サカイ引越し業者を検証してみました

サカイ引越センターってどんな会社なの

引越し サカイ 評判

 

引越し サカイ 単身

 

株式会社サカイ引越センターは、
本社を大阪府堺市におき昭和46年11月に引越運送、貨物一時保管、
引越付帯サービス業務として事業を継続している会社です。

 

最近、管理人の住んでいる街では
サカイ引越センターのトラックを良く見かけます。

 

それだけでも、多くの人に利用されている
人気のある引越し業者だということがわかります。

 

引越し業者 サカイ

 

サカイ引越センターの引越しプランとは

サカイ引越センターでの引越プランは、
引越し作業をお任せできる「らくらくコース」、
経済的にお得な「せつやくコース」
を自分の都合に合わせて選ぶことができます。

 

らくらくコース プレミアム
ダスキンがコラボレーション。
荷造りから荷ほどき、新居のお掃除まですべておまかせの、
ワンランク上のプレミアムなサービス

 

らくらく Aコース
食器から家具まですべてサカイが梱包し、
新居の荷物設置までトータルにお手伝い。
人気コース!

 

らくらく Bコース
食器から家具まですべてサカイが梱包いたしますが、
新居での小物の荷ほどきは自分でするコース。

 

らくらく Cコース
一番たいへんな、食器類の荷造り・荷ほどきをお手伝いするコース。
食器の梱包には食器専用の「らくらくパンダBOX」を提供。

 

せつやく コース
大型家具はサカイが梱包いたしますが、
食器などの小物類は自分で梱包・開梱する料金を節約するコース。
女性にも人気。

 

建て替えコース
住いの建て替え等で引越しの荷物を長期保管したい時など、
サカイ引越しセンターで引越しの荷物を保管するコース。

 

ご一緒便 コース
とくに期日をご指定にならない場合、
コストを第一に考えたコースで、
単身者の引越しなどではお金を抑えたい方向き。

 

小口引越便 コース
単身者向けの新たなサービス。
荷物の少なめの方はBOX単位での引越しとなるため、
引越料金を大きく節約できる。
※格安料金のため資材等は別途有料。
(資材有料価格は、3.240円、6480円、5.400円の3タイプ)

 

海外引越サービス
不安な海外引越サービスです。

 

引越しプランは「船便コース」「せつやくコース」などがあります。

 

法人向け引越しサービス

 

サカイ引越センターのお得なサービスとは

月別のおとくな引越しカレンダー
赤字覚悟勉強しまっせの2種類から選べ、
引越し繁忙期(2016/3)にも赤字覚悟×4日、
勉強しまっせ×2日がありました。
・訪問見積もりでもれなく「ひとめぼれ」プレゼント。
・引越しでポンタポイントキャンペーン
・WAONポイントキャンペーン
・楽天スーパーポイントキャンペーン
・お友達紹介キャンペーン

 

※割引、キャンペーン、サービス、特典などは、
時期や業者の都合で変更することがあります。

 

引越し サカイ 評判

 

サカイ引越センターのオプションサービスとは

・エアコンの取外・取付(有料)
電気工事をお引受け。(1年間保証書付)
・消毒・殺虫サービス(有料)
密封されたトラック内で消毒・殺虫。近距離引越は対応不可。
・ハウスクリーニング(有料)
専門知識を身につけたダスキンのスタッフがお部屋を綺麗にする。
・新聞の手配
新しい住所で新聞の手配。手配手数料は無料。
・ごあいさつ品(有料)
お引越しのごあいさつ状やごあいさつギフトの手配。
・ピアノの輸送(有料)
・陸送サービス(有料)
長距離の運転、引き取りから納車まで。
・盗聴器発見(有料)
・造園サービス(有料)
・インターネットお申し込み

インターネットの手配、プロバイダもセットで申し込みの対応。
・防震グッズの施工(有料)
防震グッズの販売と施工。
・引越荷物運送保険(有料)
・クレジット対応
3日前のお申し出にてクレジットカード支払いも対応。
・引越完了後の資材回収(有料)
不要になったダンボール等を1回限り有料1,000円(税別)で回収。
法人契約は無料。
・不要品処分(有料)
不要になった家具や家電を処分いたします。

 

管理人の引越し見積もり結果とは

サカイ引越センターでの引越し料金の計算してもらったのですが、
担当の方はとてもわかり易く引越し料金を教えてもらえましたのと、
不安や疑問の質問にもとても親身に相談に乗ってくれました。

 

管理人の好感度はかなり高くなりました。

 

他にも、サカイ引越センターで引越し料金を安くする方法を聞いてみました。

 

管理人の荷物の量の多い引越しは
1.5トントラックを使うプランがピッタリだそうです。

 

これを選ぶことで単身引越しプランが適応となり、
引越しの料金はこの単身プランを基準にして計算されるそうです。

 

