【2024年問題対策!】金券ショップのノウハウで引越し費用最大50%オフ!3つのマネー術で賢く節約

検索結果

「 段ボール 」の検索結果
  • 引越しを後悔しないようにする方法
    引っ越しを後悔しないようにする方法大切なことは引っ越しのトラブルを防ぐこと引っ越しする人の多い繁忙期では、「聞き間違え」、「判断ミス」や「荷物の紛失」、「荷物の破損」など、予期もしていないようなトラブルがあります。問題は後で後悔する引っ越しにならようにすることです。そのために店長シバが少しでもトラブルを減らす方法をまとめてみました。引っ越しは人生の中でも大きなイベントの一つです。しかし、後で引っ越し後に後悔してしまうことも少なくありません。後悔しない引っ越しをするためには、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。電話ですが見積りをお願いします。荷物は、家具3つで、パソコンと自転車と机と椅子とベットと服があります。この引っ越し見積り費用をお願いします。ちょっと待ってください。電話だけで言われても。。どこからどこまでの引っ越しになるのでしょうか?家具3つの荷物の大きさとはどのくらいになるのでしょうか?希望の引っ越し日はいつですか?他にも荷物はないのでしょうか?恐れ入りますが、それだけでは見積りを計算することができないのですが。。電話だけで見積もりを取るリスク上記のように、一人暮らしのような荷物が少ない場合、電話で見積りをしてもらおうとする方もいますが、電話だけで見積もりを取るのは、実際の荷物量と異なるケースが多いことがあり、それで元でトラブルが発生しやすいというリスクがあります。なぜならば、電話だけでは、実際の荷物の量や状態を正確に伝えることが難しく、見積もりを依頼したとしても金額が大きく異なる可能性があるからです。こちらがしっかり伝えたと思っていても、実際に相手にきちんと伝わっていなかったり、伝え漏れがあったりで、見積り料金の計算に差異が出てくることもあるからです。その結果、きちんと伝わっていないことが原因となり、当日追加料金が発生してしまうことになることもあります。また、実際の荷物と大きく乖離があった場合、業者は必要な段ボールの数、クルマの大きさの手配、作業員の人数など、必要なことを確認することもできないため、トラブルになることもあるからです。そもそもといってはなんですが、最初の時点でトラブルを作るような原因を作っていますので、荷物が少ないからと言って電話で引っ越しをいらすることはNGといいうわけです。自宅訪問見積りのおすすめ自宅訪問見積りですが、店長シバ一押しのサービスです。メリットは、自宅に担当業者が実際に荷物を確認しにやってきて見積もりを作成するため、より正確な見積もりを作成することができるからです。当日の作業内容や注意事項などを現場を確認しながら直接担当者から説明してもらえたり、荷物の量や大きさにより必要とする段ボールの数やオプションサービスの内容なども確認できますのでトラブルを最小に減らすことができるからです。また、自宅訪問見積りに来た営業担当を確認することができることから優良業者かどうかを判断することもできます。あまりに態度が悪い営業担当の場合は、その業者に依頼するのは辞めておく選択もできるからです。デメリットでは、複数の業者を比較を検討しているときに、他の業者との競合がしにくくなることです。業者側としては、それをわかっていて自宅に訪問して見積りを取りたがる業者もいますので、このように競合を考えている方には注意が必要になります。どうしても複数の業者と競合をする場合は、業者同士がかち合わないように上手に競合をする仕方もありますので「二つ目の競合ができる訪問見積りの機会を逃がさない」と下記のページを参考にしてください。なぜ競合では業者の並べ方の順番と時間配分が決めてになるのか?店長シバが自宅訪問見積りで感じたメリット店長シバも、実際に自宅訪問見積りを試したことがあります。店長シバが自宅訪問見積りで感じたメリットは下記のようでした。引っ越し作業のノウハウを直接担当から聞ける引っ越し費用の値下げ交渉ができる段ボールを余分に貰える交渉もできる必要な段ボールの数やオプションサービスの内容を確認できるなどのようにかなりメリットが大きかったように覚えています。