安い引越し業者を選ぶ

MENU

なぜ訪問見積りをすると安くなるのか

 

訪問見積りをオススメする訳とは

一人暮らしの引越しの場合、
荷物が少ないから電話で見積もりをしてもらおうとする方もいますが、
意外と一人暮らしのシンプルな引越しは電話での見積もりが難しいようです。

 

こちらと業者が思っている荷物の大きさや
運びやすさなどにはギャップがあるからです。

 

こちらがしっかり伝えたと思っていても、
実際はきちんと伝わっていなかったり、
伝え漏れがあった場合は見積もり料金も正確ではなかったり、
当日になって追加料金が発生してしまうこともあります。

 

トラブルの原因となってしまうこともありますし、
できるならば訪問見積もりをした方がより正確な見積もりが取れるのです。

 

訪問見積もりはどの業者も無料で行ってくれますし、
中には訪問時に記念品などをくれる業者もあります。

 

ここまでしてもらうと契約をしなければならないように思いますが、
あくまで見積もりですから納得いかなければ断ってもいいのです。

 

見積もり時に荷造りに必要なダンボール数を教えてくれます。

 

ダンボールはオプションで有料になっている業者もありますが、
訪問見積もりを依頼するとダンボールが無料になる特典を設けている業者もあります。

 

こういった特典を活用できれば費用も抑えることができますね。

 

ほかにも訪問見積もりに来た営業担当から、
その業者が優良業者かどうかを見極めることができます。

 

あまりに態度が悪い営業が来た場合は、
その業者に依頼するのは辞めておいたほうがいいでしょう。

 

訪問見積もりはいろいろな情報を入手することができますし、
トラブルを避けるためにもやっておいたほうがいいですね。

 

管理人シバも訪問見積もりを試したことがあります。

 

手順に従って、複数の引越し業者と訪問見積もりをしたのですが、
それまでは心配だった引越しの仕方を教わることができて不安を解消できました。

 

事前の段ボールの手配も必要以上に貰えたし、
引越し当日では追加料金もなくスムーズな作業となりました。

 

引越し初心者の方には
強い味方になるのが訪問見積もりかもしれません。

 

サカイ、アート、アリさん、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

引越し 単身パック


ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

LIFULL引越し(ライフルひっこし)の一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、電話番号の記載が不要なためしつこい営業攻勢を受けることはまったくありませんでした。

 

前のページへ  訪問見積もり交渉ページへ