賢い不用品処分でお金も節約!引っ越し費用を賢く抑える方法

賢い不用品処分でお金も節約!引っ越し費用を賢く抑える方法

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!

賢い不用品処分でお金も節約!引っ越し費用を賢く抑える方法

引越し 不用品処分

 

 

 

不用品処分をすることで荷物を少なくすることに成功できれば、引っ越しプランを小さくすることができますので引っ越し料金を抑えることができます。

 

また、賢い不用品処分をすることができれば、処分をすることでお金を増やすこともできるわけです。

 

このページでは、不用品処分を賢くするためのノウハウとしてまとめてみました。
♯引っ越し不用品処分

 

なぜ不用品処分がお金になるのか?

お金にならない不用品と、お金になりそうな不用品の二つに分けていきましょう。自分にとって不用品でも他の人には必要な品物になることがあるからです。

 

自分の不用品を必要な人に売却することができればトータルで引っ越し費用を安くできる、という単純なことから実行をしていきましょう。

 

下記では、実際に不用品処分の処分の仕方をまとめてみました。

 

不用品処分をすることでいくら節約になるのか?

不用品を上手に処分することでいくらの節約なるのかをまとめたデータがあります。

 

これは、一括業者見積りサービスを提供している「引越し侍」からの計算データーですが、平均で「-5,851円(2018年時点)」くらい節約をすることができるそうです。

 

あくまでも平均値ということですが、引っ越し費用をトータルで節約できるならば実行することがお勧めです。

 

プラン 安くなる金額(平均値) 条件

不用品を処分をすることで節約になった金額

-5,851円

(2018
年時点)

※通常期・引越し距離50kmの場合の目安の金額となり、条件や時期によって変動があり。

参照:「引越し侍」

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

 

不用品処分で荷物の量が減ればもっと安いプランに変更できる

 

不用品処分をすることでお金を節約できるのは嬉しいよね。

 

 

不用品処分をすることでお金の節約ができることがわかったでしょうか。不用品処分にはもうひとつのメリットがあります。

 

不用品処分をすることで荷物の量を減らすことができるならば、引っ越しプラン自体を小さくすることができることです。

 

もちろん、引っ越しプランを小さくできれば費用の節約ができるというわけです。

 

最近では、フリマアプリを利用した不用品販売が盛んにおこなわれています。

 

例えば、「トイレットペーパーの芯」や「ペットボトルのふた」、どう考えても不用品でしかないものまで売れる時代ですので、時間を掛けて不用品処分に取り組むことにしましょう。

 

「断捨離」という言葉があるのですが、捨てるのではなく売ってお金にするということです。

 

その結果、引っ越し料金を抑えることになるからです。

 

とりあえず、どんな物が売れているのかをチェックすることから始めてみましょう。

 

多少の手間と時間がかかってしまうのですが、普段から少しでも引っ越し荷物を減らすためにフリマアプリを始めておくことが大切です。

 

買取代行処分業者に注意する理由

フリマアプリで不用品処分をする方法の他に、買取代行業者で処分する方法があります。

 

・通常の不用品処分の方法

  • 不用品をフリマアプリで処分する
  • 不用品を買取代行業者で処分する

 

フリマアプリと買取代行業者で処分する方法の違いは、手数料の違いがあると言うことです。

 

フリマアプリは個人で売却するので手数料がかからないのですが、買取代行業者に売却を依頼すると手数料を別途支払うことになるということです。

 

できるだけお金を節約するためにはフリマアプリなどのようなサービスを利用しましょう。

 

よくある店頭買取、出張買取、郵送買取で注意すること

どうしても買取業者で処分をすることになった時に注意することは、「店頭買取、出張買取、郵送買取」という買取方法の違いを知っておくことです。

 

どれも買取する方法には違いはないのですが、リスクが大きかったり、貰えるお金が少なくなったりしますので、賢く利用することが大切となります。

 

・買取方法の種類

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 郵送買取

 