引っ越し作業のノウハウを聞きながら費用の交渉をしてみたのですが、自宅と言うこともあってこちら側が有利に交渉を進めることができましたし、段ボールの数にしても設定された枚数以上にもらえたりとラッキーな事ばかりでした。後での話となるのですが、多くもらえたはずの段ボールが足らなくなったときに、追加をお願いしたら即答でOKでした。段ボールの数が足らなくなったということは、こちら側の荷造りの手際の悪さもあったのでしょうが、担当営業の枚数の判断にも原因があった、ともいえるわけですので、責任を感じて段ボールを増量をOKしたのではないでしょうか。あとで引っ越しトラブルが無いようにする事前に、自宅訪問見積りを検討しているならば、一括引っ越し業者見積りで選んだ業者に自宅訪問見積りの希望を伝えましょう。メールで自宅訪問見積りの依頼をするのはOKですが、電話で依頼すると記録が残らないことから、後でトラブルになることもあります。記録が残るようにするという意味は、電話にしても、訪問見積りにしても、あとで余計なトラブルを防ぐ意味で大切な事だからです。また、訪問見積りですが、まず訪問日を決めておき、その日に自宅まで来てもらい、荷物や家具の確認をして見積り計算をするのですが、引っ越し繁忙期ですと、多くの方が自宅訪問見積りをするために、なかなか自分の都合の良い日時や時間を取ることが難しいこともあるようです。引っ越しが決まったらなるべく早く自宅訪問見積りの予定を入ることが大切です。店長シバの自宅訪問見積りで感じた心配店長シバの場合ですが、荷物やや多めの引っ越しでは、自宅訪問見積りにかかった時間はおおよそ30分くらいでしたので問題はなかったのですが、もうひとつ別の心配がありました。初め会う業者の担当営業は「どのような人なのか」です。「相性がピッタリの人でしたら問題はないのですが、苦手な人でしたらどうしょうか」ということです。引っ越しの営業は、自宅訪問見積りをするときに押しの強い営業をしてくる人もいる話を聞いたことがあるからでした。これは選ぶわけにもいかないので、話が進まないのであれば、頭を切り替えてすべてを取りやめにして、再度訪問見積りから始めようと覚悟を決めていました。なかなか断りにくい、ということもあるでしょうが、後でトラブルになって後悔するよりもよいと考えたからでした。店長シバは、自宅訪問見積りをする際に心配になったのは下記のような項目です。担当営業の人柄と相性見積もり金額の交渉がスムーズにできるのかこちらの要望を聞いてもらえるのか万が一、条件が合わないことになったら断ることができるのかただ、どのような心配があるのかわかっていたことで、事前にしっかりと準備しておくことができたため、これらの心配を軽減することができました。担当営業の人柄と相性では、口コミなどを参考に、評判の良い業者を選ぶことにしました。見積もり金額の交渉がスムーズにできるのかでは、複数の業者から見積もりを取ることで納得できる引っ越し相場を事前に理解しておくようにしました。こちらの要望を聞いてもらえるのかでは、口コミなどを参考に、評判の良い業者を選ぶことにしたほかに、複数の業者の中で一番ベテランの方を選ぶことにしました。なぜならば、新人よりもベテランの方が裁量枠が大きいと思ったからでした。万が一、条件が合わないことになったら断ることができるのかでは、事前に予算を決めておき、見積もり金額が高額な場合は値下げ交渉をし、それでもダメな場合は、断る勇気を持つことにしました。そして、納得がいかない無理な契約はしない、ということも自分の心に決めました。まとめ引っ越しをあとで後悔しないための秘訣は、事前にしっかりと準備しておくことではないでしょうか。後で、引っ越しを後悔しないために下記のようにまとめてみましたので是非参考にしてください。電話だけで見積もりを取ることはリスクがある自宅訪問見積りを検討する自宅訪問見積りでも上手に競合をする自宅訪問見積りで感じたメリットを理解しておくあとで引っ越しトラブルが無いように最善の事前対策をしておく事前に自宅訪問見積りで発生するであろう心配解消の対策をしておく初心者引越し! 一括業者見積りはこちら【公式】 引越し侍2
    Read More
  • 引っ越し段取りで失敗した店長シバの体験から学びましょう
