

引越し一括業者見積りでは車両の種類、引越し方法がマッチしているかで引越しを安くする

 

 

配車されたトラックが大きいな。
でも大きいトラックならば大は小を兼ねるで問題ないか

 

引越し一括見積りをするときは、引越し内容と業者が提供する車両の種類、引越し方法がマッチしていることをチェックすることが大切です。

 

後で気が付いたことなのですが、店長シバの引越しでは荷物が少ないのに引越し業者の配車は2トントラックでした。

 

荷物を積んでみてトラック前部がガラガラの状態での引越しとなりました。

 

「まあ、大は小を兼ねるので良いけど、費用はその分高くなるの?」という感じでした。

 

多分、店長シバの引越しでは、トヨタ・ピクシストラックの軽トラックでは少し足らないくらいで、最大積載量800sのトヨタ・ライトエースクラスで充分だったようです。

 

それが2トントラックで引越しをするという過剰な積載量のトラック配車となりました。

 

もちろん、大きいトラックの配車では余分に増えた荷物も積めることで良いことなのですが、逆に車両代金が高くなるため、引越しの費用という意味からはマイナスが大きいようです。

 

ですので、引越し一括見積りを試すときに、荷物の量と業者の車両の種類や引越し方法のマッチングを検討しておくことにしましょう。

 

車両の種類、引越し方法でのマッチングを検討する方法

 

引越し業者は、大手業者、中小業者、専業業者、兼業業者などのように、いろいろな規模の業者が混在しています。

 

混在している業者では、持っている車両の種類や引越し方法に違いがあり、業者とのマッチングによって引越しが安くなったり高くなったりすることがあるからです。

 

たとえば、短距離向きの車両しか持っていない業者へ長距離の引越し依頼をしてしまうと、車両、引越し方法がないことから通常より高い費用となってしまいます。

 

このようにして、業者と引越しを依頼する方のマッチングをうまく合わせることで引越しを安くすることができます。

 

確かに、大手業者ですといろいろな車両、引越し方法を持っていますのでマッチングの度合いは高いのですが、いろいろな引越しに対応することができるということは、それを維持するためのコストが大きくなることがマイナスとなります。

 

ですので、維持コストが安い中小の業者とコストの高い大手業者のマッチングを比較検討していきます。

 

大中小業者へ偏りなく引越し一括見積りの依頼をすると安くなる

 

 

まぁ……、困ったら名前を知っている大手業者に依頼でしょ。
だって、大手業者ならば安心安全だからだよ。
でも、引越し費用の方はちょっと心配かな

 

引越し業者には、大中小業者があるのですが、「どちらの規模の業者に引越し依頼をしたら安くなるのかわからない」という話を聞いたことがあります。

 

確かに、大手業者はコストが多く掛かっていますので料金は高いのですが、多くの種類の車両、多くの引越し方法を持っていることから、イレギュラーな引越しをするならば引越し費用を安くすることができます。

 

中小業者では、大手のようにイレギュラーな引越しをすることは難しいのですが、、引越しの内容が合うならば費用は安くなることもあるようです。

 

このように業者と自分の引越しのマッチングを確認する方法は、引越し一括見積りで選んだ業者の詳細を検討するという方法しかないようです。

 

一般的には、このように検討を重ねて業者を選んでいくのですが、他にも業者が提供しているキャンペーンをチェックすることも大事なようです。

 

ここで紹介するのはある中小の引越し業者が提供していたサービスなのですが、なんと「100円引越し」というキャンペーンには驚きました。

 

早速その理由を調べてみたのですが、どうやら「抱き合わせ商法」というやつで引越しが安くなっているようです。

 

引越し業者の作業を依頼するときに「インターネット光回線の契約」を同時にすることで、引越し料金が100円になるということでした。

 

その理由を知ってしまうと「なんだ」という感じでしょうか。

 

ですが、大手業者ではこのような変則的なサービスは聞いたことがありませんので、中小業者ならではの離れ業という商品だったようです。

 

あまりのインパクトの大きさに刺激され、引越しを安くするために引越し一括見積りを利用するときは、大手業者一択のような偏った選び方をするのではなく、同じ割合で中小業者にも見積り依頼をするようにしています。

 

大手業者を半分、中小業者を半分」といったような感じでしょうか。

 

今では上記のような100円サービスを売りにしている中小引越し業者を見つけることはできないのですが、引越し業者の規模にとらわれずに引越し一括見積りをすることで引越しを安くすることに貢献しているようです。

 

他にも業者とのマッチング度合を比較する方法

 

業者との自分の引越しとのマッチング度合いを比較するには、「引越し侍」一括業者見積りサービスを上手に利用することです。

 

このサービスでは、業者の規模から所有する車両の種類、持っている引越し方法の種類までを確認できるからです。

 

自分の引越し荷物をみて、それがどの車両に合っているのか、そしてどのような引越し方法に合っているのかをチェックしてみましょう。

 

たとえば、荷物が少ない引越しならば、少ない荷物に対応した小さい目の車両を持っているのか?、引越し方法では、ほんとに少なければ単身パックのような方法に対応しているのかです。

 

これは業者の詳細ページを見ることでだいたい判断することができるのですが、実際の引越し料金はどうなのかも比較することにしましょう。

 

引越し荷物を減らすたびに、「引越し侍」一括業者見積りサービスを利用して見積り金額に変化があるのかをチェックしていきます。

 