・買取方法での違いはリスクの違い
この買取方法の違いは、店頭で買取をするのか、業者が出張してきて買取をするのか、郵送をすることで買取をするのか、の違いですが、買取方法の違いによってリスクに違いがあります。

 

有名な誰でも知っている買取店ならば大丈夫なことが多いでしょうが、あまり聞いたこともないお店ですといろいろなトラブルが発生することがあるからです。

 

トラブルとは、買取のキャンセル、買取価格の交渉、買取品の紛失、などのリスクです。

 

特に、出張買取、郵送買取では、買取品が手元にないことからリスクになることが多いため、できるだけ店頭買取の方法を選んで買取をすることをおススメします。

 

・買取方法での違いは貰えるお金の違い
上記でもお話したように、買取方法での違いはリスクの違いは貰えるお金の違いとなってくることもあるようです。

 

特に、買取のキャンセルし難い、買取価格の交渉し難い、とするならば、それが理由で買取で貰えるお金が少なくなることがあるからです。

 

できれば、店頭買取という方法で買取を考えて、複数のお店と競合の比較で売却するようにしましょう。

 

引っ越し業者の買取サービスで注意すること

 

最近では、不用品買取のサービスをする引っ越し業者が多くなったよね。

 

あれなんだけど、引っ越し業者が不用品買取もしてくれるので手間が減って楽になるよね。

 

引っ越し業者の不用品買取サービスは、引っ越し作業の手間が減るというメリットがあるのですが、それ以外のメリットは無いと考えましょう。

 

なぜならば、引っ越し業者の仕事は引っ越しをすることがメインですので、買取サービスは業態が違うからです。

 

業態が違うことで引っ越し業者が買取をした不用品は、価値のあるものを中心に、利益を乗せてリサイクルショップのような業態に転売しているだけだからです。

 

その理由から、一般のリサイクルショップに売却するよりも安くなってしまいます。

 

ですので、引っ越し作業の手間が減ってよいよね、という以外のメリットはありません。

 

下記では、引っ越し業者が古物商のお店に転売した時の流れをまとめてみました。

 

引っ越し業者が古物商のお店に転売した時の流れ

通常の買取例

お客様⇒買取専門店が買取⇒お客様に転売

引っ越し業者の買取例

お客様⇒引っ越し業者が買取⇒買取専門店が買取⇒お客様に転売

 

上記の表からもわかることなのですが、引っ越し業者が利益を出すためには、転売する間に複数の業者が入ることから、その分、安い買取をしなければならなくなることがわかりますでしょうか。

 

引っ越しで費用を抑えるのは、不用品処分と言えど、自力で不用品の処分をする必要があるということです。

 

そのためには、早くから不用品の処分に手を付けることが大切になります。

 

意外と知らない粗大ゴミの上手な処分の仕方

「粗大ゴミとは?」と質問されてすぐに答えることができない人が多いのではないでしょうか。

 

意外と手間をくうのがこのような粗大ごみの処分ですのでカンタンに処分方法をまとめてみました。

 

・粗大ゴミとは
不用品処分では、価値ある不用品のほかに、捨てるしかない家庭から排出される大型のゴミのことです。

 

一辺の長さが30cmを超えるものが一般的に粗大ゴミとしての扱いとなり、これらの粗大ゴミは自治体によって基準が異なる場合があるのですが、有料の手数料を支払って処分することができるゴミのことを言います。

 

・主な粗大ゴミの例
家具(ベッド、ソファ、タンス、テーブル、椅子など)
家電製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど)
自転車
炊飯器
ベビーカー
マットレス
ゴルフバッグ
タイヤ
植木鉢

 

・粗大ゴミとして収集できないものもあります
「エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機」などは、家電リサイクル法対象品目であるため粗大ゴミとして処分することができません。

 

「意外と知らなかった」という人が多いのがこのような「粗大ゴミ」として処分することができないものです。

 

処分するのに困って、道路の脇に置いていくことになったら「トラブルに発展した」なんてこともあるからです。

 