    引っ越し段取りで失敗した店長シバの体験談「引っ越し段取りリスト」で手間、トラブルを減らす引っ越しは、人生の中でも大きなイベントの一つです。しかし、段取りを間違えると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。このページでは、店長シバの失敗談を中心に紹介することで、皆様の引っ越しを成功させるためにヒントとすることにしましょう。店長シバは、段ボールの不足、予想できなかったインターネット環境での失敗、現状復帰義務の調査で失敗、転居届の提出忘れ、段ボールの廃棄問題、原付2種ナンバー変更の忘れなど、様々な失敗を経験しました。それほど荷物も多くなく、近くに引っ越しを予定した店長シバでしたが、イージーな引っ越しだったにもかかわらず、これほどの失敗を重ねることは予想外でした。これらの失敗談から、以下のことを学ぶことができます。段取りリストを作って、計画的に引っ越しを進めること段ボールは早めに準備し、必要以上に多くを用意しておくこと新居に荷物を搬入する前に、段ボールに内容と置き場所を書き込んでおくことインターネット環境の復旧には、事前に予想されるトラブルを確認しておくこと現状復帰義務の調査では、事前に内容を想定しておいて立ち会いをすること転居届は、段取りリストに書き込み、引っ越し後すぐに提出すること使った段ボールの処分では、有料になることがあるため契約前に業者に交渉をしておくこと原付2種ナンバー変更は、段取りリストに書き込み、引っ越し後忘れずに手続きすること店長シバの引っ越し失敗談はこのように多岐にわたったのですが、一番の解消方法は、事前に「段取リスト」を制作しておいて、すべての事項を書き込み、計画的に引っ越し作業を進めていくことのようです。また、店長シバは失敗の教訓から編み出した、費用節約のための段取り術も紹介してみました。引っ越し後廃棄された段ボールをお金に変える節約術引っ越し後の廃棄段ボールは綺麗に保管し、メルカリなどに出品をする段ボールを綺麗に使うためマジックペンで直接書かずに紙を貼り付けるこれらの術を活用することで、引っ越し費用を節約することができます。引っ越しは、誰にとっても大変な作業です。しかも、引っ越し中は忙しいことから、すべての案件に対応する余裕がありません。この対策方法は、先にもお話をしました「段取リスト」の活用が要になるようです。「まぁ……、言われてみりゃそうだけど、引っ越し作業の手間、トラブルって大変なんだよ、でも、段取りリストなんてものを作っていたんじゃ手間を増やすようなものじゃないの?」引っ越し段取りで引っ越しの手間、トラブルを減らす」では、どうやっても荷物の量は変わらないことから、それなりの手間が必要になる、ということでしょうか。引っ越し作業を人にお願いするのではなく、あくまでも自分で作業をすることを前提に、どうしたら作業の手間、トラブルを減らすことができるのかを考えてみました。その結果ですが、「同じ作業を重複するミスをしない」、「単純ミスをしない」、「トラブルを生じさせない」ことが有効ではないでしょうか。そのような理由から「」を作ることが一番のようです。そうだねぇ……、「同じ作業を重複しない」、「単純ミスをしない」。それっていわば当たり前のことなんじゃないの、どうしたらそれが実現できるの?初めて引っ越しをする人は、「同じ作業を重複しない」、「単純ミスをしない」の当たり前がどうしてもできなかったという話もあります。引っ越し作業の手順を知らない人でしたら、目の前にある荷物から場当たり的に作業を始めていくのはいわば自然のことではないでしょうか。なにも考えないで作業を進めていけば、必ずこのようなミスがでても当たり前ではないでしょうか。初心者でも誰でも「重複」と「ミス」をしないためには「段取リスト」の作成が一番のように思いました。リストの制作に多少の時間がかかっても、間違いなく作業を進めることができれば、「段取リスト」を制作する時間なんてすぐに取り替えることができます。「段取リスト」とは、自分の引っ越し作業を時系列で並べたスケジュールリストのことです。時系列に並べて作ってありますので、「次はどの作業をするの?」と止まった時に威力を発揮するのではないでしょうか。