またサカイ引越センターでは、
時期、曜日、午前便か午後便、
早期の申し込み割引がありますので、
これをうまく使うことでさらに安い引越しにできるそうです。

 

サカイ引越センターオペレーターとの会話の流れに沿って、
安くなる方法も含めて検証していきました。

 

質問1、引越しの量で単身プランの該当でしたが、
万が一あとになって荷物が予定より増えた場合
の対応を聞いてみました。

 

管理人のプランですと1.5トンのトラックを使うのですが、
このトラックに積める荷物でしたら、
追加の料金はかからないそうです。

 

万が一、積みきれない場合は、他のプラン(積載量の大きいトラック)、
の選択になるため料金などの変更があるそうです。

 

質問2、引越しを安くするには時期を考えることが大切だそうです。

 

引越し料金が高い時期は、学生がお休みになる
春休み、夏休み、冬休みの時期になるそうですので、
自分の都合が許すかぎりこの時期を外すことが大切だそうです。

 

以外では、月末に引越し料金が高くなることがありますので、
この時期も外すことを勧められました。

 

質問3、曜日の関しては日祝日より平日を選ぶと安くなるそうです。

 

当たり前なことかもしれませんが、
日祝日はどうしても引越しの予約が多く、
人気があるため料金も高くなるそうです。

 

質問4、午前便より午後便の方が安くなります。

 

午前便と午後便とは、
午後便は午前便の仕事が終わったあとでの作業となるため、
どうしても時間が遅れたりすることがあるため、
午後便が安く設定されているそうです。

 

もし時間に余裕があって、
積極的に午後便を選べるならば料金が安くなるそうです。

 

質問5、早期申し込み割引のサービスもうまく使いましょう。

 

できたら2ヶ月くらい前に引越しを決められれば
お得な割引となるそうです。

 

意外と多くの人が早期申し込み割引のことを知らないようなので、
事前に割引のことをチェックしておきましょう。

 

管理人の引越しを業者の条件に当てはめながら検討してみました。

 

管理人の引越しでは、繁忙期を外し、平日、午後便の条件を選択した場合、
なんと2万円台で引越しすることが可能だそうです。

 

その条件で、日祝日引越しを選択すると3万円台、
さらに繁忙期に引越しをするとなると4万円台くらいと、
とてもわかりやすい引越し料金システムでした。

 

なんとか引越し業者の条件にあわせることで、
イコール引越し料金が安くなるわけです。

 

最後は引越し料金の値下げ交渉も試してみましょう。

 

なんでもかんでも安くしろ?と言うのはダメですが、
交渉することによって、料金を安くできたり、
他のものを無料で手に入れることもできるわけです。

 

 

引越し業者 予算

 

サカイ引越センター 管理人シバのひと言

上記の管理人見積もりは2年くらいまえのデーターでした。

 

今、サカイ引越センター(2016/3)の新データー更新をしているのですが、
プランやシステムがかなり変わっているようです。

 

特くに、

 

月別のおとくな引越しカレンダー
赤字覚悟勉強しまっせの2種類から選べ、
引越し繁忙期(2016/3)にも赤字覚悟×4日、
勉強しまっせ×2日がありました。

 

小口引越便 コース
単身者向けの新たなサービス。
荷物の少なめの方はBOX単位での引越しとなるため、
引越料金を大きく節約できる。
※格安料金のため資材等は別途有料。
(資材有料価格は、3.240円、6480円、5.400円の3タイプ)

 

価値ある不要品買取

 

今回、月別のおとくな引越しカレンダーを見ていて、
引越し繁忙期にあたる時期でしたが、
この時期でもお得な日が3月だけでも6日あるのには驚きました。

 

なぜならば、特売カレンダーと言っていても、
他の引越し業者では1日も該当する日が無いところもあったからです。

 

繁忙期だから仕方がないと言えば、
確かにそうなのですが、該当日があることで嬉しくなります。

 

他にも、小口引越便 コースと言って、
サカイ引越センターでもボックス単位での
荷物が少ない方に向いている単身パッサービスが
新しく加わったようです。

 

単身向けの引越しを予定している方にとっては、
費用が安く済みますのでとても利用しやすくなったと思います。

 

最後は、不要品の買取りサービスです。

 

最近では、どの業者もこの不要品買取りサービスに
力を入れているところが多くなったようです。

 

このサカイ引越センターでも不要品買取りに力をいれたわけですが、
その内容は結構しっかりしています。

 

まるでどこかの買取り店並みに充実していす。

 

そのわけは、引越しと言えばサカイ引越センターでしたが、
リサイクルショップ サカイ引越センターの実店舗を運営しています。

 

現在は、柏店、堺店、吹田店の3店舗のみのようですが、
今まで以上に不用品処分に強い存在となったことは間違いありません。

 