このような処分品は「指定引取場所への直接持ち込み」「家電販売店への引き取り依頼」「家電リサイクル受付センターへの収集・処理の申し込み」で対応する必要がありますので、自分の持っている不用品がどのタイプに該当するのかを確認しておきましょう。

 

また、使うことができるものでしたら、リサイクルショップで査定をしてみたり、フリマアプリを利用して売却することも考えてみるのも良い方法です。

 

・粗大ゴミの出し方
粗大ゴミの出し方は、自治体によって異なることがあるのですが、一般的には、以下の方法で粗大ゴミを出すことができます。

 

・粗大ゴミの出し方
粗大ゴミ集積所に出す
電話で粗大ごみの詳細を伝えて予約して回収をしてもらう
コンビニなどで粗大ゴミ専用のシールを購入して貼り付け指定された日時に出す

 

・粗大ゴミの料金
粗大ゴミの料金は自治体によって異なりますが、一般的には、1点あたり数百円から数千円程度です。

 

金属買取会社も賢く利用してお金にする方法

 

金属粗大の不用品処分でしたら金属買取会社に持ち込む方法もあります。

 

車のアルミホイール、アルミフレームの自転車があるならば買取することを検討してみましょう。

 

例えば、通常のアルミフレームの自転車の処分では、処分をするのに下記の方法が考えられます。

 

・アルミフレームの自転車の処分する方法

  • 自治体の粗大ごみとして処分する:
    自転車は粗大ごみとして処分することができますが処分をするには有料となり出費を伴います。
  • 自転車店で引き取ってもらう:
    車種によって違うが新車価格からずいぶんと安い買取価格になることが多い。
  • 不用品回収業者に買取をしてもらう:
    回収業者に手数料が発生するために安くなる。
  • リサイクルショップや自転車専門店で買取をする:
    ショップの利益があるため安くなる。
  • フリマアプリやオークションで売却をする:
    上手に売ることができれば一番お金になる方法。

 

こんな感じで処分をするのですが、多くのお金を貰える方法はどれか、ということです。

 

店長シバが選ぶとしたら、「フリマアプリやオークションで売却をする」を選ぶのですが、それ以外に、アルミフレームの金属素材の買取をする金属買取会社があることを知っておきましょう。

 

意外と、この方法はお金になることもあるようだからです。

 

例えば、街で見かけることがある、ゴミ袋にたくさんのアルミ缶を集めている人が売りに行く先もこのような金属買取会社だからです。

 

ただ、注意することがあるのですが、このような業態での買取は、金属素材をメインとして買取をしていますので、会社によってはアルミ素材以外のパーツを外して買取をする必要があることです。

 

店長シバがWeb検索をしてみたところ、「金属買取 東京」のように検索することで、何件もヒットしましたので、割と気軽に売りに行くことができるのではないでしょうか。

 

店長シバのワンポイントアドバイス

不用品処分では、まだ使えそうな物があるならば、そのまま捨てるのではなく、自力でフリマアプリやヤフーオークションを利用してお金になることを検討しましょう。

 

まずは、価値の無い不用品の処分から始め、次に、価値のある売れそうな物の処分を始めていくことをお勧めします。

 

なぜならば、不用品処分で荷物の量が減ればもっと安いプランに変更できることになるし、不用品を売却できればお金になるからです。

 

ただ、単純に捨てるだけなら手間は少なくて済みますが、お金にするとなると多くの手間がかかることもありますので、引っ越しをすることが分かった時点で、なるべく早くから準備に取り掛かることが大切です。

 

賢く不用品処分をするときの注意点

  • 捨てるしかない不用品処分から始める。
  • 価値のある売れそうな物の処分を始める
  • 手数料を取られることでお金を減らさないで自力で売却をする
  • どうしても買取業者の依頼するならば店頭買取を選択し、なるべく複数の買取業者の比較する
  • フリマアプリやオークションで売却をするようにする

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!