Amazonファッションタイムセール祭り6月21日9:00〜を

今すぐ確認!

 

 

Amazon激安商品夏用を

今すぐ確認!

 

Amazonプライム会員限定セール!を

今すぐ確認!

Amazonアソシエイト

引っ越し業者によって費用に違いがある理由とは

 

 

 

引っ越し業者によって費用が大きく異なることがあります。

 

なぜこのような違いが生じるのでしょうか?

 

このページでは、引っ越し業者によって費用に違いがある理由と、引っ越し業者を選ぶ基準について解説します。

 

 

千葉県 男性

 

一括引っ越し業者見積もりをとってみたのですが、業者の見積もり金額にそれぞれ違いがありました。

 

なぜ業者によってこんなに料金が違うのかが理解できず何を基準にして引っ越し業者の料金を考えたらよいのかがわからなくなりました。

 

そこで聞きたいのが、引っ越し業者料金の相場のようなものがあれば教えていただきたいと思ったことと、何を基準にして引っ越し業者を選んだらよいのでしょうか。

 

店長シバ

 

引っ越し業者の見積もりを見て、なぜ料金に違いがあるのか疑問に思うのは当然のことです。

 

引っ越し業者の費用は様々な要素によって決まります。

 

主な要素は以下の通りです。

 

  • 移動距離・荷物の量
  • オプションサービス
  • 引っ越し時期・時間帯
  • 引っ越し業者の規模
  • 引っ越し業者の得意・不得意

 

移動距離・荷物の量

移動距離と荷物の量は、引っ越し費用の基本料金に大きく影響します。

 

移動距離が長ければ長いほど、荷物の量が多ければ多いほど、料金が高くなります。

 

オプションサービス

オプションサービスとしては、エアコン取り付け・取り外し、ダンボール梱包・荷解き、ハウスクリーニングなどがあります。

 

これらのサービスを利用する場合は、別途料金がかかります。

 

引っ越し時期・時間帯

引っ越しする時期や時間帯も料金に影響します。

 

3月や4月などの繁忙期は料金が高くなり、時間帯ならば、朝一番よりも最終便の方が安くなります。

 

引っ越し業者の規模

引っ越し業者の規模も料金に影響します。

 

また、質問者の方は同じ条件での引っ越し見積りを取られたと思いますので、下記の案件で見積り料金に違いがあるのではないでしょうか。

 

大規模な業者の方が、人件費や車両費がかかるため料金が高くなる傾向があります。

 

引っ越し業者の得意・不得意

引っ越し業者の得意・不得意も料金に影響します。

 

単身引っ越しが得意な業者、長距離引っ越しが得意な業者など、業者によって得意・不得意があります。

 

得意な案件であれば、料金を安く設定していることがあります。

 

例えば、単身引っ越しが得意な業者の例ですが、近場の単身引っ越しを専門にしているため、移動距離も少なく、荷物も少ないためトラックも単身向けに小さく、作業員も最小で済みます。

 

つまり、引っ越し費用の基本料金を決める要素が最小で済むため費用が安いというわけです。

 

もし、この単身引っ越しが得意な業者に、遠方の引っ越し、荷物が多い引っ越しを依頼したらどうでしょうか。

 

遠方の移動距離にあう輸送手段と荷物の大きさにあうトラックがないことからコストが上がることとなり、その結果、引っ越し費用が高くなるというわけです。

 

引っ越しを安くする業者の選び方

引っ越しを安くする業者の選び方は、以下の点を基準にすることが大切です。

 

引っ越しを安くする業者の選び方

  • 一括業者見積りサービスで複数業者の見積りを取る
  • 複数の業者と見積もりを比較する
  • 移動距離や荷物の量に合った業者なのかを検討する
  • 必要なオプションサービスがあるかどうか確認する
  • 引っ越し時期、時間帯を検討する
  • 業者の口コミや評判をチェックする

 

一括業者見積りサービスで複数業者の見積りを取る/複数の業者と見積もりを比較する

一括業者見積りサービスで複数業者の見積りを取ることで、それぞれの業者の料金を比較することができます。業者の料金比較では、できる限り同じ条件で比較することが大切です。

 

引っ越し業者は、一括業者見積りサービスによって他の業者を比較できることを想定して、比較することが難しくしてある場合があるからです。

 

ですので、見積り金額を単純に比較するのでなく、同じ条件になるように比較していくことにしましょう。

 

移動距離や荷物の量に合った業者なのかを検討する

移動距離や荷物の量に合った業者を選ぶことで適正な料金で引っ越しすることができます。

 

引っ越し業者は様々な規模の業者があります。大手、中小、兼業のような規模があるのですが、インターネットを活用して、希望する業者の規模のチェックをしておきましょう。

 

規模の見方は、所有するトラックの数、大きさ、従業員の人数、で判断するのですが、同時に、希望する業者のHPから内容をチェックしておくことも大切です。

 

必要なオプションサービスがあるかどうか確認する

必要なオプションサービスがあるかどうかを確認することで、事前に追加料金が発生するのを防ぐことができます。

 

引っ越し費用を安くするためにはオプションサービスを使わずに自分で作業を進めることが基本ですが、大型のピアノなどのようにオプションサービスを使うことが必要な場合もあるからです。

 

このようにオプションサービスを利用することを前提とするならば、引っ越し費用とオプションサービス費用を同時に比較することが大切です。

 

引っ越し時期、時間帯を検討する

引っ越し時期を考慮することで繁忙期を避けて料金を抑えることができたり、引っ越し時間帯を考慮することで料金を安くする時間帯を選ぶことができるからです。

 

あくまでも自分の引っ越しの都合に合うように、ということなのですが、このようにして少しづつ費用を安くする方法を積み重ねていくことが大切になります。

 

業者の口コミや評判をチェックする

見積り費用を比較することで業者を決めるのですが、ここで大切なことは、業者の口コミや評判をインターネットを活用してチェックすることで信頼できる業者なのかをチェックしておくことです。

 

引っ越し業者はすべて同じサービスを提供しているわけではないことを理解しておきましょう。

 

例えば、引っ越し当日になって、話が違う、のようなトラブルを未然に防ぐことができるからです。

 

まとめ

引っ越し業者によって費用に違いがあるのは様々な理由があるからです。

 

引っ越し費用をできるだけ抑えるには、このように引っ越しごとに違いがあることを理解しておくことが大切です。

 

下記では、ピッタリの業者を選ぶときに必要となることをまとめてみました。

 

引っ越し業者を選ぶときに必要となる

  • 引っ越し業者ごとにどのような違いがあるのかをチェックする
  • 自分の引っ越しにはどのタイプの業者がピッタリなのかを検討する
  • 一括業者見積りサービスで複数の業者に見積りを依頼する
  • 複数の業者の見積りを比較して最適業者に絞る
  • 業者を決める前に、その業者をHPなどからチェックする

 

初心者引越し! 一括業者見積りはこちら


【公式】 引越し侍2

 

Amazonファッションタイムセール祭り6月21日9:00〜を

今すぐ確認!

 

 

Amazon激安商品夏用を

今すぐ確認!

 

Amazonプライム会員限定セール!を

今すぐ確認!

Amazonアソシエイト