ダック引越し業者を検証してみました

ダック引越センターってどんな会社なの

ダック引越センター 評判

 

ダック引越センターは、
ダック引越センターグループ アートバンライン株式会社 
引越事業部という商号で東京都府中にあります。

 

会社理念は、
「人材育成」、「荷物に対する気配り」とありますように、
安心して引越しを任せることが出来る業者です。

 

またコール番号の0120-888-888には8という数字は、
お客様の末広がりの「八」にダックの熱い想いがあるそうです。

 

そんな熱い想いがある会社ですので、
引越しを依頼する方としてはとても安心できる会社に間違いありません。

 

引越し ダック

 

ダック引越センターの引越しプランとは

引越しは、
自分の引越し都合に合わせてプランを
選ぶことが大切です。

 

シングルプラン
荷物の少ない単身の方の引越しに最適なプラン。

→引越し定額パック〜同一区間〜(15750円〜)
→引越し定額パック〜隣接市区間〜(18900円〜)

 

引越し定額パック
単身引越しでの同一市区内引越しを15000円〜

→引越し定額パック〜同一区間〜(15750円〜)
→引越し定額パック〜隣接市区間〜(18900円〜)

 

ファミリープラン
午前便、午後便を指定することができるが、
荷造り、荷解きは自分で行うプラン。

→思い切った値引きの相談もOK。

 

まるごとプラン
忙しいので引越し作業をすべてお任せでお願いしたい方。

 

スーパーデラックスプラン
荷造り、荷解きなどの引越し作業、各種手続きやご新居のレイアウト、
家電品の購入にいたるまで、専任の担当者がすべてのお世話をします。

 

家具だけプラン
大型家具のタンス類、食器棚、冷蔵庫など、
大きく重くて自分では運ぶことができない荷物のみの配送をするプラン。

 

フリータイム
午前、午後の引越しスタートをダック引越センターに任せることで
お安くできるお得なプランです。

 

長距離混載便
移転先の到着日数を7日/10日以内にお届けをダック引越センターに任せ、
同一方向のお客様を一緒に輸送することでお値段をお安くするお得なプランです。

 

引越し業者 見積り

 

ダック引越センターのお得なサービスとは

引越し費用に関しての割引は、
「引越し特売日カレンダー」によって日ごとに料金プランが変わり、
「特売セール中!お見逃しなく」「お買い得デー♪」「通常料金プラン」
の3つから選べるそうです。

 

ただ今、引越し繁忙期にあたる3月中旬でしたので、
早速割引カレンダーをチェックしてみたのですが、
3月中旬〜5月末までの期間でこのサービスに該当している
日はありませんでした。

 

でしたので、繁忙期ではなく通常期、閑散期のみに
適応されることが多いサービスのようです。

 

専用梱包資材
1. 専用ダンボール
2. 和服専用ダンボール
3. レコード・小物用ダンボール
4. ハンガーBOX
5. しらうす紙(食器用高級梱包紙)
6. 専用テープ(ECO素材を使用)
7. 壊れ物用エアーキャップ
8. 特別梱包用ダンボールシート

 

※荷物量が4t以上で50箱、3t以上で30箱、
1.5t以上で10箱までダンボール無料サービス。

 

ダック引越センターのオプションサービスとは

・プロ荷造りサービス
・プロ荷解きサービス
・配線取外・取付 面倒なパソコン、AV 機器
やネットワークの配線作業を一手に代行。
・不用品引取り 家電・家具・雑貨類と家財全般のご処分。
買取りでお金になるもの、捨てるものを有料にて対応しています。
・一年保証付き電気工事 エアコン・ウォシュレット
・BS・食洗機や AV シアターなど工事。
・ピアノ移動サービス
・ダックプロ掃除
・大切なペットのお引越し
・家財保管サービス
・愛車陸送サービス
・ダック耐震サービス
・カビ対策カーボンシート

 

管理人の引越し見積もり結果とは

ダック引越センターで提示された管理人シバの
引越料金は25000円(平日)でした。

 

ダック引越センターでは、
安い単身引越しプランを選択することができるのですが、
管理人シバの荷物多めの引越しは、
2t車、2名の作業員の引越しプランを薦められました。

 

平日での引越し料金提示でしたが
日祝日にしますとプラス1万円高くなるそうです。

 

気になる午前便と午後便の料金は、
ダック引越センターでは料金に差がないそうです。

 

他にも、ダック引越センターの割引に関しての話をしてみました。

 

すると、引越し料金の高い、安いは、
引越し時期、混雑状態によって決まるそうです。

 

この引越し時期、混雑状態とは、
ホームページに提示されている「引越し特売日カレンダー」
のことだと思うのですが、3月中旬現在で、
3月中旬〜5月末までの期間でこのサービスに該当している
日はありませんでした。

 

この辺が力の入れどころを思ったのですが、
該当の日がなかったため期待外れに終わりました。

 

他にも、「思い切った値引きの相談もOK」
といった話もありますので、
この思い切った値引きがどれほどのものか
実際に試してみたいところです。

 

管理人シバの場合の引越し資材の提供は、
ダンボールは20〜50枚を無料、紙テープは1本、
布団袋もプレゼントしてもらえるそうです。

 

引越し業者 最安

 

ダック引越センター クチコミ 評判 男性

 

単身、荷物やや多め、距離やや近場、
週末の朝からの引越しです。

 

この条件では、
他の業者での見積もり7万円台が
一括引越業者見積もりを使うことで3万円台
となりました。

 

荷物がやや多めでしたが搬出に30分くらい、
搬入に25分くらいとアッと言う間の引越し作業でした。

 

