日通引越し業者を検証してみました

日本通運引越センターってどんな会社なの

日通 引越し 料金

 

引越し 日通

 

日本通運株式会社という東京都港区東新橋に本社がある大手業者です。

引越し 費用

事業内容は、
輸送を中心に倉庫、旅行、など
引越しを含めた物流を手がけている会社です。

 

最近では「格安単身引越しのTVコマーシャル」
がとても印象的でした。

 

日通引越センターでは、
家族のお引越し
単身、ひとり暮らしのお引越し
のふたつからプランを選べます。

 

日本通運引越センターの引越しプランとは

家族のお引越し

自分のライフスタイルに合わせて3種類のプランから選ぶこ
とができます。

 

フルプラン
小物の箱詰めから箱出しまで、
すべてを日通に任せることができるコースです。

 

ハーフプラン
小物の箱詰め・箱出しを部分的に
日通に任せることができるコースです。

 

セルフプラン
小物の箱詰め・箱出しを自分でやるコースです。
自分で作業することで経済的です。

 

単身、ひとり暮らしのお引越し

単身パック当日便
単身・ひとり暮らしの方で、1R〜2DK(30u以下)くらいの荷物、
移動距離は車で30分前後で、
作業開始から4時間以内に作業が完了する引越し。
経済的な近距離の引越しを対象にしたコースです。

 

単身で長距離の単身パックS・L
専用ボックスで運ぶ「単身パックS・L」、
2トンコンテナを使って運ぶ単身パックがあります。

 

自分の荷物の量に合わせて経済的なコースを選ぶことができます。

 

単身で長距離の単身パックX
鉄道コンテナに入れて運ぶエリア限定のサービス。
単身パックLの約3倍容積になるため、少しだけ荷物が多めに対応。

 

日本通運引越センターのお得なサービスとは

特典1 日通アシスタンスサービス
1年間無料で以下のサービスが利用できます。

 

医療相談アシスタンス、法律相談アシスタンス、ロードアシスタンス、
ホームアシスタンス、ペットアシスタンス。

 

生活相談サービスでは、食生活、育児子育て、小中高の勉強、
介護、冠婚葬祭、パソコン、暮らしのお金、暮らしの税金年金。

 

特典2 マイル、ポイントが貯まる
JALマイレージバンクでマイルを貯める。
ANAマイレージクラブでマイルを貯める。
Pontaポイントが貯まる。
楽天ポイントが貯まる。

 

特典3 エリア限定キャンペーン情報
日本通運引越センターのエリアごとに違う
キャンペーンの情報。

 

アマゾンギフト券 プレゼント
単身パックでもれなく1000円分プレゼント、
対象期間有。

 

訪問見積もりでプレゼント
訪問見積もりをするともれなく「おかたずけボックス」
をプレゼント。対象期間有。

 

WEBからの申し込み割引あり。

 

2BOX以上で複数ボックス割引あり。

 

エリア割引あり。

 

資材のサービス
テープ×1本、ハンガーボックス×無料レンタル2枚、
ふとん袋×1枚、ダンボール箱×10箱。

 

※引越しプラン、期日により対象外にもなりますので、
詳しくは日本通運引越センターに確認してください。

 

日本通運引越センターのオプションサービスとは

エアコン工事、各種の電気・水道・ガス器具工事、
車・バイクの輸送、ピアノの輸送、荷物一時保管、
ハウスクリーニング、盗聴器・盗撮器探索サービス、
家事お手伝いサービス、不用品(粗大ごみ)の引き取り、
家電リサイクル品の引き取り。

 

管理人の引越し見積もり結果とは

日通の引越センターはテレビコマーシャルでも人気の引越し業者です。

 

管理人はちょうど単身引越しを予定していましたので、
この引越し業者のメリットを見積もることにしました。

 

日通 引越しでは格安の単身引越プランが
いくつか用意されているようですが、
管理人シバの単身引越しは、
荷物が多いこともあり格安の専用ボックスでは
どうやっても収まりそうにもありません。

 

格安単身パックは
決まったサイズのボックスに荷物を納めることになりますので、
荷物の量が少ない方には最適なプランです。

 