しかも、スケジュール化してありますので、作業の「重複」と「ミス」は限りなく小さくなります。引っ越し段取りで失敗した店長シバの体験談引っ越し段取りリストを利用してスケジュールを立てたにもかかわらず、それでも失敗してしまったことのある店長シバの体験談です。どうして失敗したのかは、予測していなかったことに原因があるようですが、世の中には予想しても回避できない失敗もあるようです。少なくとも回避できる失敗に関しては、対策までを考えてみましたのでどうか参考にしてください。引っ越し段取りで失敗した店長シバの体験から学びましょう「まぁ……、失敗したときの最悪な気分はよくわかるよ。僕だったら、頭にきて物を投げることで解消しちゃうけどね、でも、物を投げるのは不味いかぁ」店長シバは、失敗に気が付いた時でも物を投げて解消するようなことはしません。どうして失敗したのか、その原因をひとつひとつ分析していき、2度と同じ失敗をしないようにするからです。また、「引っ越しの忙しいときにリスト作りなんて、なぜ手間を増やすようなことをするの」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに、「引っ越し段取りリスト」を作ることは手間になりますので、なにも忙しい引っ越しのときにそんなものを作らなくてもいいんじゃない」と思うのも当たり前のことです。ですが、もし何も考えずに、手当たり次第に作業を始めていったりしたら、同じ作業を重複していたり、つい大切な作業を忘れていたりで、気が付いたら、「引っ越し作業の手間を何倍も増やしていた」なんてこともあるからです。引っ越し段ボールでの失敗談引っ越し業者から無料という段ボールを頂けたことで、つい嬉しくて荷物の箱入れ作業に夢中になってしまいました。箱入れ作業では、気が付いた荷物からどんどん段ボールに詰めていくという作業の進め方です。すると、予想以上に荷物があったことから、部屋は段ボールでいっぱいになってしまいました。部屋をぐるっと見回すと、キッチンのスペース、通路のスペース、お風呂、トイレ、机の上、ベットの上まで段ボールを積み上げてしまいました。気が付いたら、生活することすら難しい状態になっていました。さらに、荷物の箱入れを先行してしまったことで、不用品の処分を行なっていませんでした。どのような状態かといいますと、「荷物を詰めた段ボールの山」と「不用品の処分品」が一緒に部屋にあるといった感じでした。どうしようもなくなってから、さすが引っ越しの段取りに失敗があることを気づいたわけです。あらためて段ボールに荷物を詰め込む作業の引っ越し段取りを立ててみました。段ボールに荷物を詰め込む作業の引っ越し段取りを立ててみる1番目価値ある不用品の処分の仕方をスケジュール化する2番目生活することを想定して段ボールの置く場所を決めていく3番目段ボールに荷物を詰め込む作業を始める引っ越し5日前くらいでの段ボールの失敗談この時期には、荷物の大まかな準備や時間がかかる案件がほぼ片付いていることがベストです。店長シバだけのことかもしれませんが、「段ボールの数が足らない」なんていうハプニングが起こりました。まだ、かなり荷物は残っている状態での段ボールの不足ということです。引っ越し業者からの「段ボール」を最大枚数貰っていましたので、どうしょうかと困ってしまいました。店長シバ、段ボール不足による引っ越し段取りの失敗です。最大枚数の段ボールを貰っているということは、それ以上の追加には代金が必要になると思ったからです。早速、廃棄されている段ボールを探しに、ホームセンター、薬局、スーパー、八百屋まで探しに行きました。実際の話となるのですが、スーパーの無料段ボールは、サイズもバラバラ、箱の底には食材の液体がついていたり、匂いもすることから最終的に諦めざるをえませんでした。なぜ、段ボールサイズもバラバラだと使えないのかといいますと、段ボールは狭い部屋に積み重ねて使うわけです。サイズがバラバラですと均等に積み上げることができないため、引っ越し作業にストレスが掛かるからです。仕方なく、引っ越し業者の担当さんに無理は承知で連絡をしてみることにしました。「実は、段ボールが足らなくなったんですけど、大変申し訳ないんだけど、段ボールの追加をお願いするなんてことはできますか。」「はい、わかりました、いいですよ。