引っ越し荷物サイズのスモール化で費用を安くする

引っ越し荷物サイズのスモール化で費用を安くする

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!

引越し荷物サイズのスモール化で費用を安くする

引越し 荷物 サイズ

 

 

 

引越し料金の計算は、距離、荷物の量、人件費、オプション料金で構成されますが、荷物の量を減らすことで費用を安くすることができます。

 

荷物サイズのスモール化を成功させれば、ワンランク下のプランを利用できる可能性があります。

 

引っ越し料金の計算の基本は、距離、荷物の量(車両代金、運送方法でのコスト)+人件費+オプション料金=引っ越し代金となりますが、費用を安くするためには、どの項目でどれだけ削ることができるのかです。

 

引っ越し料金の計算式の中で一番カンタンに削ることができるのは、荷物の量を減らすことではないでしょうか。

 

不要な物を処分して身軽になることで、引っ越し費用も安くなるというわけです。

 

実際では、荷物サイズのスモール化ということなのですが、もしこれに成功すれば、ワンランク下のプランになるため費用を安くすることができます。

 

ひとつの例としては、荷物のサイズの条件が厳しい「単身パック」というプランがあります。

 

このプランは「単身」と名付けられていますが、誰でも利用可能です。

 

引っ越し荷物が決められたサイズのカーゴに収まるという条件があるのですが、もしそれが可能ならば格安の費用となるからです。

 

荷物サイズのスモール化を目標に、最終的には「単身パック」の利用を目指しましょう。

 

荷物のサイズを減らすことで、以下のメリットがあります。

 

  • ワンランク下のプランを利用できる
  • 車両代金や運送方法のコストを削減できる
  • 人件費を削減できる
  • オプション料金を削減できる

 

荷物のサイズを減らす方法はいくつかあります。

 

  • 不要な物を処分する
  • 荷物を整理して必要な物だけを残す
  • 衣類を圧縮する
  • 家具を分解する
  • ダンボールを小さくする

 

荷物のサイズを減らすのは大変な作業ですが、費用を安くするためには必要なことです。

 

引越し前に荷物の整理をしっかりと行い、荷物のサイズを減らしましょう。

 

「引越し侍」一括業者見積りで費用シュミレーションを行い、荷物の量をどのくらい減らせばよいのかを確認することも有効です。

 

 

引越し荷物サイズのスモール化で「単身パック」の利用に成功するとどのくらいの節約になるの?

 

もし「単身パック」を利用することで、「費用がいくら節約になるのか?」を試算したデーターがあります。

 

これによりますと、このプランを選択するだけで-12,028円(2018年時点)」の費用を節約することができるそうです。

 

あくまでも、利用した人の平均値ということなのですが、それにしても驚く節約金額です。

 

そもそも荷物の少ない人でしたら、この「単身パック」のプランを一番に狙っていきましょう。

 

荷物がやや多めならば「単身パック」と組み合わせて利用ができるように、引越し荷物サイズのスモール化を頑張ることにしましょう。

 

どうしても荷物がオーバーする場合でも、まだ諦める必要はありません。

 

「単身パック」と他の方法を組み合わせて費用を安くできる引越し方法もあるからです。

 

プラン 安くなる金額(平均値) 条件

単身パックを利用することで節約になった金額

-12,028円

(2018年時点)

※通常期・引越し距離50kmの場合の目安の金額となり、条件や時期によって変動があり。

参照:「引越し侍」


 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

 

引越し荷物のサイズを減らすことでワンランク下のプランに該当させる

 

 

「荷物のスモール化はわかるけど、
やってみると荷物を減らすのは意外と大変なことなんだよ」

 

「荷物のスモール化をするときは闇雲に始めるのではなく、どのくらいの荷物を減らせばよいのかを決めてから始めるとわかりやりやすいよ」

 

「引越し侍」一括業者見積りを始めるときは、引越し荷物のサイズを減らすことでワンランク下のプランに該当させるように始めていきましょう。

 

引越しタイプとは、「単身引越し」「ファミリー引越し」と、「近距離引越し」「遠距離引越し」と、「荷物少ない引越し」「荷物多い引越し」などの区別のことですが、荷物の量の多い少ないはプランを決めるときに大きく影響をします。

 

引越し業者では、この区別をもとに、「車両の選別」「運送方法」を考えていくわけです。

 

荷物の量を削ることで「車両の選別」もより小さい車両に変わっていくことができますし、「運送方法」では、荷物がすくなくなれば「単身パック」のような格安のプランに該当することもあるからです。

 

まさに、引越し荷物のサイズを減らすことは、費用を安くするためにはよいことばかりなのですが、注意しなければならないこともあるようです。

 

これは「引越し業者によって」ということなのですが、すべての業者がこちらの都合に合わせてくれるわけではないということです。

 

どんなに頑張って荷物のサイズを削っても、「うちの引越し方法は昔っから荷物の量に関係なく一律2トントラックを使うよ」という業者もあるからです。

 

これは業者が保有している車両の種類にも関係するのですが、荷物の量と運搬トラックとのマッチングが合っていないために起こることです。

 

これではどんなに頑張って荷物のサイズを削っても意味がなくなります。

 

このような引越し業者を選別するためには、「引越し侍」一括業者見積りで費用シュミレーションを何度か繰り返して業者の見積り料金比較から検証をすることです。

 

大きなトラックを使用して運搬するということは、車両代で余計な計上をしなければならないからです。

 

