引越し費用を絶対に安くする

MENU

引越し費用を感動価格にする6ステップ

一人暮らし引越し単身パック

単身パック

引越し 単身パック

引っ越しを安くするにはコチラ<<

引越し準備診断テスト

引越し準備は「一括引越し業者見積もり」をうまく利用することで、
安い引越しをすることができることになる訳ですが、
引越しをすることが初めての方には「一括引越し業者見積もり」って何?って感じではないでしょうか。

 

そのような引越し初心者の方が、
引越しをどこから手を付けて良いのか「引越し診断テスト」でまとめてみました。

 

この「引越し診断テスト」のメリットは、
人によって違う引越しの方法を知ることができることです。

 

そして、デメリットなのですが、
いくら考えてもでてきませんでした。

 

つまり、やったほうがお得ということです。

 

自分の引越しやり方を知ることで、
他の人より一歩でも二歩でもお得になることが大事です。

 

引越費用を安くするステップ

引越費用を安くするステップ

元買取店店長のシバです。

 

買取店店長シバは、多くの買取をしていてあることに気が付きました。

 

それは何かと言いますと、買取をすることと安い引越しをすることは、
ある意味目的と言いますか、方向性が似ていることでした。

 

どのように方向性が似ているのかと言いますと、
どちらの場合でも競合という言葉がうまく重なったことです。

 

買取では、高い買取をするために買取業者を競合します。

 

引越しでは安い費用にするために引越業者を競合します。

 

何かを上手にやろうと思ったり、
他より経費を安くしようと思った場合、
この競合という行動はけして外せないと感じました。

 

次は、どのようにしたら上手に業者との競合をすることができるのかです。

 

複数の業者を競合させるという意味からは、
買取も引越しも同じように感じました。

 

安い引越し業者を選ぶには、
複数の引越し業者を比較して競合させることが基本だからです。

 

そんなわけで、どうしたら上手に引越業者を競合させるのかをまとめてみたのが、
このサイトになります。

 

その目的は、ともかく安い引越しをするためです。

 

業者との競合の仕方はいろいろあるのですが、
できるだけ遠回りをせずに時短、手間も無しで考えるすることが大切です。

 

それを実現しているのが、引越業者一括見積もりです。

 

初めて引越しをする方は、聞いたことのない言葉なのかもしれませんが、
簡単に言えば、引越し費用を安くするための便利アプリみたいなものかもしれません。

 

インターネットを使い、複数の引越業者に見積もりをとることで、
自分の引越し相場を知ることができることと、
一番安い業者を競合することで選ぶことができるわけです。

 

こういう見積もりサイトを作った会社は相当にすごいです。

 

楽して裏技というわけではないのですが、
このサイトの情報を活用することが、
引越しを安くさせる一番の近道となると思います。

 

業者のキャンペーン、割引、サービスでもっと安くする

多くの引越し業者では、キャンペーン、割引、サービスを提供している場合があります。

 

事前に、キャンペーン、割引、サービスをチェックしておくことが大切です。

 

業者のサービスを検証

時間と日時から得られる割引 その他の安くなる値引
アリさんマークの引越社
アーク引越センター
アート引越センター
クロネコヤマト引越センタ
サカイ引越センター
日本通運引越センター
ダック引越センター
ハトのマークの引越センタ
赤帽便 引越し 有料でオプションサービス有り
レンタカー 引越し 会社により台車、幌のサービス有り 会社により有料で資材有り

 

他にもまだある安くする方法!

他にもまだ安くする方法は、普段の生活の中でフッと管理人シバが気がついたり、
引越し業者の条件に沿うことで安くなる情報をまとめてみました。

 

引越し費用を安くするにはどのような方法があるのかをチェックしておきましょう。

他にもまだある安くする方法!

 

訪問見積もりを上手に使って安くする

引越し業者の訪問見積もりってあまり知らない方も多いようです。

 

何かといいますと、引越し業者が無料で引越しを希望する方の自宅に伺って、
そこにある荷物を実際に見てその場で見積もりを出すシステムです。

 

メリットは、実際に引越し荷物の状況をプロが確認しますので、
間違いの無い見積もり価格になることと、
相手は引越し業者の営業ですので、
引越し準備の仕方や、料金交渉をその場でできることです。

 

デメリットは、相手も仕事を取って成績となりますので、
他の引越し業者と比較交渉をさせないで契約にもっていこうとすることです。

 

訪問見積もりを上手に使って安くする

 

上手な引越業者選びで安くする

引越し業者にはいろいろなタイプがあります。

 

