荷物の量と業者相性で引っ越し費用を最安値に!賢く引っ越しする方法

荷物の量と業者相性で引っ越し費用を最安値に!賢く引っ越しする方法

 

 

ポイントアップキャンペーン!7/11〜7/17

今すぐ確認!

 

 

Amazon激安商品夏用を

今すぐ確認!

 

Amazonプライム会員限定セール!を

今すぐ確認!

Amazonアソシエイト

荷物の量と業者相性で引っ越し費用を最安値に!

 


【最新】引っ越し費用を最大50%節約!
サカイ、アリさん、アートなど、あの大手業者も徹底比較!
一番安い引っ越し見積りがわかる!
【公式】 引越し侍2

 

 

 

引っ越し費用を安くするためにすることは、引っ越し業者と競合して費用を安くするだけではありません。

 

もっと効果的に費用を安くできる方法があります。

 

その方法は荷物の量を減らすことです。

 

例えば、単身の引っ越しをするならば、格安の単身パックというプランがあるのですが、このプランを利用するときに一番大きな壁となるのが、決まったサイズのカーゴに自分の荷物を収めることができるのかです。

 

また、単身に限らず、荷物の量を減らすことができれば、業者の小さいプランが適応することができたり、荷物が少なくんることで引っ越しの苦労を最小限にできるからです。

 

このページでは、荷物の量をスモール化するためのアドバイスと、引っ越し業者と荷物との相性度を確認することで費用を安く抑えてみました。

 

#引っ越し #荷物減らす #費用節約 #格安 #単身引越し #引っ越し侍 #一括見積もり #見積もり比較 #荷造り #断捨離 #圧縮 #整理 #まとめ #車両 #運送方法 #人件費 #オプション料金 #相性度 #自宅訪問見積もり #ワンポイントアドバイス

 

引っ越しの荷物を減らして賢く引っ越し!荷物を減らす4つの方法

 

1,不用品を処分する
  • 使用していない衣類、家具、家電製品などを処分しましょう
  • フリマアプリやオークションサイトを利用して不用品を売却しましょう

 

なぜ、今まで処分することができなかったのか、その理由は、「買うときに高かった」「いつか使うときがある」という単純な理由からではないでしょうか。

 

その時は自分に取って価値がある大切な物でしたが、それから時間が経ってみると価値があるのか疑問に思えることもあるからです。

 

店長シバの経験から言いますと、このような物がふただび日の目を見る確率はかなり低いのではないでしょうか。

 

しかも、困ったことにこの手の荷物は年を追うごとにどんどん増えていくことです。

 

この際、引っ越しの機会を利用して「断捨離」をすることにしましょう。

 

また、捨てるだけではなく、価値があるものならばフリマアプリで売却することでお金にすることができますので、トータルで引っ越し費用を安くすることになるからです。

 

2,荷物を整理する
  • 使用頻度の高い物と低い物を分け荷物を整理しましょう
  • 使用頻度の低い物は思い切って処分するか別の場所に保管しましょう

 

3,荷物を圧縮する
  • 衣類は真空パックにする、布団は圧縮袋に入れるなど、荷物を圧縮しましょう
  • 荷物を圧縮することで荷物の量を減らすことができます

 

店長シバは圧縮袋のことを軽く見ていたのですが、服を圧縮してみてその縮小に驚きました。

 

今までクローゼットに溢れていた服が圧縮することで半分くらいになったからです。

 

もし、まだ使っていないのでしたら、100均ショップでも購入できますので試してみましょう。

 

4,荷物をまとめる
  • 段ボール箱に荷物をまとめて運びやすくしましょう
  • 段ボール箱に荷物をまとめることで荷崩れを防ぐことができます

 

これ以外と大切なことに気が付くはずです。

 

特に、服などを圧縮して段ボールに収めることで運搬が楽になるからです。

 

荷物の量と業者との相性度を判断!引っ越しで損をしない方法

 

 

荷物の量と引っ越し業者の相性度を判断することは、費用を安くするために大切なことです。

 

下記では、引っ越し業者との相性度を判断する目安をまとめてみました。

 

引っ越し業者と荷物の量の相性度を確認する

  • 荷物の量が少ない場合は、軽トラックや小型トラックを利用しましょう
  • 荷物の量が多い場合は、中型トラックや大型トラックを利用しましょう
  • 長距離の引っ越しの場合は、長距離専門の業者に依頼すると良いでしょう

 

引っ越し費用を安くするためには、業者が所有しているトラックの種類を確認しておくことが大切です。

 

なぜならば、荷物の量に対してトラックが大きければその分余分な費用がかかることになり、費用を安くすることができないからです。

 

なぜ荷物を減らすことで引っ越し最安値を狙えるの?

 

 

引っ越し荷物を減らすことで引っ越し最安値を狙うことにしましょう。

 

通常、引っ越し料金の計算は、距離、荷物の量(車両代金、運送方法でのコスト)+人件費+オプション料金=引っ越し代金のように計算をします。

 

このように引っ越し業者の費用をバラバラにしてみるとわかるのですが、「引っ越しの距離」「車両の種類」「運送方法」「人件費」「オプション料金」はどうしても変えることができない項目です。

 

ただ、「荷物の量」に関しては変えることができるため、荷物を減らすことで費用を安くすることができるというわけです。

 

具体的に言えば、「荷物の量」を減らすことができれば、それに伴って車両の種類、引っ越し方法を変えることができるため、後はその引っ越しに最適な業者を選ぶことで費用を安くすることができるということです。

 