上記の「引越し料金の計算式」にもありましたように、車両費が余分に計上されれば、引越しの合計金額も高くなるからです。

 

引越し荷物のサイズを減らすことで費用がいくらになるのかシュミレーションをする

 

自分の荷物の量のスケール化では、ただ闇雲に引越し荷物のサイズを減らしていけば良いということではありません。

 

荷物の量をどのくらい減らすことで、どのプランになるのかの目標みたいなものを作りましょう。

 

なぜならば、荷物のサイズを削っていく作業は意外とシンドイからです。

 

具体的には、今は「通常の単身引越しプラン」に該当しているけど、もう少し荷物のサイズを減らすことで単身パックプランになる」という感じでしょうか。

 

実際に、荷物を減らしていき、その結果を「引越し侍」一括業者見積りで費用シュミレーションをすることで、今の荷物の状態のプランを確認するようにしていきましょう。

 

費用シュミレーション

プラン

最初に費用シュミレーションしたときのプラン

単身引越しプラン:通常プラン

荷物を減らした時のシュミレーションのプラン

単身引越しプラン:スモールプラン

さらに荷物を減らした時のシュミレーションのプラン

単身パックプラン

 

引越し荷物のサイズを減らすことで「単身パック」に該当できるのかを確認する

 

「引越し費用を安くする荷物の量のスモール化」の延長線上には、単身の引越しを格安にできる「単身パック」というサービスがあります。

 

単身世帯向き「単身パック」のサービスがなぜ安いのかと言いますと、決まったサイズのBOXに収まる荷物という条件があるためです。

 

業者は、右写真にあるような「単身パック」を利用することで、搬出・搬入の手間、輸送の手間を大幅に減らすことができるため費用が安くなります。

 

ですが、決まったサイズに荷物を収めるという条件が、利用側にとって大きなネックになっているようです。

 

単身パック

 

決まったサイズに荷物を収めなければならないという条件では、1センチでもサイズオーバーをすることは許されず、この場合は利用することができなくなります。

 

他にも、「単身パック」は意外と制約が多いもので、サイズに制限ばかりでなく長距離輸送も断られる場合があります。

 

近距離で荷物量が少なく、時間と手間が掛からない比較的にカンタンな転居を行う利用に限定されるという特長のサービスだからです。

 

そもそもサービス名でもわかるように、単身世帯向きのターゲットに据えて開発された商品ですから、長距離輸送向けのサービスではないということではないでしょうか。

 

「単身パック」のサービスをイメージしますと、「小包の荷物量を大きくして配送をするという」という感じに近いのではないでしょうか。

 

また、遠距離配送の「単身パック」に関しても、他の人の荷物と一緒に運ぶ「混載便」の形式をとることがあります。

 

この「混載便」とは、同一のトラックに複数の人の荷物が混載している状態で輸送をする方法をいいます。

 

先にもありました「車両の選別」「運送方法」のどちらも理にかなっている方法ですので、これを利用できれば費用を安くすることが可能です。

 

つまり、「単身パック」は、無駄を究極まで削ぎ落とした引越しプランのことで、引越し費用が安くなりますので、これに合うように荷物の量をスマート化できる人は頑張ってトライしてみる価値があるようです。

 

一方で、通常の引越しプランの場合にはそうした細かな制約条件は含まれておらず、基本的にトラックごとに貸しきって運送するという点が大きな違いとなります。

 

「単身パック」はどのように業者に依頼すればよいの?

 

最近では、「単身パック」の取り扱いが増えてきているといわれますが、どこの引越し業者でも「単身パック」サービスに対応しているわけではありません。

 

比較的に、大手業者と言われる会社が多いのですが、「引越し侍」一括業者見積りでは、「引越しネット予約サービス」(左側オレンジ枠)から、大手業者を指定して見積りを依頼すると良いようです。

 

また、「単身パック」は、決められたサイズのカーゴに収まればどの人でも利用することが可能となります。

 

「単身者」「二人暮らし」「三人暮らし」でも、条件に収まればOKということです。

 

単身パック」のサイズに関しては、最近の人気を反映してか2タイプのサイズから選べるようになっています。

 

下記では、「引越しは日通」「単身パック」の例となるのですが、「単身パックS」「単身パックL」のように複数のサイズがありますので、そのサイズを目標に自分の荷物のサイズをスモール化していきましょう。

 

引越し単身パックの種類 サイズ 料金

引越し単身パックS

横幅108Cm:奥行74Cm:高さ:155Cm

10.800円から

(2018年時点)

引越し単身パックL

横幅108Cm:奥行104Cm:高さ:175Cm

22.000円から

(2018年時点)

(参照:引越しは日通 2022・6)

 

「引越しは日通」「単身パック」のような業者を選びたいのでしたら、業者を指定することができる「引越し侍」「引越しネット予約サービス」から利用を始めることにしましょう。

 

「引越しネット予約サービス」では、「自分の引越しに何かのこだわりがあって、それに対応できる業者を指定して選ぶこともできる」からです。

 

<b>「引越し侍」</b> <b>「引越しネット予約サービス」</b>

 

引越し準備期間では、荷物を減らしていくことで「単身パック」に適応するために荷物のサイズを減らしていったり、どこの業者を選ぶのか、などで意外と時間が掛かることばかりです。

 

なるべく、余裕を持って早くから引越し準備期間に入ることにしましょう。

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!