専門業者、兼業業者、大手引越業者、中小引越業者と多くがありますが、
大きいから安心、小さいから心配と決めつけることができません。

 

また、兼業も引越し業者の選択の視野にいれることにより、
引越し費用でも有利になることがありますので、
大きい、小さいだけではなく、自分に合う引越し業者から選ぶことも考えてみましょう。

 

上手な引越業者選びで安くする

つまらない失敗でお金を損しないとは

引越チェックシートを上手く使い倒す

つまらない失敗しないための引越しとは

引越しって、やることの項目が多いのも引越しです。

 

ここで失敗しないとは、必要な項目をできるだけ抜かさないで、
やることで成功となるわけです。

 

そのような意味から、引越し全般にわたって、
スケジュール管理ができるようにをチェックシートにまとめました。

 

実際の使い方は、終わった作業の項目にチェックを入れていき、
残った項目が一目でわかるようにしてみました。

 

悪徳引越業者ってほんとうにいるの?

 

悪徳引越し業者と言われる業者の存在はあるようです。

 

ですが皆さんは安心です。

 

なぜならば、一括見積もりでは、優良引越業者のみからの紹介で、
悪徳といわれる引越業者は排除されているからです。

 

引越業者全国100社以上の優良引越し業者のみから
見積もりが送られてきます。

 

また、一括見積もりは、完全に無料で使うことができますことと、
あとでしつこい営業をされることも一切ありませんでした。

悪徳業者、トラブルの心配と回避方法とは

 

引越し業者選びでよくある失敗パターン

 

・業者から送られてきたメールをあまり良く確認しない
・業者から送られてきた料金の比較検討をしない
・業者と交渉をしないで決めてしまう

 

上記の場合のほどんどは、あとで失敗に気が付いたり、
相場より高い引越し費用となることがおおいようです。

 

万が一、破損、傷、紛失などのトラブルがあった時のことも知っておきましょう。

 

引越し後3ヶ月以内に引越し業者に通知申告をすることになりますので、
期日を意識して申告を行うことが大切です。

 

引越業者がなかなか保証に対応してくれないようなときは、
下記の第三者機関に相談する方法もあります。

第三者機関に相談する方法とは

 

女性引越しでの心配、不安を解消する方法

男性の引越しとは訳が違い、
女性が引越しを行うときは特別な配慮を持っている
引越し業者を選ぶことがお勧めとなります。

 

なぜならば、通常の引越し作業は男性スタッフ中心で構成されているため、
女性のプライバシーの部分まで気を遣うことができないからです。

 

女性ニーズに対応している引越し業者とは、
女性スタッフを置くなどして対応をしている業者のことです。

 

他にも、女性に人気の引越し業者をインターネットを使って、
探すこともできますので試してみることにしましょう。

女性引越しの心配、不安を解消する方法とは

管理人は業者見積もりから比較をしました

管理人の単身引越見積もりを見る!

実際に、管理人シバは一括見積を利用して、
複数の引越し業者の見積もりを取ってみました。

 

複数の引越し業者との料金比較ができるように
同じような条件で見積もりをしたことと、
違う条件でも見積もりを試してみました。

 

たとえば、管理人シバの引越しは、短距離、荷物多めでしたが、
荷物多め荷物少なめ
近距離中距離長距離
のように条件を変えてそれぞれの見積もりを取りました。

 

その理由は、多くの人が参考にすることができることを考えたからです。

 

他にも、引越し業者の強み、弱みを調べるためでした。

 

引越し業者によっては、効率のよい配送システムを持っていない場合があるからです。

 

具体的には、中距離や長距離での効率の良い配送システムや、
荷物の量に最適なスペースの車両の運行、
単身パックのような効率を考慮した配送方法などです。

 

この検証をすることで、
引越しの距離、引越し荷物の量から、
どの引越し業者が効率が良いのかを見ることができました。

 

アリさん引越社 サカイ引越センター 日通引越し アーク引越センター アート引越センター
引越業者評価 引越しキャンペーン 引越しお得 引越し割引 引越しサービス 引越し単身パック
近距離、荷物少なめ
パターン1
「東京都同一区内」
通常期3〜4万円、繁忙期およそ8万円 およそ25000円 単身パック17,850円

ワンルームパック29,800円
ワンルームパックPLUS39,800円

基本料金30,400円 (税別) 通常期3〜5万円くらい

繁忙期6〜10万円くらい

中距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒山梨県」
通常期6〜8万円、繁忙期ですとおよそ16万円 荷物の少ない配送のみ物流でやや不適。 単身パック18,900円(税込み)〜 基本料金107,100円 (税別) 通常期6〜8万円