それで段ボールはあとどれくらい必要ですか。引っ越し日も近いのでなるべく早く送っておきます」ラッキーなことに、ふたつ返事でOKしてもらえることになりました。「無理は承知でも連絡をしてみる」、これが大切のようです。後で反省をしたときに、「どうして段ボールが足らなくなった」のかを考えてみました。「段ボールには決まったサイズがあるため荷物の大きさに合わせることが難しくそれが原因で不足した」ということのようです。また、「ホームセンター、薬局、スーパー」で貰えるという無料段ボールを使うのはあまりにも難があるようです。「困ってからどうしょうか」ではなく、引っ越し業者との契約前に段ボールを余分に貰えるように交渉をしておくことが大事だったようでした。新居での段ボール開封で手間が倍増引っ越し業者の段ボールは、同じデザインですので、搬出・搬入をすることで、段ボールに詰めた荷物がどこにあるのかわからなくなってしまいました。引っ越し業者は、新居の床に段ボールを積み上げて搬入終了ということになるからです。段ボールの蓋を閉じてしまうと、後で中に何が入っているのかわからなくなることがよくあります。店長シバは、段ボールを何度も空けたり、閉めたりして中身を確認をするという引っ越し段取りの失敗をしてしまいました。わからなくなるたびに紙テープを剥がすので、段ボールの箱の外側はボロボロでした。この対策では、マジックペンで「段ボールの中身がわかるように内容を書いておく」にことに加えて、「新居へ運ばれたときに置く場所」もわかるように書いておくことにしましょう。もし新居に複数の部屋があるのでしたら、見取り図を複数枚用意しておいて部屋ごとに番号を記入して置く場所を明記しておきましょう。引っ越し業者には、段ボールに書いてある番号に従って荷物を置いてもらうようにするだけで後での作業がとっても楽になるからです。また、段ボールにマジックペンで書き込むことで、段ボールの荷物の詰め方も変わってきます。どこで開封するのかを決めてから段ボールに梱包をしますので、同じ場所で開封することで、後の作業が格段に楽になるからです。段ボールに書き込むことは2つあります1番目段ボールの中身がわかるように書いておく2番目新住所での荷物の置き場所のナンバーを書いておく。具体的には、キッチンでしたら「皿、カップ、包丁」1番、玄関でしたら「靴」2番、というように段ボールの中身と荷物を置く場所が一目でわかるようにしておきましょう。特に、新居では、転居したすぐに生活を始めることもありますので、生活を始める荷物を別にしておいて先に開封できるようにしておきましょう。また、店長シバが手続きを急いだことは、「郵便物転送届」、「インターネット環境」の項目でした。郵便物の転送は、早く対応をしておかないと旧住所に自分の郵送物が届いてしまうことになることと、インターネット環境を復旧することが生活を始めるのに大切だと判断したからです。インターネット環境の復旧で大失敗店長シバの引っ越し段取りでの失敗と言いますより、この件に関しては、インターネット環境の構築と引っ越しのタイミングが合わなかった、という失敗でした。つまり引っ越しを予想することができないことで失敗が発生しました。引っ越しより数か月前に、個人でインターネット環境を作り変えていたのです。「ヤフーAir」のWi-Fiサービスでしたが、このサービスを購入してから数か月しか経っていなかったことから、大きな解約金を支払うことになりました。解約料金+1万円ちょっと掛かったと思います。引っ越し前、新居の費用と出費が重なったこともあって、店長シバにとってはとても大きな痛手でした。これって対策をすることができたのでしょうか?予想もできていないことから対策をしておくことは無理のようでした。「現状復帰義務」の調査で大失敗いよいよ引っ越し前日、当日です。引っ越し当日では、業者の作業員が自宅にやって来て荷物の搬出の積み込み作業で忙しくなります。「引っ越し業者へ荷物の搬出の指示」、「搬出される荷物のチェック」、「貴重品の管理」、「ガス使用停止の立会い」、「物件の原状回復義務の調査」、「電気ブレーカーを落とす(自分で)」など、大事な引っ越し作業ばかりです。ほとんどの人が、旧住所、新居の両方で作業をしなければならないので忙しいのですが、注意しなければいけないのは旧住所での「現状復帰義務の調査」です。