ただ、荷物を減らすことが正義にならない場合もありますのでその対処方法も合わせて知っておきましょう。

 

通常ですと、荷物を減らすことで費用が安くなる場合が多いのですが、ある引っ越し業者では、荷物の大小にかかわらず同じタイプの車両を使用することを言われました。
なぜならば、その引っ越し業者では車両の種類が無く、すべて2トントラックだったからです。

 

このような業者に当たってしまうとどんなに頑張って荷物を減らしても費用が安くなることはありません。

 

ですので、このような対策に当たらないためには、業者が持っている車両の種類、運送方法をチェックすることが必要となります。

 

ちなみに、この引っ越し業者も、一括業者見積りサービスを活用して探した業者でしたので、一括業者見積りサービスならば大丈夫と言うわけではないことも知っておきましょう。

 

下記では、引っ越し業者の車両サイズの確認の失敗ですのでこれを参考に業者チェックをしてください。

 

荷物の量と作業に使う車両の判断で注意すること

 

 

何度目かの店長シバの引っ越しでは、やや荷物の量が多いこともあり、単身パックではどうにもならないことから、レンタカーを借りて引っ越しをすることにしました。

 

この時に選んだ車両は、荷物の量を考えてやや大きめの最大積載量800sのトヨタ・ライトエースクラスの軽トラックとしました。

 

なぜならば、どう考えてもこのサイズが丁度よいと判断したからです。

 

ですが、実際に荷物を載せてみると少し足らないことに気が付きました。

 

この辺の判断はプロでもありませんので仕方ないのですが、そのお陰で2回ほど荷物を運ぶために往復しなければならなくなりました

 

たまたま、近距離の引っ越しでしたのでOKでしたが、これが長距離の引っ越しならばゾッとするような話です。

 

ですので、荷物の量と車両の判断が心配でしたり、長距離の引っ越しをされるならば、最初っから引っ越し業者に依頼する方法をおススメします。

 

店長シバの荷物の量と業者の相性度が噛み合わない話

 

 

#荷物の量
店長シバが一括業者見積りサービスを利用して引っ越し業者を探した時の話です。

 

ある業者から見積りが来たのですが、業者の見積り明細で気になる部分がありましたので、直接連絡をして費用のことを聞いてみることにしました。

 

 

この部分とこの部分のもっと詳しくを教えてください。

 

例えば、車両はどのサイズのトラックになるのでしょうか?

 

すると、引っ越し業者が言うには、「どんなに荷物の量を減らしても料金が変わることはない」でした。

 

なぜ?って感じです。

 

そこで、もっと引っ越し業者の話を聞いてみたのが下記でした。

 

 

荷物の量のことで質問をしたのですが、荷物の量を減らしたにもかかわらず、どうして費用が安くならないのでしょうか?

 

 

うちでは荷物の量の増減で費用の計算をするのではなく、使用する車両タイプと作業員の人数で計算するからです。

 

 

それって、段ボール1つの少ない引っ越しでも料金は変わらないということでしょうか?

 

 

はい、たとえ段ボール1つの引っ越しでも費用は変わりません。

 

なぜならば、当社では段ボール1つの引っ越しであっても。一律2トントラックを使うため車両経費に差異がないからです。

 

また、引っ越しでは一律作業員の数が2名と決まっているので、作業員1名を希望しても費用の計算は変わりません。

 

 

でも、段ボール1つなのに大きなトラックでは効率が悪いですよね。もっと小さい車両は無いのですか?

 

 

はい、うちの会社では少ない荷物を運ぶための車両はないため、どんなに小さな荷物でも2トントラックを使うようになるのです。

 

この質問の引っ越し業者は、実在している中小規模の引っ越し業者でした。

 

そして、一括業者見積りサービスを試して業者を絞り込んだときに候補として残った業者でした。

 

このようなことから、一括業者見積りサービスを利用して選んだ業者であっても、自分で荷物の量と引っ越し業者との相性度をチェックする作業は必要なようです。

 

折角、努力して荷物を減らせても、このような業者に当たってしまっては、費用を安くすることができないからです。

 

店長シバのワンポイントアドバイス

 

 

引っ越し費用を安く抑えるために必要なことは荷物を減らすことですが、まずは荷物の量を減らした後に、業者との相性度を判断することにしましょう。

 

下記に、引っ越し業者との相性度を判断する手順をまとめてみました。

 

荷物の量と業者との相性度を判断する手順

  • まず、荷物の量を減らすことから始めてみる
  • 業者によって車両や引っ越し方法が違うため荷物の量を検討しながら相性度を判断する
  • どうしても引っ越し業者との相性度がわからなければ、無料自宅訪問見積りを利用して業者側に相性度を確認してもらう

 

まとめ

引っ越し侍は、引っ越し費用を節約したい方におすすめの引っ越し一括見積もりサービスです。

 

上記の情報を参考に、ぜひ引っ越し侍を利用して、荷物を減らし、賢く引っ越し業者を選び、驚きの激安料金を実現してください。

 

ただ、相手側にすべてお任せしてしまうと、店長シバのような失敗もありますので、自分の判断で相性を確認するようにしましょう。

 


【最新】引っ越し費用を最大50%節約!
サカイ、アリさん、アートなど、あの大手業者も徹底比較!
一番安い引っ越し見積りがわかる!
【公式】 引越し侍2

 

 

ポイントアップキャンペーン!7/11〜7/17

今すぐ確認!

 

 

Amazon激安商品夏用を

今すぐ確認!

 

Amazonプライム会員限定セール!を

今すぐ確認!

Amazonアソシエイト