この専用BOXには、決められたサイズがあり、
このサイズを1ミリでもオーバーすると
このプランを使用することはできないそうです。

 

他にも、このプランの特徴は、荷物の到着が同じ地区であっても、
翌日到着となるそうです。

 

なんとかならないかと、
日通の営業に質問してみたら、
荷物の量やや多め、近距離、安いことが条件ですと、
ワンルームプランを勧められました。

 

早速、、このプランで見積もりを計算してもらいました。

 

日通 引越しに提示された金額は35000円でした。

 

平日に引越しする場合の計算だそうです。

 

日祝日に引越しを希望するのであればプラス5000円の加算となり、
おおよそ40000円になるそうです。

 

見積もりはここまででしたので、
もっと引越し料金を安くする方法はないのか、と質問をしてみました。

 

すると、日通引越センターでは、
春休み、夏休みの2回だけ繁忙期の料金設定があるのですが、
その時期をなるべく外すことで引越し料金を安くできるそうです。

 

もし、引越し日程に余裕がある方は、
この時期をずらすことで安くなる方法も考えてみましょう。

 

他にも、資材サービスの交渉をしてみました。

 

管理人の単身プランでは、
無料で提供できるダンボールは10枚までと言われました。

 

普通でしたら段ボール無料って当たり前のように思うでしょうが、
試しにホームセンターに行って段ボールの値段をみてきてください。

 

驚くことに、引越しに使えそうな段ボール値段は、
1000円くらいもしていました。

 

すると、無料提供の段ボール10枚分を自分で購入すると、
それだけで10000円にもなってしまいます。

 

さらに、無料の段ボールを求めて、
薬局、スーパーにも行ってみたのですが、
そこで手に入れることができる段ボールは、
大きさがまちまちであったり、野菜の汁がついていたり、
とても使えるものではありませんでした。

 

引越し 日通

 

引越し 日通

 

日本通運引越センター クチコミ 評判 男性

 

単身引越し、荷物やや多め、
距離は中距離の引越し依頼でした。

 

平日の午後1時から引越し作業が始まりました。

 

引越し当日を考えてちょっと緊張していたかもしれません。

 

私の引越し内容は、荷物やや少なめ、大人1名、
移動距離700キロくらいとやや距離がある引越しでした。

 

引越し業者を使うのはこれで2回目となります。

 

前回と同様に、一括引越業者見積もりを使って、
複数の引越し業者を競合させて交渉となりました。

 

他の業者での見積もり10万円台が
一括引越業者見積もりを使うことで8万円台
になりました。

 

単身引越し方法は単身パックを選びました。

 

ですが、荷物の量がやや多めでしたので、
1ボックスに納めることができず、
2ボックスの単身パックを選択することとなりました。

 

梱包作業はすべて自分でやったのですが、
単身パックの専用ボックスでトラブルが起こりました。

 

何かと言いますと、何回やってみても、
荷物の詰め方が上手くいかず、
引越し当日に作業員の方に相談すると、
熟練の作業員の方に荷詰めを手伝ってもらえました。

 

決まりきったサイズのボックスに荷物をピッタリと納めるのは
まるでパズルを組み立てるときと同じように難しいようです。

 

ですが、経験のある作業員ですと、
それぞれの荷物の大きさを考えながら、
うまく収めていく手際の良さには関心しました。

 

とりあえず、引越し作業は予定通り終わり、
とても満足のいく作業内容だったことをお伝えします。

 

 

日通引越しで無駄遣いはしたくない

という方は、まずは一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もりHOME'Sの一括業者見積もり

>>無料一括業者見積もりはコチラ<<

 