買取品の取り扱いは、小型家電、ベビー用品、衣類、工具、
金券類、お酒、貴金属、パソコン、スマートフォン、ブランド品、
ゲーム機、スポート用品、楽器、とまるで一般的な総合リサイクルショップです。

 

たとえば、パソコン用品はパソコン専門買取店、
車用品は車用品買取店、金買取は貴金属専門買取店、
家具は家具専門の買取店、電化製品は電化製品専門買取店という具合に、
専門に別れている訳ではありませんので、
不用品処分のすべてを相談することができることが利点です。

 

確かに、専門を謡うお店に不用品を持ち込むより、
安くなってしまうことがある場合もあるのですが、
何にしても複数のお店に行く手間が必要なくなります。

 

引越しの苦労を少しでも減らすために、
このようなサービスを利用する方法も良いと思います。

 

管理人シバにが思ったことは、しばらく見ないうちに
かなりの引越し業者も進化があるということです。

 

オペーレーター対応の悪かった業者が良くなっていたり、
サービスの内容が向上していたり、
料金の安いプランも増えていたりするからです。

 

ですので、引越しを予定いている方は、
なるべく多くの引越し業者の情報を集めて比較することが大切です。

 

そこで便利に活用できるのが一括引越業者見積もりです。

 

上手に使って引越し費用を安くすることにしましょう。

 

他にも、サカイ引越センターのホームページをチェックしていて気になることがありました。

 

引越し荷造りのコツ」です。

 

そんなに難しい内容ではないのですが、
1分弱〜長くても3分くらいの簡単動画で荷造りのコツを説明しています。

 

簡単な事でもテキストで書いてあると、
なんだか要領がわかり難いってことはないでしょうか。

 

そんな時に動画でみると、百聞は一見に如かず的に、
アッというまに理解することが嬉しいサービスです。

 

早速、管理人シバも動画の内容をチェックしてみました。

 

この中で管理人シバが特に参考になったのは、
パソコン、食器棚、AV機器、段ボール、
照明器具、サカイの梱包技術でした。

 

このすべてをサクッと見ても10分とかかりません。

 

引越し前に10分動画をチェックすることで、
引越しの準備がスムーズになったりすればメリットは高いです。

 

サカイ引越センター クチコミ 評判 男性

 

荷物の量少なめ、距離が少しある単身引越しを初めて依頼ことになりました。

 

サカイ引越センターの営業との交渉のあとに引越し計画を立てました。

 

作業は、週末、午後4時から開始、
荷物の量は少なめでしたのでアッというまに終わる引越し作業と思います。

 

移動距離はだいたい20キロちょっとの単身引越しでした。

 

事前に、一括引越業者見積もりを取ってみたところ、
引越し見積もり4万円台が
一括引越業者見積もりを使うことで2万円台
に減りました。

 

こんな感じの引越しを体験しました。

 

荷物も少なかったので、引越し作業はとてもスムーズにすすみ、
布団、段ボール、本棚もバラして丁寧に配送してもらえました。

 

新居では靴下を履きかえるなどの気配りや、
サービスで照明の取り付けもしてもらえました。

 

引越し料金は、作業内容と比較してとてもリーズナブルと思います。

 

自分でレンタカーを借りて引越しをするにしても
レンタカー料金の他に、それなりの料金がかかりますので、
引越し作業をすべてやって貰える引越し業者の
このようなプランは超お得なのではないでしょうか。

 

 

管理人シバが一括引越し業者見積もりを試す!


管理人シバが一括業者見積もりサービスを試してみたところ、「LIFULL引越し」の提供している一括引越し業者見積もりサービスも、大手、中小、赤帽便、などから選ぶことができてとても信頼のあるサービスに感じました。


要するに、自分の引越し都合に合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを試してみて自分の都合に合っている方から選ぶことにしましょう。


大手、幅広い業者からの見積もりに満足!

料金安さ比較も手間も簡単なサービス 急ぎの引越しにも対応できること 幅広い業者からの見積もりを取れること 要望に沿った見積もりができること

サカイ引越センターを検証しました◎

サカイ引越センターを検証しました◎

サカイ引越センターを検証しました〇

サカイ引越センターを検証しました〇

・「LIFULL引越し」は、少し辛口の評価となったのかもしれませんが、評価は管理人シバが実際に試した一括引越し見積もり体験をもとにまとめてみました。


管理人シバの評価は、「幅広い業者からの見積もりを取れること」から微差でランキング1位としました。


あくまでも、管理人シバの都合を考えた場合のランキングとなります。


要するに、自分引越し都合に合っているのかどうか、これが一番なのかもしれません。


大手、地元密着の一括業者見積もり

引越し 単身パック

HOME'S引越し見積もり


 