繁忙期10〜15万円

長距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒福岡」
およそ12〜16万円 荷物の少ない配送のみ物流でやや不適。 単身パック

33,600円
単身パックX
78,750円

基本料金144,700円(税別) 通常期8〜10万円

繁忙期15〜22万円

近距離、荷物多め
パターン2
「同一区内」
およそ4〜5万円 繁忙期を外して平日、午後便
2万円台
日通引越し見積もり35000円 特別見積もり45700円 およそ3〜4万円
キャンペーン、割引 サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり
ヤマトホームコンビニエンス ハトのマークの引越センター ダック引越センター レンタカー引越 赤帽便引越
引越業者評価 引越しキャンペーン 引越しサービス 引越し単身パック 引越し単身パック 引越し単身パック
近距離、荷物少なめ
パターン1
「同一区内」
近距離平日13,650円土日15,750円 35000円 約6〜7万円(平日) 6時間料金、保険、およそ7350円 11,560〜14,720円程度平日1台ドライバー1名
中距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒山梨県」
中距離平日18900円、土日21000円 26000円
前日に荷物を預かり翌日の配達
正確には訪問見積もりにて。 12時間料金、保険、高速、ガソリン、およそ14900円 31000円程度平日1台ドライバー1名
長距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒福岡」
長距離平日33600円、土日35700円 36000円 正確には訪問見積もりにて。 24時間料金、保険、高速、ガソリンでおよそ54450円 18000円程度平日1台ドライバー1名
近距離、荷物多め
パターン2
「同一区内」
平日50000円、土日52100円 荷物の少ない配送のみ 25000円(平日) およそ7350円 時間制
2時間料金11560円
割引 キャンペーン サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり
ワクワク引越サービス メリー引越サービス マーチ引越センター 隆星引越センター ハート引越センター
引越し 単身のプラン、料金
パターン1
荷物少なめ
ミニ引越

11,800円〜


単身引越

18,000円〜


ワクワク引越

21,000円〜

見積総合計44,100円 フリープラン42,100円 フリープラン引越 20,700円 近距離2〜30000円前後、中距離70000円、長距離70000円くらい
割引、キャンペーン サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり

引越しQ&Aです

引越しQ&Aを見る

引越しのQ&Aは、管理人シバが集めた皆さんからの大切な声です。

 

引越しをする方の不安や心配、そして疑問なこともあるわけです。

 

・なぜ引越し業者の見積もり金額は業者によって違うのか?
・レンタカーと引越し業者の料金はどちらが安いか?
・引越し業者に作業をお願いするのはどのくらい前がいいの?
・業者の作業員ってアルバイトが多いの?

 

引越しトラブルQ&Aです

引越しトラブルQ&Aです

引越しトラブルQ&Aをチェックしておくことはとても大切なことかもしれません。

 

どんなに完璧だと思っていた引越し業者でも、
引越しトラブルは100%無いと言い切れないからです。

 

自分だけは引越しトラブルはありえないと、
どんなに思っていてもトラブルが起こるときはあるようです。

 

大切なことは、起こってしまったトラブルにどう対応するかです。

 

下記に一般的な引越しトラブル解消法をまとめてみました。

 

・植物と一緒の引越しを断られたトラブルとは
・家財が破損してしまったトラブルとは
・引越し退去時のトラブルとは

管理人が選ぶお勧め引越し業者とは

業者のお勧めと検証した結果とは

管理人が選ぶ引越し業者ランキング

いろいろと迷った挙句、どうしても引越し業者を
決めることができないという方のために、
管理人シバがお勧めする業者ランキングをまとめてみました。

 

ランキングの根拠は、管理人シバが
多くの引越し業者を検証してきた体験と、
友人から集めたトラブル事例です。

 

ランキングの目的は、
・費用が安いこと、
・対応が良いこと、
・作業の手際が良いことなど、
いわば当たり前のことから選んでみました。

 

特に、費用が安いでは、
割引、キャンペーン、特典、交渉、競合のすべてから考えました。

 

この管理人のランキングを参考にして、
自分の場合の引越し費用を比較してみてください。

 

単身引越し 安い

 

単身引っ越し引っ越し 単身パック単身引越

 

引っ越し 単身パック 料金単身引越し 格安ワンルーム引越し

 

引っ越し 単身パック 料金単身引越し 格安ワンルーム引越し

 

引っ越し 単身パック 料金

 


>>無料一括業者見積もりはコチラ<<
カンタン1分!あなたの引越し費用を最大に安くする


※管理人シバも使いましたがしつこい営業攻勢を受けることはまったくありませんでした。
どうぞ安心してご活用ください。