「荷物を搬出した後の方が部屋の状態を見やすい」ということで、引っ越し作業も一番忙しい時に調査にやってきます。なぜ注意が必要かといいますと、旧住所での搬出がほとんど終わったときにやってきますので、体力的にも、精神的にも疲れていて余裕が無いときだからです。調査員は結果の事をこちら側に知らせることなく引き上げていくのですが、そのあと、納得できない請求が来ることがあります。実際では、このような請求は入居した時の敷金から差し引かれますので、どうなっているのかこちら側で確認をしないとわからないようです。5年間賃貸で住んでいたのですが、自分より先に住んでいた人分と合わせての経年変化代金として計算されていたからです。あとで、確認をしてわかったことですが、後で確認したことでウヤムヤにされて支払われることはありませんでした。店長シバの対策としては、新居で入るときは必ず「部屋の写真撮影」を撮っておきましょう。写真は動画の形式でも大丈夫ですが、できる限りまんべんなく撮っておくことが大切です。退去時になんかトラブルがあった時に、自分の身を守ってくれるのは、この写真しかありません。引っ越し後2週間以内の引っ越し段取りで大失敗大変だった引っ越しもほぼ終わり、新居でホッと一息というところで、ついうっかりと引っ越し段取りリストを見忘れて大失敗をするところでした。「市区町村役所へ転居届けの手続き」では、「新居へ転居してから14日以内に」などのような時限があったからでした。いつまでもホッとしていないでやることを終わらせましょう。引っ越し後2週間以内の引っ越し段取り市区町村役所へ転居届けの変更手続き住民登録の変更届国民健康保険の変更届印鑑登録の変更届引っ越しででたゴミ処理自動二輪、自動車の変更手続き運転免許証の住所変更市区町村役所へ転居届けの手続きは時限がありますが、他にも同じ場所での複数の手続きをすることができますので、引っ越し段取りリストを確認して一度で手続きを完了させるようにしましょう。段ボールを廃棄できず引っ越し段取りに大失敗店長シバの引っ越しもほぼ終わった後の事でした。部屋を見ると引っ越しに使った段ボールが廃棄できなくて山になっています。その理由は、新居での段ボールの廃棄が禁止になっていたからです。おおよそ30枚くらいあるでしょうか。この段ボールが部屋の一部を占領していることから、邪魔になりベランダに出すことにしました。その後、降ってきた雨に濡れて段ボールがグチャグチャに溶けかかってきたのです。「これは不味い!」ということで、依頼した引っ越し業者に段ボールの廃棄を考えたのですが、業者のHPを見ると「廃棄段ボールの回収1枚につき1.000円」と明記してありました。まったく驚く出来事でした。だって、廃棄の段ボールに1枚1.000円も料金が掛かるなんてことを聞いたことがなかったからです。暫く考えてから、以前良くしてもらった引っ越し業者の担当に無理を承知で相談してみることにしました。「段ボールを捨てることができずに困っているんですけど、これってそちらの会社で無料回収することができませんか?」はい、わかりました、現場にうちの作業員をいかせますので出しておいてください。何枚くらいの廃棄になるのですか、ええっと、明日くらいに寄らせますので玄関に出しておいてくださいもちろん無料で引き取りますよと嬉しい返事が帰ってきたわけです。後で、HPにある段ボール回収料金のことを聞いてみたのですが、「会社の決まり事ですが、現場の判断とは別なので」と言われました。ただ黙っていたらお金を払っていたということなのでしょうか。無理を承知で一応聞いてみることが大事なようでした。また、段ボールの廃棄にしても引っ越し段取りの失敗ということではないでしょうか。なぜならば、契約するときに廃棄で段ボールの件を交渉しておけばこんなことにはならなかったからです。余った段ボールをメルカリに出品することで費用を安くする「廃棄の段ボール」、「段ボールにはマジックペンで内容を書き込む」の2点を奨励してきましたが、引っ越し費用を安くするための方法がもうひとつあります。「廃棄段ボールは綺麗に取り置きをしておく」と「段ボールにはマジックペンで直接書かないで別紙に書いておいた紙を貼り付ける」の2点です。