以前は、レンタカー引越しをしていたので車の手配やら
手伝いの友人に声をかけたりと大変な苦労がありました。

 

今回はこの苦労を考えて、楽な引越し業者を選んだわけです。

 

引越し業者の見積もりは3万円の料金でしたが、
レンタカーを借りて、自分で運転して、友人に手伝いをお願いして、
終わった後に食事とお礼を払うと、
どう考えてもそれ以上の出費が必要になるんではないでしょうか。

 

世の中、便利になったものです。

 

引越し作業に関しては、思った以上に満足でした。

 

 

ダック引越しで無駄遣いはしたくない

という方は、まずは一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もりHOME'Sの一括業者見積もり

>>無料一括業者見積もりはコチラ<<

 

ダック引越センターを検証しました関連ページ

管理人シバの安い料金比較ランキング
管理人シバの見積もり料金比較のランキングでは、大手引越し業者の料金比較ランキングと、中小、兼業引越し業者の料金比較ランキングと、見積もりをしたすべての料金比較ランキングなどをまとめてみました。 これは何かと言いますと、多方面から見ることで、自分の引越し都合に合う業者を探すことが容易になるからです。
管理人シバのお勧め業者比較ランキング
管理人シバがお勧め比較ランキングとしてまとめてみました。何かと言いますと、ここでは管理人シバが選ぶとしたらどの引越し業者のランキングになるのかをまとめてみました。 なぜならば、何かと制約が多いからです。たとえば、料金とか大手とかです。 すべての制約を亡くした後に、管理人シバがお勧めしたい引越し業者ランキングとしてみました。
管理人シバの引越し業者評価
管理人シバの引越し業者評価をまとめてみました。これはどのようにして評価を行ったかですが、すべて直接引越し業者に電話をして対応などの評価をしていきました。
管理人が選ぶ引越し業者ランキング
いろいろと迷った挙句、どうしても引越し業者を 決めることができないという方のために、 管理人シバの選んだお勧め業者をランキングしました。 ランキングの根拠は、管理人シバが 多くの引越し業者を検証してきた体験からです。 ランキングにした目的は、費用が安いこと、対応が良いこと、 作業の手際が良いことなど、いわば当たり前のことからお勧めの 業者を選んでみました。
アリさんマークの引越社を検証しました
アリ 引越を検証してみました。人気のアリ引越しです。管理人は、今回アリ引越業者を選択しましたが、ここが一番の業者だったというわけではありません。
アーク引越センターを検証しました
アーク引越センター 評判を検証しました。アーク引越業者も大手で人気の業者です。通常引越しの他にも単身、長距離などきめ細かなプラン構成がオススメです。
アート引越センターを検証しました
引越し アートを検証してみました。アート引越業者も人気の大手業者です。管理人の住んでいる地区ではなぜかこのアート引越業者が目につきます。
ヤマトホームコンビニエンスを検証しました
ヤマトホームコンビニエンスを検証しました。宅配でも人気のクロネコ引越業者です。普段から見かける業者ですので、安心して引越し作業を依頼することができます。
サカイ引越センターを検証しました
引越し サカイ 評判を検証してみました。人気の大手引越業者のサカイ引越センターです。管理人の住んでいる地区でよく身かかる業者ですので、その人気はしれたものです。
日本通運引越センターを検証しました
日通 引越し 料金を検証してみました。大手日通引越業者です。大手でしかも専業業者ですので安心して引越し作業を任せることができます。
ハトのマークの引越センターを検証しました
ハトのマークの引越センターを検証しました。大手の引越し集団がこの会社のメリットとなります。青春引越便、単身プランなどプランも豊富で、引越し技術も高い会社です。
ワクワク引越サービスを検証しました
ワクワク引越サービスを検証しました。ワクワク引越サービスは、千葉県浦安市今川を拠点に1都3県の単身引越中心に展開している兼業引越業者です。引越料金を気にされる方は比較検討をすると良いと思います。
メリー引越サービスを検証しました
メリー引越サービスは、地域限定の引越し業者です。引越し全般を取り扱いは、単身引越し、ファミリー引越しの他に、電話LAN、内装工事、空調工事、原状回復、不用品買取処分もおこなっています。
マーチ引越センターを検証しました
マーチ引越センターを検証しました。この引越し業者はエリア限定の地元密着タイプの業者です。女性のリピート率も高く、エリア限定の良さを効率の良さに変えて格安料金を実現しています。
隆星引越センターを検証しました
隆星引越センターを検証しました。引越し見積もりとともに送られてきた資料の記載からは、引越しリピート率38%とかなり高い数字の業者であることがわかりました。しっかりとした仕事ができていないと、 これほどの高いリピート率はありえません。 対応エリアに該当する方でしたら、 引越し料金を比較する意味からも見積もりを依頼したい業者です。
ハート引越センターを検証しました
ハート引越センターを検証しました。ハート引越センターの引越しプランは、自分ができることがどのくらいあるのかで料金を安くすることができるそうです。なるべく早くから準備して、自分の希望通りの引越しにしましょう。
赤帽便 引越を検証しました
引越し 赤帽 料金を検証しました。引越しでは軽自動車の荷台スペースをよく検討してからの選択が必要となりますが、機動性、料金など魅力的なポイントもありますので比較して検討することをお勧めします。
レンタカー 引越を検証しました
引越し レンタカーを検証しました。車(トラック、ワゴン)だけをレンタルする方法ですので、作業、運転の全ては自分でやりことになりますが、引越費用が安くできる場合もありますので魅力がある方法です。