引越し費用を絶対に安くする

MENU

引越し費用を感動価格にする6ステップ

一人暮らし引越し単身パック

引越し準備診断テストとは

引越し準備は「一括引越し業者見積もり」をうまく利用することで、
安い引越しをすることができることになる訳ですが、
引越しをすることが初めての方には「一括引越し業者見積もり」って何?って感じではないでしょうか。

 

そのような引越し初心者の方が、
引越しをどこから手を付けて良いのか
引越し診断テスト」で自分の引越し方法がわかるようにまとめてみました。

 

この「引越し診断テスト」のメリットは、
安い費用となること、人より違う引越しでも業者を選ぶことができること、
時間が無い緊急な引越しでも足元を見られないことです。

 

そして、デメリットなのですが、
いくら考えても思いつきませんでした。

 

つまり、試した方だけがお得になるということです。

 

また、一括引越し業者見積もりを試すときは、
実際に自分の引越しに沿った内容を細かく記入することが大切となります。

 

ネットは便利なのですが、
あまりの便利さ故に手を抜いた見積もり書を作るのでは意味がなくなるからです。

 

引越費用を安くするステップ

引越しは初めていくにあたり、
引越費用を少しでも安くしていくための努力をしましょう。

 

その努力は、思い付きで対応していたら、
うまくいくものも失敗してしまうことになるからです。

 

ですので、そのような失敗を防ぐ目的から、
引越費用を安くするステップとはをまとめてみました。

 

ここでは複数の費用を安くする方法を紹介してありますので、
自分の引越しではどれが該当するのかを選んだうえで参考にすることにしましょう。

引越費用を安くするステップとは

 

管理人シバの引越しノウハウと生かすとは

 

管理人シバは、元買取店店長をしていました。

 

元買取店店長シバは、
引越し業者を安くするためのノウハウをまとめていてあることに気が付きました。

 

それは何かと言いますと、高い買取をすることと安い引越しをすることは、
ある意味目的が同じと言いますか、方向性が似ていると思ったことでした。

 

なぜならば、
処分品買取では複数の買取店の価格を比較して高く買ってもらう訳ですが、
引越しの場合は複数のお店の見積もりを比較して安くするからです。

 

高く買取りをするのと、安く引越しするのとでは、
行動は逆となりますが、目的としていることは同じように思いましたので、
たんなる思いつきかもしれませんが似ているように感じてしまったわけです。

 

するとどうなるのかと言いますと、
管理人シバ=元買取店店長シバのノウハウが、
おおいに引越しを安くすることでも生かせることになります。

 

管理人シバもこの価格を比較するということに関しては、
お得のために比較するという行動はいまや必須となっているのではないでしょうか。

 

今回引越しでお得にするために「一括無料引越し業者見積もり」という、
サービスを使って複数の業者を比較していきます。

すぐに一括引越し業者見積もりを試してみる

 

その手順はインターネットを使っていますのと、
一回に入力をすることで複数の引越し業者に同時に見積もりを送ってくれます。

 

後は、その結果としてメールで送れらてくる見積もり価格を比較するだけとなります。

 

すべてインターネットの中で行いますので、
比較することに気兼ねをすることもまったくありません。

 

ほんとに気軽に安い価格なるのがこのサービスの良い部分となります。

 

こういう見積もりサイトを作った会社は相当にすごいです。

 

楽して裏技というわけではないのですが、
このサイトの情報を活用することで、
引越しを安くさせる一番の近道となるからです。

 

業者のキャンペーン、割引、サービスでもっと安くする

 

多くの引越し業者では、キャンペーン、割引、サービスを提供している場合があります。

 

事前に、キャンペーン、割引、サービスをチェックしておくことが大切です。

 

業者のサービスを検証

時間と日時から得られる割引 その他の安くなる値引
アリさんマークの引越社
アーク引越センター
アート引越センター
クロネコヤマト引越センタ
サカイ引越センター
日本通運引越センター
ダック引越センター
ハトのマークの引越センタ
赤帽便 引越し 有料でオプションサービス有り
レンタカー 引越し 会社により台車、幌のサービス有り 会社により有料で資材有り

 

他にもまだある安くする方法!

他にもまだ安くする方法は、
普段の生活の中で管理人シバが気がついたり、
引越し業者の条件に沿うことで安くなる情報をまとめてみました。

 

引越し費用を安くするにはどのような方法があるのかを業者別にチェックしておきましょう。

他にもまだある安くする方法!

 

訪問見積もりを上手に使って安くする

 

引越し業者の訪問見積もりっていう方法があります。

 

これをあまり知らない方も多いようですが、
引越し業者が無料で引越しを希望する方の自宅に伺って、
そこにある荷物を実際に見ることでリアルな見積もりを出すシステムのことを言います。

 

この方法のメリットは、実際に引越し業者の営業が荷物の状況を確認しますので、
間違いの無い見積もり価格になることと、
引越し準備の仕方を聞くことができたり、
簡単な料金交渉、サービス交渉もその場でできることです。

 

この方法のデメリットは、相手も仕事を取って成績になるわけですので、
その場で契約を迫る、いわばクロージングに近いことを目的にしていることです。

 

このデメリットでは、他の引越し業者と比較交渉をすることが難しくなりますので、
他の業者との価格比較、価格交渉も考えている方はそれなりの準備と対応が必要になります。

訪問見積もりを上手に使って安くする

 

上手な引越業者選びで安くする

 

引越し業者にはいろいろなタイプがあります。

 

専門業者、兼業業者、大手引越業者、中小引越業者と多くの業者がありますが、
安い料金を考えて比較をしたいならば、
兼業業者の選択も視野にいれて比較することが大切になります。

 