なぜそのようなことをするのかと言いますと、ネットオークションの「メルカリ」に段ボールを出品することで節約になるからです。試しにインターネットでメリカりを検索してみてください。キーワードは「引っ越し段ボール」です。実に多くの引っ越し段ボールが出品されています。引っ越し業者から無料ということで貰った段ボールですので、その廃棄をどうするのかはこちらの勝手と判断してもよいということです。できるだけ、「汚さず」、「壊さずに綺麗に使う」ことが高く売るときのコツになります。つい忘れていた原付2種ナンバー変更で引っ越し段取りの大失敗引っ越しから暫く経ってつい忘れていたことに気が付いたのが「原付2種バイクのナンバー変更手続き」でした。忙しい引っ越し作業でしたので引っ越しが終わってホッとしたのか、引っ越し段取りリストを見直すことを忘れていたという大失敗です。ナンバー変更手続きはそんなに難しいことではないのですが、原付2種の手続きは市区町村役所となりますので行かなければなりません。ですが、市区町村役所の窓口が開いているのは平日限定となり、その時間に合わせて行きます。「自動二輪、自動車の登録変更」の手続き所管の陸運支局へ、車庫証明、車検証、住民票、印鑑と車を持参のうえ手続きとなります。自動二輪の場合と違い、原付一種、原付二種は、市区町村役所で標識交付証明書の変更だけとなります。・125cc以下 ・・・ 標識交付証明書・250cc以下 ・・・ 軽自動車届済証・400cc以上 ・・・ 自動車検査証(車検証となります)さらに、運転免許証の住所変更も必要になります。「運転免許証の住所変更」の手続き同じ都道府県内の引っ越しの場合は、転居先に近い警察署交通課へ免許証/住民票を持参して手続きをします。他の都道府県に引っ越しをした場合は顔写真1枚を持参して手続きを完了します店長シバは、他の都道府県に転居したわけではありませんでしたので、最寄りの警察署に持参することでその場で対応してもらえました。実際は、運転免許証の裏に新住所のスタンプを押しただけの対応でした。警察署へ行くと、悪いことをしたわけでもないのになんでか緊張するものでしょうか。初心者引越し! 一括業者見積りはこちら【公式】 引越し侍2
    Read More
  • 引越し費用100円は本当?そのカラクリと賢い節約方法を徹底解説!
    引っ越し大手、中小業者を同じ割合で見積りを依頼2024年問題の影響で、引っ越し費用が値上がりする可能性が高まっています。そこで、今回は引っ越し費用を最大50%節約できる方法を3つ紹介します。1. 金券ショップのノウハウを活用金券ショップの中には、引っ越し業者と提携して格安料金で引っ越しサービスを提供しているところがあります。2. 訪問見積もりで費用交渉複数の業者から訪問見積もりを取ることで、より安価な業者を見つけることができます。3. 一括見積もりサイトを利用一括見積もりサイトを利用することで、簡単に複数の業者から見積もりを取ることができます。一括業者見積もりサイトを利用することで、競合ができたり、業者との競合をすることで大幅に費用を削減することができるからです。4.引っ越し費用100円という業者のカラクリとは?現在は終了しているサービスですが、100円で引っ越し作業を提供している業者がありました。まず、引っ越し100円ということに驚いたのですが、そのカラクリを考えてみました。その業者は引っ越し作業と光回線のサービスを抱き合わせることで引っ越し費用を100円としていたのです。この経験から、引っ越し金額だけで検討するのではなく「なぜその価格なのか」を検討して作業を依頼することが大切です。引っ越し業者に費用をチェックするときに見るべきポイント光回線の新規契約が必要荷物の量や距離に制限があるオプションサービスは別料金業者の評判を確認する初心者引越し! 一括業者見積りはこちら【公式】 引越し侍2驚きの引っ越し代金100円のそのわけとは「100円で引っ越しができるなんてホントに凄い!なぜ、こんなに安い料金でできるのかわからない」「100円引っ越しにはわけがあります。その理由は、「引っ越しと光回線の新規契約を抱き合わせ商法」だからです」以前(2016年/3月)のことになるのですが、「引っ越し料金が100円」なんていう驚きの料金サービスを提供している中小業者を見かけたことがありました。