引越し 単身パックを選ぶ理由とは

単身引越し費用を安くするために引越し単身パックを検討することは大切です。

 

単身引越しを体験したことのある方にどのような方法で行ったのかのアンケートを取ってみました。

 

単身引越しの方法とは

1位/引越業者:80%
2位/レンタカー:12%
3位/赤帽便:6%
4位/友人にお願いする:2%

 

管理人シバの予想ではレンタカーが一番と思っていたのですが、その期待に反して引越業者を選ぶ方が多いという結果になりました。

引越し 費用

その理由は、インターネットを使って情報を集めることが容易くできますので、レンタカーと引越業者の料金比較をした結果でこうなったのではないかと思いました。

 

荷物の少ない単身の方でも多少しか引越し料金が変わらないならば楽な引越業者の方法を選ぶほうが良いに決まっているからです。

 

「仕事が忙しい」、「引っ越しをどうしょう」という方が引越業者を選択することもあるのでしょうが、引越し作業に慣れていない方にとってもできるだけ作業の苦労を伴わない方法を選択したいものです。

 

引越し 単身パックを依頼する理由

1位/引越し荷物を自分で運びたくない:35%
2位/仕事が忙しい:19%
3位/プライベートが忙しくて引越しに割ける時間がない:18%
4位/引越業者の引越し単身プランが安いから:15%
5位/引越しの準備や段取りをしたくない:7%
5位/引越し作業では友人に気を遣いたくない:6%

 

4位の引越業者の単身パックの安さ:15%では、多くの人が安いことを知っているのには驚きました。

 

引越し単身パックの安さを検証するためには一括見積もりを使って費用比較をしたからだと思います。

なぜ引越し単身パックは安いのか

なぜ引越し単身パックはこんなにも安くすることができるのでしょうか。

 

今までの単身引越しですと数万円以上費用が必要だったものが、わずか1万円台くらいでできるような例もみられます。

 

簡単に言うならば、引越し業者の努力が実ったということではないでしょうか。

 

引っ越し費用は、トラックの使用代金もあるでしょうが、一番の出費は人件費と言われています。

 

引越し作業をしてくれる人がいて初めて成り立つ仕事だからです。

 

いかに人件費を安くできるかの工夫が必要となる訳です。

 

その1は、決まったサイズのボックスで搬送することです。

 

その2は、他の人と同じトラックで荷物を運ぶ混載便を使います。

 

このようにして少しでも人件費を削減した結果が引越し単身パックという訳なのです。

 

引越し単身パックは、決められたサイズのボックスでの配送あとなりますので、自分の荷物の量をそのサイズのボックスに合わせる必要があります。

 

また、引越し単身パックは業者によって取り扱いが無い業者もあったり、ボックスサイズや条件に違いがあったり、距離によっても料金の違いがありますので、複数の業者を比較をして検証してみることが大切となります。

 

★一括引越し業者見積もりを始める★

管理人シバが試してみたところ、LIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービスは赤帽便、地元密着の中小業者、もちろん大手引越し業者などを選ぶのに最適のようです。


要するに、自分スタイルに合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを使うことにしましょう。


いらないものをサッパリと省いて、自分に必要なこだわりのサービスだけは残す、これが費用を節約うえでも基本になります。


早速、自分流スタイルに合う方を選んで一括業者見積もりサービスを上手に試してみましょう。


 


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通、もちろん大手引越し業者の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたので安心してください。