いわば、このサービス自体でシュミレーションをしていくような感じかもしれません。

 

もし、荷物を減らして料金自体も安くなっていくのでしたら、その業者とのマッチング度合いが高いということがいえます。

 

ですので、このようなマッチングが高い業者を絞り込んでおいて、その後の競合から業者を決めていくような感じでよいのではないでしょうか。

 

店長シバが経験した荷物を減らしても安くならない業者

 

店長シバが単身引っ越しをしたときに、ある業者ではどんなに荷物の量を減らしても引越し料金が変わりませんでした。

 

普通は、荷物の量を減らすことで費用が安くなるのですが、どんなに荷物の量を減らしても安くはならないのです。

 

つまり業者とのマッチング度合いが荷物を減らせば減らすほど乖離していくのです。

 

不思議に思ってその業者へ直接電話をして聞いてみることにしました。

 

 

こんにちは、質問したいことがあるのですが、荷物の量を減らしたにもかかわらず、どうして引越し費用が安くならないのですか?

 

 

うちでは、荷物の量の増減で費用の計算をするのではなく、使用する車両タイプと作業員の人数で計算するからです。

 

 

それって、段ボール1つの少ない引越しでも料金は変わらないということでしょうか?

 

 

はい、たとえ段ボール1つの引越しでも費用は変わりません。

 

なぜならば、当社では段ボール1つの引越しをするのにも一律2トントラックを使うため車両代金が変わらないからです。

 

また、引越し作業では作業員の数は2名と決まっていることから人件費の計算も変わりません。

 

 

でも、段ボール1つなのに同じ料金なのですか?

 

もっと小さい車両は無いのですか?

 

 

はい、うちの会社では少ない荷物を運ぶための車両がありません。

 

どんなに荷物が少なくても使う車両が同じで、作業員数が同じならば、それに必要なコストはすべて同じになるからです。

 

今でも実在している中小規模の引越し業者でした。

 

以前、一括業者見積りサービスを試したときに候補として上がっていた業者です。

 

これを見る限り、どんなに業者とのマッチング度合いを比較することが大切なのかを思い知りました。

 

トラック2トンにピッタリの荷物の量、作業員も2名でピッタリならば、費用的にもマッチングが良い業者に思えるのですが、荷物を減らすような変化をするならば、マッチング度合いが悪い業者になるからです。

 

折角、努力して荷物を減らしてもこの業者では何の意味もないことだということだからです。

 

ですので、業者と自分とのマッチング度合いを調べるためには、引越し内容に変化があったときは、再度「引越し侍」一括業者見積りサービスを試してみて、費用の変化をシュミレーションすることが大切です。

 

知っているとお得な10分間無料サービスの利用方法

 

 

「10分間無料サービス」ってあるじゃない。
あれってあまり役には立たないけど、何かをしてもらうことで得にした気分になって良いよね

 

店長シバの引越しで役に立ったのは、このサービスで良いという口コミが少ない「10分間無料サービス」でした。

 

確かに、「10分間サービスで何を頼めば良いのかわからない」ということなのでしょうが、事前に計画をして利用することで使い道はあるようです。

 

最初は店長シバもわからないことから、咄嗟に思いついた「部屋の掃除」をしてもらいました。

 

引越し 10分間サービス 掃除

 

「10分間無料サービス!自分だったらどうしょう?」って感じです。

 

そこで、「何をしてもらうのか」の準備を事前に考えておきました。

 

店長シバがやってもらったのは、「ベットの組み立て」と「照明の取り付け」の2つでした。

 

なぜならば、ベットの組み立てでは素人がやると時間がかかってしまうこと、照明を天井の取り付けるには脚立がないため物理的に不可能な作業だからです。

 

たぶん、自分でこの作業をやっていたら10分の時間では済みません。

 

しかも、その日の新居の夜は、ベット無し、照明無しで過ごさなければならないからです。

 

引越し 10分間サービス 照明

 

このように自分にできないことを「10分間無料サービス」を利用してクリアーしてもらうことにしましょう。

 

他にも、「10分間だけ重い家具の移動を頼むとか」、「難しいパソコンなどの配線や家電の取り付けをしてもらう」など、考えてみればやることは沢山あります。

 

このように上手に利用すればメリットの大きい「10分間無料サービス」ですが、業者によってはこのサービスが無い場合もありますので、引越し一括見積りを試すときに確認をしておくと良いかと思います。

 

まとめ
  • 荷物の量を減らすことで「車両の種類」、「運送の方法」が違ってくるため費用が安くなる。
  • 業者の保有している車両の種類、引越し方法をチェックしてマッチング度合いを検討する。
  • 他のもある業者とのマッチング度合いを比較する方法。

 

Amazonビックセール!「ブラックフライデー」12月1日(金)23:59まで!

ブラックフライデーセールとは:アメリカで感謝祭の翌日を指す言葉で、日本でもAmazonのブラックフライデーは、「お得な商品が盛りだくさん!欲しいものが必ず見つかる!」と、多くのユーザーから支持されています。この機会に、ぜひお買い物をお楽しみください。詳細はリンクからご確認ください。


Amazonランキングでみんなの人気商品をチェックしておく!

Amazonランキングとは:売れている商品は、多くの人が購入しているということなので、売れている商品を選ぶことで失敗のリスクを減らすことができます。詳細はリンクからご確認ください。