100円で引っ越しできると聞けば、誰でも「本当の事かよ」と身を乗り出してしまいそうになるのではないでしょうか。怪しい話というわけではなく、店長シバが確認した時にはちゃんと存在していたサービスでした。気になった業者であれば、転居にかかわる費用を大きく削減する事ができるからです。「なぜ、こんなに安い費用で引っ越しができるのか」を調べてみたところ、「引っ越しと同時に光回線を新規契約すれば引っ越し分の費用が100円になる」という商法でした。いわば、抱き合わせ商法ってやつでしょうか。引っ越し料金だけを聞くと驚かれる人も多いのですが、家電量販店などで光ネット回線を契約すればゲーム機やパソコンが安く買えたり、商品をプレゼントされるというあのサービスと同じです。引っ越しのタイミングで新規にインターネット回線を考えていた方ならば、「高額な引っ越しと手間がかかるインターネット環境を同時に終了することができる」という、まさに最高のタイミングの商法というわけです。このサービスを提供していた業者は、地元の中小業者でした。このようなアイディアを捻りだしてまで大手引っ越し業者と対抗しようとするビジネス魂には凄いの一言でした。ただ「期間限定のサービス」でしたので、2016年3月時点に再度調べてみたところサービスはすでに終了していました。なぜ終了しているサービスのお話をしたのかと言いますと、このような引っ越し業者を見つけることができれば費用を安くすることができるからです。引っ越しと光回線の新規契約の話だけではなく、とんでもないことをやってくれると期待できそうな、地元の中小業者が気になったというわけでした。「引っ越し侍」一括業者見積りを利用してお得な業者を探す通常ですと、名前の知っている大手業者しか頭に浮かぶことから、大手業者を中心に見積り依頼をしている人が多いのではないでしょうか。人気の大手引っ越し業者といいましても、一長一短があり、ほんとうに自分の目的に合っていて安いのかはまた別の話となります。店長シバの目的は費用を安くすることです。その目的を検証する目的から、「大手業者、中小業者」のどれにも偏ることなく、幅広くいろいろな業者のサービスから比較をしてみることにしました。たとえば、「大手業者を1件」、「中小業者を1件」のように同じ割合で「引っ越し侍」一括業者見積りを始めました。なぜ引っ越し中小業者にも見積りするとお得になるの?大手業者は、各種タイプの車両代金、人件費、拠点などの運営費、広告代金などにコストがかかっています。中小業者は、コストを掛けないように限られたエリアでの引っ越しを中心に、車両のタイプ、台数、人件費減らすをことができ、運営費、広告代金もほとんど必要としないため、費用を安い商品を販売できることもあるようです。大手業者は大手なりに規模を利用した効率の良い引っ越し方法を持っているのですが、だからといって中小業者が負けていることにならないと思います。引っ越しの内容によっては、大手より安いこともあるからです。どちらが業者がお得なのかを検証しましょう。その方法は、「引っ越し侍」一括業者見積りから料金シュミレーションをしてみるわけです。「大手業者、中小業者」を同じ割合で料金シュミレーションをすることで、どちらがお得なのかの答えをだすのはそんない難しいことでは無いように思います。「引っ越し費用がたったの100円の安さってほんと?」のまとめ確かに、引っ越し費用は安くなるのですが、抱き合わせになっている「光回線」の方に心配があるように思いました。なによりもインターネット回線では自分の条件に合った業者を選ぶことも大事だからです。自分の条件に合わないと、プラスになるどころかマイナスになることさえもあるからです。具体的には、インターネット回線の「月額料金が安い」、「家でも外でもインターネットをしたい」、「出張や引っ越しが多い」などの条件も店長シバは抑えたいからです。店長シバも、ソフトバンクエアーの解約で多額の解約違約金を請求されて大失敗をしたことがあるからです。気安く契約すると、あとでとんでもないことになることもありますので、店長シバのソフトバンクエアーの解約の大失敗のトラブルを参考にしてから検討することをおススメします。初心者引越し! 一括業者見積りはこちら【公式】 引越し侍2
    Read More