サカイ引越センターを検証しました関連ページ

管理人シバの安い料金比較ランキング
管理人シバの見積もり料金比較のランキングでは、大手引越し業者の料金比較ランキングと、中小、兼業引越し業者の料金比較ランキングと、見積もりをしたすべての料金比較ランキングなどをまとめてみました。 これは何かと言いますと、多方面から見ることで、自分の引越し都合に合う業者を探すことが容易になるからです。
管理人シバのお勧め業者比較ランキング
管理人シバがお勧め比較ランキングとしてまとめてみました。何かと言いますと、ここでは管理人シバが選ぶとしたらどの引越し業者のランキングになるのかをまとめてみました。 なぜならば、何かと制約が多いからです。たとえば、料金とか大手とかです。 すべての制約を亡くした後に、管理人シバがお勧めしたい引越し業者ランキングとしてみました。
管理人シバの引越し業者評価
管理人シバの引越し業者評価をまとめてみました。これはどのようにして評価を行ったかですが、すべて直接引越し業者に電話をして対応などの評価をしていきました。
管理人が選ぶ引越し業者ランキング
いろいろと迷った挙句、どうしても引越し業者を 決めることができないという方のために、 管理人シバの選んだお勧め業者をランキングしました。 ランキングの根拠は、管理人シバが 多くの引越し業者を検証してきた体験からです。 ランキングにした目的は、費用が安いこと、対応が良いこと、 作業の手際が良いことなど、いわば当たり前のことからお勧めの 業者を選んでみました。
アリさんマークの引越社を検証しました
アリ 引越を検証してみました。人気のアリ引越しです。管理人は、今回アリ引越業者を選択しましたが、ここが一番の業者だったというわけではありません。
アーク引越センターを検証しました
アーク引越センター 評判を検証しました。アーク引越業者も大手で人気の業者です。通常引越しの他にも単身、長距離などきめ細かなプラン構成がオススメです。
アート引越センターを検証しました
引越し アートを検証してみました。アート引越業者も人気の大手業者です。管理人の住んでいる地区ではなぜかこのアート引越業者が目につきます。
ヤマトホームコンビニエンスを検証しました
ヤマトホームコンビニエンスを検証しました。宅配でも人気のクロネコ引越業者です。普段から見かける業者ですので、安心して引越し作業を依頼することができます。
日本通運引越センターを検証しました
日通 引越し 料金を検証してみました。大手日通引越業者です。大手でしかも専業業者ですので安心して引越し作業を任せることができます。
ダック引越センターを検証しました
ダック引越センター 評判から検証しました。ダック引越センターの赤にアヒルのマークは印象的です。多くの種類のプランと割引がありますので、しっかりと検証をすることが大切です。
ハトのマークの引越センターを検証しました
ハトのマークの引越センターを検証しました。大手の引越し集団がこの会社のメリットとなります。青春引越便、単身プランなどプランも豊富で、引越し技術も高い会社です。
ワクワク引越サービスを検証しました
ワクワク引越サービスを検証しました。ワクワク引越サービスは、千葉県浦安市今川を拠点に1都3県の単身引越中心に展開している兼業引越業者です。引越料金を気にされる方は比較検討をすると良いと思います。
メリー引越サービスを検証しました
メリー引越サービスは、地域限定の引越し業者です。引越し全般を取り扱いは、単身引越し、ファミリー引越しの他に、電話LAN、内装工事、空調工事、原状回復、不用品買取処分もおこなっています。
マーチ引越センターを検証しました
マーチ引越センターを検証しました。この引越し業者はエリア限定の地元密着タイプの業者です。女性のリピート率も高く、エリア限定の良さを効率の良さに変えて格安料金を実現しています。
隆星引越センターを検証しました
隆星引越センターを検証しました。引越し見積もりとともに送られてきた資料の記載からは、引越しリピート率38%とかなり高い数字の業者であることがわかりました。しっかりとした仕事ができていないと、 これほどの高いリピート率はありえません。 対応エリアに該当する方でしたら、 引越し料金を比較する意味からも見積もりを依頼したい業者です。
ハート引越センターを検証しました
ハート引越センターを検証しました。ハート引越センターの引越しプランは、自分ができることがどのくらいあるのかで料金を安くすることができるそうです。なるべく早くから準備して、自分の希望通りの引越しにしましょう。
赤帽便 引越を検証しました
引越し 赤帽 料金を検証しました。引越しでは軽自動車の荷台スペースをよく検討してからの選択が必要となりますが、機動性、料金など魅力的なポイントもありますので比較して検討することをお勧めします。
レンタカー 引越を検証しました
引越し レンタカーを検証しました。車(トラック、ワゴン)だけをレンタルする方法ですので、作業、運転の全ては自分でやりことになりますが、引越費用が安くできる場合もありますので魅力がある方法です。