引っ越し業者の安い時間帯に無理にでも合わせる理由

引っ越し業者の安い時間帯に無理にでも合わせる理由

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!

引越し業者の安い時間帯に合わせる理由

引越し業者 時間帯

 

 

 

2024年問題対策!金券ショップのノウハウで引越し費用最大50%オフ!3つのマネー術で賢く節約は、引越しでお金を賢く節約することを成功させるためのサポートブログとして、体験からノウハウをまとめました。

 

本記事では、引越し業者の時間帯による料金差について解説します。

 

時間帯によって料金が異なる理由は、作業の混雑状況です。

 

午前便は人気があり、午後便は比較的安くなります。

 

フリー便は、作業開始時間を指定できないため、さらに安くなりますが、時間通りに作業が完了しない可能性もあります。

 

店長シバは、費用が安くなるという理由からフリー便を選びます。

 

待機時間が気になる場合は、自分の都合に合わせてスケジュールを組み替えればよいと考えています。

 

引越し業者は、閑散期や曜日、仏滅など、人気のない日に料金を安く設定している場合もあります。

 

事前に業者のホームページなどで確認しておきましょう。

 

2024年問題対策として、引越し費用を賢く節約しましょう。

※数字のデーターは2018年時点です。

 

フリー便を利用すると費用がいくら節約になるのか?

 

引越し業者の「作業の開始時間を指定しない(フリー便)」を利用することで、「費用がいくら節約になるのか?」を試算したデーターがあります。

 

これによりますと、このプランを選択するだけで-15,931円(2018年時点)」も費用を節約することができるそうです。

 

どうやら節約できる金額は半端ではないようです。

 

プラン 安くなる金額(平均値) 条件

作業の開始時間を指定しない(フリー便)プランを選択することで節約になった金額

-15,931円

(2018年時点)

※通常期・引越し距離50kmの場合の目安の金額となり、条件や時期によって変動があり。

参照:「引越し侍」

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

 

引越し業者の時間帯のフリー便プランで費用を安くする

 

 

「朝一番の朝便にしようと思っていたけど、
費用が安いならば作業の開始時間を指定しないプランの選択もありかな?」

 

引越し業者の時間帯は、一般的に、朝便、午後便、フリー便とありますが、極端にいえば、作業の開始時間を指定しないプランのフリー便が安くなるという傾向にあります。

 

このフリー便とは、引越し作業の開始時間を指定できないことから、いつ作業が開始できるかわからないため人気が少なく費用が安くなっています。

 

引越し作業の時間帯でのメリットデメリットを検討する

 

引越し業者の作業時間帯は、通常期ですと朝9時〜夜21時の時間帯となり、この時間内で作業するように作業の時間を調整しています。

 

時間ごとでは、朝9時に作業をスタートする午前便、次の時間帯に作業する午後便、その後の開始時間を指定しないフリー便とに分けられています。

 

朝便は、作業スタートの時間が朝一番と決まっていますので予定通りスタートできるのですが、次の作業の午後便では午前便でなにかのトラブルがあったとき、その分作業が遅くなることがあるようです。

 

そのあとの作業の開始時間を指定できないフリー便では、午前便、午後便の後になるた、作業のスタートがいつになるのか予定することができないため、この時間帯の人気がないというわけです。

 

人気がなければそれに比例して費用が安くなるということになり、費用に関してのメリットがあるようです。

 

下記は、引越し作業の時間帯によるメリット、デメリットをまとめてみました。

 

引越し作業の時間帯によるメリット、デメリット
午前便

メリット・時間通りに引越し作業を始めることができるので、想定していた時間に終了することができるメリット。

デメリット・他の方法より料金が高くなる。

 

午後便

メリット・午前便より料金が安くなる場合がある。

デメリット・午前便の後の作業となるのでトラブルがあったりすると時間が遅くなることがある。

フリー便

メリット・引越し料金が安くなる場合がある。

デメリット・午前便、午後便の後の作業となるのでトラブルがあったりすると時間が遅くなることがあため引越し作業の開始時間を指定できないデメリット。

 

引越し業者の時間帯「午前便」とは

単身パック

「午前便」とは、一般的に朝一番の引越しで作業をする時間帯をいいます。

 

特徴としては、朝朝9時からの引越し作業ができるため、引越し作業を予定していた通りに進めることができるというメリットがあります。

 

予定通りということは、作業をしていても余裕があるので、トラブルが少ないともいえるのではないでしょうか。

 

特に、昼間の時間にガス閉栓、開栓の立ち合いもスムーズに行なうことができますが、引越し料金は人気がある分割高になることがおおいようです。

 

引越し業者の時間帯「午後便」とは

 

「午後便」とは、カンタンにいうならば「午前便」の引越し作業が終ったあとの作業のことをいいます。

 

「午前便」あとの作業となりますが、携帯電話で前の作業の進捗状況、予想作業開始時間が送られてきますが、大きなトラブルでもない限り、ほぼ予定通り、時間通りの作業スタートなります。

 

引越し料金は、「午前便」の後の作業となるためやや安くなるようです。

 

引越し業者の時間帯「フリー便」とは

 

「フリー便」とは、「午前便、午後便」のあとの引越し作業のことをいいます。

 

この時間帯の作業では、「午前便」「午後便」の作業が終わった後になりますので、予期しないトラブルがあればその分作業を開始する時間に影響がでます。

 

