安い引越し業者を選ぶ

MENU

女性単身パックを依頼するときの注意点

 

女性単身パックを依頼するときの注意点とは

引越し 費用

  • 注意点その1、作業員は男性スタッフでもOKかNGかを決める
  • 注意点その2、見られたくないないものを梱包する
  • 注意点その3、女性専用プランの料金をチェックする

女性の単身引越しの荷物の梱包については、
気になる下着などが見られることがないようにしっかりとダンボールに梱包する必要がありますのと、
単身パックを利用した場合はサイズが決まっているボックス単位で引越しをしますので、
ダンボールサイズや数量をよく確認しておく必要があります。

 

これだけのことなのですが、
どうしても男性スタッフに対して抵抗がある方は
同じ女性作業員が担当するプランを選ぶことにしましょう。

 

女性作業員のみですと有料オプションとなりますので、
それなりに金額が高くなることも知っておいてください。

 

また上記の場合はすべての作業員が女性というわけではなく、
女性1名、男性1名などのように複合構成になることが多くあります。

 

どうしてかと言いますと、女性スタッフが女性に対応してメインで動き、
男性スタッフは力仕事中心に作業を分担するかたちとなるからです。

 

男性と女性作業員のいいとこ取りとなるのですが、
この辺も自分の荷物の量と予算を考えながら選ぶことをお勧めします。

 

男性と同じように一括引越業者見積もりを利用した話ですが、
業者に要望の項目に「女性に対する配慮をお願いします」と書いておくのも良い方法ですし、
業者から見積もりメールが送られてきた時点で、
直接電話して女性に対する作業の仕方、料金を確認してみても良いかと思います。

女性専用業者プランのメリット、デメリットとは

女性が単身で引越しをするのは、
男性の単身引越しよりももっと難しいことだと感じます。

 

なぜならば、男性よりも荷物が多いことがほとんどで、
ちょっとした荷物を運ぶにしても男性と比較すると、
非力であることから多めに時間がかかってしまうからです。

 

引越しの荷造りなどを業者のスタッフに手伝ってもらうにしても、
引越し業者の多くは男性スタッフ中心となりますので、
部屋の中に入れることすら抵抗があると感じる方が多いようです。

 

見られたくない下着や衣類、化粧品など、
男性が部屋に入るのはとても心理的な抵抗も多く、
また男性スタッフからナンパされたりしないかと不安になることもあるようです。

 

このような女性の悩みから女性専用の声が高まり、
大手引越し業者では新しく女性専用プランを作ることで対応をしているようです。

 

最近では、多くの引越し業者が女性のためのプランや女性のためのサービスを作り、
それを積極的に展開しているようです。

 

先ずメリットとしては、女性専用プランを選択した場合、
見積の段階で訪問するスタッフも女性にきてもらえます。

 

当然ではありますが引越し作業するスタッフも女性ということになるのですが、
全員が全員女性スタッフとはいかない場合もあるようです。

 

先ほども言いましたように、大型の家具や家電などの重いものを動かす作業には
女性の作業員だけでは限界があるからです。

 

その解決方法のひとつとして、重いものを持つことができる男性スタッフが
手助けをする形でのプランが一般的のようです。

 

対して、デメリットとしては、
通常のプランと比較するといくぶん料金が高くなることです。

 

この違いをよく理解して、自分に引越しに合う形での
引越しプランを選ぶことにしましょう。

 

サカイ、アート、アリさん、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

引越し 単身パック


ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

LIFULL引越し(ライフルひっこし)の一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、電話番号の記載が不要なためしつこい営業攻勢を受けることはまったくありませんでした。

 

前のページへ  女性単身で心配な盗聴、盗撮発見の対応ページへ

女性単身パックを依頼するときの注意点とは関連ページ

女性スタッフ目線の引越し業者
女性単身で心配な盗聴、盗撮発見の対応