日本通運引越センターを検証しました関連ページ

管理人シバの安い料金比較ランキング
管理人シバの見積もり料金比較のランキングでは、大手引越し業者の料金比較ランキングと、中小、兼業引越し業者の料金比較ランキングと、見積もりをしたすべての料金比較ランキングなどをまとめてみました。 これは何かと言いますと、多方面から見ることで、自分の引越し都合に合う業者を探すことが容易になるからです。
管理人シバのお勧め業者比較ランキング
管理人シバがお勧め比較ランキングとしてまとめてみました。何かと言いますと、ここでは管理人シバが選ぶとしたらどの引越し業者のランキングになるのかをまとめてみました。 なぜならば、何かと制約が多いからです。たとえば、料金とか大手とかです。 すべての制約を亡くした後に、管理人シバがお勧めしたい引越し業者ランキングとしてみました。
管理人シバの引越し業者評価
管理人シバの引越し業者評価をまとめてみました。これはどのようにして評価を行ったかですが、すべて直接引越し業者に電話をして対応などの評価をしていきました。
管理人が選ぶ引越し業者ランキング
いろいろと迷った挙句、どうしても引越し業者を 決めることができないという方のために、 管理人シバの選んだお勧め業者をランキングしました。 ランキングの根拠は、管理人シバが 多くの引越し業者を検証してきた体験からです。 ランキングにした目的は、費用が安いこと、対応が良いこと、 作業の手際が良いことなど、いわば当たり前のことからお勧めの 業者を選んでみました。
アリさんマークの引越社を検証しました
アリ 引越を検証してみました。人気のアリ引越しです。管理人は、今回アリ引越業者を選択しましたが、ここが一番の業者だったというわけではありません。
アーク引越センターを検証しました
アーク引越センター 評判を検証しました。アーク引越業者も大手で人気の業者です。通常引越しの他にも単身、長距離などきめ細かなプラン構成がオススメです。
アート引越センターを検証しました
引越し アートを検証してみました。アート引越業者も人気の大手業者です。管理人の住んでいる地区ではなぜかこのアート引越業者が目につきます。
ヤマトホームコンビニエンスを検証しました
ヤマトホームコンビニエンスを検証しました。宅配でも人気のクロネコ引越業者です。普段から見かける業者ですので、安心して引越し作業を依頼することができます。
サカイ引越センターを検証しました
引越し サカイ 評判を検証してみました。人気の大手引越業者のサカイ引越センターです。管理人の住んでいる地区でよく身かかる業者ですので、その人気はしれたものです。
ダック引越センターを検証しました
ダック引越センター 評判から検証しました。ダック引越センターの赤にアヒルのマークは印象的です。多くの種類のプランと割引がありますので、しっかりと検証をすることが大切です。
ハトのマークの引越センターを検証しました
ハトのマークの引越センターを検証しました。大手の引越し集団がこの会社のメリットとなります。青春引越便、単身プランなどプランも豊富で、引越し技術も高い会社です。
ワクワク引越サービスを検証しました
ワクワク引越サービスを検証しました。ワクワク引越サービスは、千葉県浦安市今川を拠点に1都3県の単身引越中心に展開している兼業引越業者です。引越料金を気にされる方は比較検討をすると良いと思います。
メリー引越サービスを検証しました
メリー引越サービスは、地域限定の引越し業者です。引越し全般を取り扱いは、単身引越し、ファミリー引越しの他に、電話LAN、内装工事、空調工事、原状回復、不用品買取処分もおこなっています。
マーチ引越センターを検証しました
マーチ引越センターを検証しました。この引越し業者はエリア限定の地元密着タイプの業者です。女性のリピート率も高く、エリア限定の良さを効率の良さに変えて格安料金を実現しています。
隆星引越センターを検証しました
隆星引越センターを検証しました。引越し見積もりとともに送られてきた資料の記載からは、引越しリピート率38%とかなり高い数字の業者であることがわかりました。しっかりとした仕事ができていないと、 これほどの高いリピート率はありえません。 対応エリアに該当する方でしたら、 引越し料金を比較する意味からも見積もりを依頼したい業者です。
ハート引越センターを検証しました
ハート引越センターを検証しました。ハート引越センターの引越しプランは、自分ができることがどのくらいあるのかで料金を安くすることができるそうです。なるべく早くから準備して、自分の希望通りの引越しにしましょう。
赤帽便 引越を検証しました
引越し 赤帽 料金を検証しました。引越しでは軽自動車の荷台スペースをよく検討してからの選択が必要となりますが、機動性、料金など魅力的なポイントもありますので比較して検討することをお勧めします。
レンタカー 引越を検証しました
引越し レンタカーを検証しました。車(トラック、ワゴン)だけをレンタルする方法ですので、作業、運転の全ては自分でやりことになりますが、引越費用が安くできる場合もありますので魅力がある方法です。