もちろん、携帯電話によって作業の進捗状況、予定作業開始時間を知ることができるのですが、複数の作業の後となることから、予定通りにいかないこともあるため作業の開始時間を指定しないプランのフリー便という名前になっています。

 

特に、引越し繁忙期では、業者の一日に作業する引越し件数が増えたりするため、フリー便の作業開始時間も不安定となり、夜遅くなったりすることもあるようです。

 

引越し作業では時間通りにいかないことが多くあります。

 

「繁忙期などの忙しい時期だったので作業が遅くなった」「予期しないトラブルが起こって遅くなった」「荷物を積むことができないため時間が遅くなった」など、作業が遅れる理由はたくさんあるからです。

 

「人気のない分」「予定通りに作業をスタートさせることができない分」、費用が安くなるというメリットがあるわけです。

 

フリー便を選ぶときは、費用が安くなるばかりではく、作業が遅れてもよいように自分の都合を考えてから選ぶようにしましょう。

 

店長シバは引越し業者の時間帯のフリー便を選びます

 

店長シバは、午前便午後便フリー便の中で選ぶとしたら費用が安くなるという理由からフリー便を選びます。

 

店長シバには、フリー便の人気のない理由がどうしても響いてこなかったからでした。

 

確かに、「作業を開始する時間を予定することができない」ということに関しては、一般的に人気がない理由となるのですが、ここであえて問題提起をしてみました。

 

つまり、遅れるということが本当にマイナスになるのでしょうか。

 

「最初っから引越しが遅れることも」「予定の時間に始めることができないことも」わかっていたわけで、それを承知で安いプランを選んだのです。

 

もし遅れたならば想定内というわけで、仮に予定通りに作業を始めることができたらそれはラッキーというだけではないでしょうか。

 

つまり、どちらにしてもマイナスは無いということになります。

 

多分、「予定通り作業を開始することができない⇒待機することになるので疲れる⇒人気のない理由」という感じでしょうか。

 

もし、待機することが疲れる理由ならば、待機することをやめてしまえばよいのではないでしょうか。

 

待機することを止めて、「自分の都合を優先してスケジュールを組み替えてしまう」とかです。

 

「もう引越し作業は好きなだけ遅れてもいいよ」って感じです。

 

「朝一番の作業スケジュールは生活習慣のリズムが合う」というならば、お昼ごろまでゆっくりと寝てから作業を始めるとか、食事の時間、作業の時間、などを自分優先にスケジュール全体を組み替えてしまうわけです。

 

どうせ、引越し業者の作業開始時間は、早くから待っていても予定通りになるわけではないし、引越し業者から現在の作業の進捗状況、予定作業スタート時間の連絡も送られてきますので、予定が明確になった時点で対応をすればよいだけです。

 

ですので、引越し業者の到着を待ちながら、待機でイライラを重ねるようなことにはなりません。

 

引越し業者の都合に合わせるのではなく、引越し業者が自分のスケジュールに合わせるよう作り変えていけばなんら問題はないように思いました。

 

店長シバは、費用が安くなるならばフリー便を一択で選ぶことにします。

 

他にも引越し業者の費用が安くなるプランがあります

 

引越し業者では、他にも人気がないことを理由に安くなっているプランがあります。

 

引越し業者も教えてくれませんので、選んだ業者のホームページから事前に検証していくことにしましょう。

 

よくある安くなるプランは、「引越しを人気のない閑散期に選ぶ」「人気のない曜日を選択する」「人気のない仏滅を選ぶ」という感じで、人気がない理由から引越し業者はこのような日に該当すると料金を安くしている場合があります。

 

引越しを人気のない閑散期に選ぶでは、引越しには通常期と繁忙期があって、通常期は繁忙期に比べて引越しが混雑していないことから、引越し費用が安くなる場合があります。

 

通常期で引越しが安いのは10月となり、次いで安い時期の12〜1月となります。

 

逆に、繁忙期のもっとも料金が高くなるのは3〜4月の時期となり料金が高騰することもあるようです。

 

どのくらい費用が安くなるのかは業者によって違いがありますので、業者選びが決まったら個別に業者のプランから確認してみましょう。

 

人気のない曜日を選択するでは、「引越スケジュールカレンダー」のようなものがあって、金土日が比較的に費用が高めで、月火水木が費用を安くするというカレンダーです。

 

引越し業者では、費用の安くなる日を色分けされていて、「赤丸は赤字覚悟」「ブルーは勉強しまっせ!」「なにも書いてなければ通常」とされています。

 

できれば、「赤丸の赤字覚悟!」で引越しスケジュールを立てたならば最高ではないでしょうか。

 

だって、引越し業者は「赤字覚悟」と言っているわけですので。

 

「人気のない仏滅を選ぶ」では、「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6つの「六曜」ことをいいます。

 

結婚式などでは「六曜」気にされる方が多いのですが、意外と引越しに関しても「六曜」を気にされる方が多いようです。

 

業者によって違いがあるのですが、「六曜」が良くない日は引越し料金が安くなるという話です。

 

このように安くなるプランを持っている引越し業者も多くありますので事前に確認をしておくことが大切です。

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

【最新売れ筋ランキング公開!】今、みんなが買ってるAmazon人気商品TOP10!今すぐ確認!

【Amazon最新リリース商品大公開!】見逃せない注目アイテムBEST5!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介!
今すぐ確認!