2024年問題:だからこれからの引っ越しが難しくなる!その対策方法は?

2024年問題:だからこれからの引っ越しが難しくなる!その対策方法は?

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!

2024年問題:だからこれからの引っ越しが難しくなる!その対策方法は?

 

 

2024年問題とは

2024年4月1日から、トラック運転手などの時間外労働が厳格に制限されるようになりました。この規制の影響で、運送業界全体の人手不足が深刻化し、引っ越しが難しくなる可能性があります。

 

これが「2024年問題」♯2024年問題と呼ばれるものです。

 

なぜ2024年問題が起こるのか?

2024年問題が起こる理由は、主に以下の2つです。

 

働き方改革による時間外労働規制 2019年に施行された「働き方改革関連法」により、トラック運転手などの時間外労働が年960時間に制限されます。

 

これにより、トラック運転手の労働時間が減少し、人手不足が深刻化する可能性があるからです。

 

運送業界は高齢化が進み、さらに若い労働者が不足しています。 時間外労働規制により、さらに人手不足が加速する可能性があるからです。

 

2024年問題の影響

2024年問題の影響は、主に以下の3つが考えられます。

 

  • 希望通りの引っ越しが難しくなる
  • 引っ越し費用が値上がりする
  • 荷物が届きにくくなる

 

希望通りの引っ越しが難しくなる

運送業界の人手不足により、引っ越し業者が依頼を受けにくくなる可能性があります。 特に、繁忙期の3〜4月は多くの人が引っ越しをする時期となるためさらに引っ越しが難しくなる可能性が高いです。

 

引っ越し費用が値上がりする

引っ越し作業員の人手不足により引っ越し業者の経営が圧迫され、引っ越し費用が値上がりする可能性があります。

 

荷物が届きにくくなる

運送業界全体の人手不足により、希望した日に荷物が届きにくくなる可能性があります。

 

2024年問題の引っ越し対策法:難民にならないために今できること

2024年問題が深刻化し、引っ越し難民が続出する可能性が高まっています。人手不足による影響は避けられず、早めに行動しないと希望通りの引っ越しが難しくなるでしょう。

 

そこで今回は、2024年問題の引っ越し対策法を下記に詳しく紹介してみました。

 

  • 早めに引っ越し準備の計画を始める
  • 引っ越しをする時期を検討する
  • 引っ越し一括業者見積りサービスを利用して複数の業者を比較する
  • 不用品の処分で費用を安くする
  • 自分で荷造りをして費用を安くする
  • 短距離の引っ越しはレンタカーを活用する
  • 引っ越し業者の口コミや評判を確認する
  • 引っ越し当日は時間に余裕を持って行動する
  • 引っ越し後の手続きも早めに済ませる

 

早めに引っ越し準備の計画を始める

今回の2024年問題では、引っ越し業者の人手不足に起因していることから、可能ならば人手不足が発生する確率が高まる繁忙期の1〜3月の時期を避け、多くの人が引っ越しをしない4月以降の時期に引っ越しすることができないかを検討することにしましょう。

 

どうしても繁忙期の1〜3月に引っ越しをするしかない場合は、早めに引っ越し準備を始めて、なるべく複数の業者の条件を比較しておくことが大切です。

 

希望する引っ越し時期が決まっている場合は、少なくとも3ヶ月前くらいには業者に問合せを始めるという感じです。

 

引っ越しをする時期を検討する

通常の引っ越しでは、繁忙期の1〜3月に多くの引っ越し依頼がありますので、この時期を避けて4月以降の閑散期に引っ越しすることができないかを検討しましょう。

 

引っ越し閑散期は、繁忙期と比べて、「引っ越し作業の予約が取れやすい」、「引っ越し費用が安くなる」などのメリットがあるからです。

 

また、可能であれば平日や午後の最終便の引っ越しも検討しましょう。

 

引っ越し一括業者見積りサービスを利用して複数の業者を比較する

複数の業者から一括引っ越し見積もりを取ることで費用、条件の比較することができます。

 

複数のプランやオプションも比較することで自分に合った業者を選びをすることができます。

 

「一括業者見積りサービス」を上手に活用して2024年問題も影響を減らすようにしましょう。

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

 

不用品の処分で費用を安くする

引っ越しでは荷物が少なくなるほど引っ越し費用を抑えることができます。

 

引っ越し前に、不用品や使わない衣類などがあれば処分をしましょう。

 

実際に始めて見ると意外と不用品の処分は難しいものですが、ヤフーオークションやメルカリを活用したり、不要な金券があるならば金券ショップで売却する方法もおすすめです。

 

自分で荷造りをして費用を安くする

荷造りを自分で行うことで費用を抑えることができる場合がありますので、早くから準備を始めましょう。

 

また、荷造りを上手に行うことで荷物を小さくできるならば費用を安くすることができますので、荷造りのコツや注意点を事前に動画などで調べておきましょう。

 

短距離の引っ越しはレンタカーを活用する

荷物が少なく、短距離の引っ越しであれば、レンタカーを活用するのも一つの方法です。

 

メリットは、費用を抑えつつ、自分のペースで引っ越しすることができるのですが、デメリットは全ての引っ越し作業を自分で行うことです。

 

管理人シバもレンタカー引っ越しを試してみたことがあるのですが、繁忙期では希望の車種の予約が取れなかったり、難しいロープ掛けまで勉強したりと、引っ越し作業意外にもやらなければならないことが多くありました。

 

引っ越し業者の口コミや評判を確認する

 

過去の引っ越し業者の口コミや評判を確認することも大切な作業です。

 

業者の口コミや評判を確認することで信頼できる業者を選ぶことができるからです。

 

引っ越し当日は時間に余裕を持って行動する

2024年問題の影響で引っ越し業者に遅延が発生する可能性も想定内とするために、当日は時間に余裕を持って準備をしておきましょう。

 

誰しもトラブルは避けたいものですが、突然のトラブルが無いとは言えないからです。

 

引っ越し後の手続きも早めに済ませる

引っ越し作業をスムーズに行うために引っ越し後の手続きも早めに済ませておきましょう。

 

例えば、住所移転、電気、ガス、水道、印鑑、などの変更手続きではチェックシートを活用することも大切なことです。

 

店長シバのワンポイントアドバイス

2024年問題は、引っ越し難民の増加や引っ越し費用の値上がりなど、様々な影響を与える可能性があるようです。

 

なるべくこのような影響を減らすために対策を考える必要があります。

 

店長シバがお勧めする対策では、「早めに引っ越し準備の計画を始める」、「引っ越し一括業者見積りサービスを利用して複数の業者の料金を比較する」、「不用品処分で荷物を少なくすることで費用を安くする」、「引っ越し業者が提供する割引・サービスを利用する」、「引っ越しをする時期を閑散期に検討する」、「自分で荷造りをして費用を安くする」、「短距離・荷物が少ない引っ越しではレンタカーも検討する」、「引っ越し作業の時間帯では安い方を選択する」、「引っ越し業者の口コミ・評判を確認する」など、どれもメリットなることを進めていきましょう。

 

引っ越し費用を抑えて、満足の引っ越しをするためには、どんどん準備を始めていくことが大切です。

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!