引っ越しQ&Aで賢く節約!費用を安くするチャンスを逃すな!

引っ越しQ&Aで賢く節約!費用を安くするチャンスを逃すな!

Amazonセールで今売れている人気商品をチェック!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介します。
今すぐ確認!

引越しQ&Aは費用を安くするチャンス!

引越しQ&Aは費用を安くするチャンス!

 

引っ越しQ&Aで賢く節約!費用を安くするチャンスを逃すな!としてまとめてみました。

 

引っ越しでは様々な疑問やイレギュラーなことが起きます。

 

何十回も引っ越しを体験している人ならば、それを回避できたり、賢く費用を節約することができるのですが、引っ越し初心者の方にはそれができません。

 

そんな引っ越しの経験を補うのが引っ越しQ&Aということです。

 

例えば、「引っ越し費用を安くする方法が知りたいですか?」の質問を中心に引越しに関する様々な疑問や質問に、経験豊富な店長シバが丁寧に回答しています。

 

  • 「他社の見積書を見せたら値引きしてもらえるのか?」
  • 「引っ越し業者の本音とは?」
  • 「トラブル発生時の対応方法は?」

 

引っ越しQ&Aを読めば、これらの疑問が解決するだけでなく、引っ越し費用を節約するヒントも見つかります。

 

今すぐチェックして、賢く引越しをしましょう!

 

店長シバは「引越しQ&Aは費用を安くするチャンス!」ではないかと思っています。

 

なぜならば、多くの人のQ&Aにはいろいろな学びがあるからです。

 

アレっと疑問に思ったことでも、実行しなかったり、黙っていたら、依然と何ら変わることはありません。

 

「面倒だから」と、ほとんどの人は通り過ぎてしまうものですが、「引越しQ&A」を読むことで、アレっと思ったことを実行に移せるかもしれません。

 

「日通引越し」に寄せられたある人からの質問です。

 

店長シバが引越しQ&Aで気になった内容でした。

 

他社の見積書を見せたら値引きをしてもらえますか?

「引越しのお見積りにつきましては、複数の引越会社から見積りを取得し、その中から比較検討して気に入った1社を選ぶということが一般化しております。」

 

「当社としても、競合他社を念頭においたうえでベストプライスをご提示しておりますので、他社の見積書は参考にさせていただきますが、その見積り金額により、値引き額が増えるかどうかは、引越日の混み具合やその他の状況によりますので、一概に値引き額が増えるということは言えません。」

参照:日通引越し

 

なかなか面白い質問でしたので、とても気になり目に留まりました。

 

誰でも「費用の値引き」では、同じことを思う人も多いのではないでしょうか。

 

下記は、質問に対しての業者側の答えを、店長シバが独善と独断で解釈をしてみました。

 

「複数の引越会社から見積りを取得し、その中から比較検討して気に入った1社を選ぶ」

では、「複数の引越し業者を見積り比較して1社に選んだのだから、そもそもそれ以上の値下げはないよ」という意味でしょうか

 

「当社としても、競合他社を念頭においたうえでベストプライスをご提示しております」

では、「そもそもベストプライスを提示しているのでこれ以上の値引きはないでしょ」という意味でしょうか。

 

「引越日の混み具合やその他の状況によります」

では、「曜日、混み具合によって料金は一律ってわけじゃないんだから、他と比べて値下げしろはないでしょ」という意味でしょうか。

 

「値引き額が増えるということは言えません」

では、「できたら値引きはしたくない」という意味でしょうか。

 

あくまでも店長シバの解釈ですが、いかがだったでしょうか。

 

「もし外していたらごめんなさい。。」というしかありません。

 

例えば、金券ショップ店長シバのお店でしたら、店頭に商品券を970円で買取すると提示してあった場合、買取で来店されたお客様が「971円の買取だったらOKだよ、でも970円だったら他のお店に行くよ」と言われたらどうするのかです。

 

店長シバは、お店にマイナスにならなれば間違いなく971円でOKという答えをします。

 

970円を971円で買い取ることで1円のマイナスになるのですが、お店がマイナスにならなければ、多くのお客様に来店してもらえる方が何倍も良いと判断するからです。

 

ですが、この業者側の気持ちとしては、「自分で見積り比較を依頼して業者を決めたのだから、そこからの料金値下げはありえないでしょ」という業者側の本音がちらほらのようです。

 

では、どう対応してみたら良いのでしょうか。

 

確かに、「これ以上の値下げはあり得ない」と言ってはいますが、だからと言って「絶対に値下げはしないよ」と、ハッキリと言われているわけでもありません。

 

業者側のどの立場の人がこの質問に答えているのかを考えてみました。

 

業者側と言いましても、「引越し業者の本部側」「現場側」の2つがあるからです。

 

店長シバは、「引越し業者の本部側の返答」ではないかと予想しました。

 

なぜならば、「現場に聞け」という言葉のように、「本部側がああしろこうしろ」と言ったとしても、現場側の考えと往々にして違うこともあるからです。

 

どうしてこのような違いが出るのでしょうか。

 

それは、「引越し業者の本部側は会社に対してのウエィトが大きい」ものですが、「現場側はお客様に対してのウエィトが大きい」ことが多いと店長シバは思います。

 

現場側優先の対応で結果がすべてオーライになるならば、現場側を優先させるというのはごく当たり前のことだと思うからです。

 

同じようなトラブルがあった時は、本部側に聞かないで必ず現場側の担当営業に相談することにしましょう。

 

本部側がダメだという案件でも、現場側の判断でOKになることもあるからです。

 

もし、店長シバでしたら、「値引き額が増えるということは言えません」とは言わずに、「担当営業に直接確認をしてみてください」と、現場を尊重した言い方をすると思います。

 

このように引越しQ&Aは、「他人の悩みは自分の悩み」ということで、自分の引越し費用を安くすることにつながるわけです。

 

Amazonセールで今売れている人気商品をチェック!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介します。
今すぐ確認!