確かに、兼業業者は大きい専業引越し業者より小さくなりますので、
何かのトラブルに関しては弱い一面もあるのですが、
安さに関しては、期待できる一面もあるようです。

 

ですので、多少のトラブルや手間は関係ないと思える人は、
このような兼業業者を中心にして比較検討すると良いと思います。

上手な引越業者選びで安くする

 

つまらない失敗でお金を損しないとは

引越しって、やることの項目が多いので、
つまらない失敗をするのも引越しというものです。

 

ここで失敗しないとは、できるだけ失敗をしない引越しにするために、
管理人シバが押さえたい部分をできるだけまとめてみました。

 

自分の引越しを失敗しないためには、
できるだけ失敗しない引越しの事例を知っておくことが大切です。

つまらない失敗しないための引越しとは

 

次に、引越し作業を思い付きで始めないことです。

 

やることの項目が多いですので、
ひとつでも忘れるとそれが失敗につながることもあるからです。

 

ひとつも項目も忘れることなく実行していくには、
スケジュールに従った管理が必要になります。

 

今までの経験から管理人シバが作ったスケジュール表があります。

 

これを見ていただくとわかるのですが、
このスケジュール管理表には終わった項目にチェックを入れることで、
一目で作業の進み具合が管理できるようにしてみました。

引越チェックシートを上手く使い倒す

 

悪徳引越業者ってほんとうにいるの?

 

悪徳引越し業者と言われる業者の存在はあるようです。

 

ですが皆さんは安心です

 

なぜならば、一括業者見積もりを利用して業者選びをしているからです。

 

この一括業者見積もりのサービスを提供している会社では、
悪徳といわれる業者を排除する努力をしていからです。

 

サービスを提供している会社には、
全国100社以上の引越し業者の登録があるのですが、
常に登録されている引越し業者をチェックしたり、
新規登録の業者もそれなりの審査というものがありますので、
悪徳業者と言われるような業者が入りこむことがありません。

 

管理人シバの体験となるのですが、
何度も複数回、一括業者見積もりを利用しているのですが、
あとでしつこい営業をされることは一度もありませんでしたし、
簡単なトラブルについても誠意ある対処をしてもらったことがあります。

 

また、万が一悪徳業者の遭遇してしまったときのための対処方法、
何らかの引越しトラブルのときの解消方法もまとめておきましたので参考にしてください。

悪徳業者、トラブルの心配と回避方法とは

 

引越し業者選びでよくある失敗例とは

 

・業者から送られてきたメールを良く確認しなかった
(別途手数料の明細が下の方に書いてあったがそれを見落としたとか)
・業者から送られてきた料金の比較をしなかった
(見積もりメールの内容をよく確認しないで、見えるところに書いてあった数字だけで比較したとか)
・業者と交渉をしないで選んでしまった
(気兼ねをして業者との価格、サービス交渉をしなかった)

 

上記の場合はよくある失敗例ですが、
その結果として、相場より高い引越し費用となってしまうことがあるようです。

 

万が一、破損、傷、紛失などのトラブルがあった時のことも知っておきましょう。

 

引越し後3ヶ月以内に引越し業者に通知申告をすることになりますので、
期日を意識して申告を行うことが大切です。

 

引越業者がなかなか保証に対応してくれないようなときは、
下記の第三者機関に相談する方法もあります。

第三者機関に相談する方法とは

 

女性引越しの心配、不安を解消する方法とは

 

女性の引越しでは、ガサツな男性の引越し場合と違い、
女性のプライバシーを理解した引越し作業が必要になります。

 

最近では、このような女性のニーズに対応している引越し業者が増えてきました。

 

そのような引越し業者では、
女性スタッフメインにしたり、
一部女性スタッフを作業に含めるなどのプランとなっているようです。

 

実際では、一括業者見積もりで選んだ業者に女性の対応を聞くようになるのですが、
インターネットで女性引越しの口コミや評判から調べる方法もあるようです。

 

また、このようなプランを選んだ場合の費用ですが、
男性スタッフだけの費用より高くなることがあるようです。

 

費用に関しては、女性プランの費用を確認するだけではなく、
女性に評判の良い(女性リピート率が高い)兼業引越し業者もありますので、
同じように一括業者見積もりから探すことをお勧めいたします。

女性引越しの心配、不安を解消する方法とは

管理人の単身引越見積もりとは

管理人シバも皆さんと同じようにして一括引越し業者見積もりを上手に利用して、
複数の引越し業者からの見積もりを比較して決めています。

 

今回の引越しでは、自分の単身引越し見積もりだけではなく、
多くの皆さんにも参考にできるように、
複数の引越し条件を提示して見積もりを取ってみました。

 

その結果ですが、引越し距離での費用の違い
荷物の量での費用の違い
加えて、引越し方法の違いからも費用を比較することができるようになりました。

 

たとえば、管理人シバの引越しは、短距離、荷物多めとなりますので、
荷物多め近距離を選択して、
この表を見ていくことで、このとき(表を作った時期)の引越し見積もり価格がわかります。

 

あくまでも、引越し業者の費用の表は、管理人シバが試したときの見積もり価格となりますので、
いろいろな事情で変化がある見積もり価格を、
皆さんが実際に引越しをする時期に合わせて取り直しすることをお勧めします。

一括引越し業者見積もりを試してみる

 

また、この表をまとめて気が付いたのですが、
同じ内容の引越しでも業者別に費用に違いがあります。

 

どうして違いがあるのかを管理人シバが考えてみた結果ですが、
引越し業者によって効率のよい配送システムを持っていないことのように思いました。

 

効率の良い配送システムとは、
業者の配送の仕方に関係しています。

 

その例としては、
近距離、中距離、長距離に効率の良い配送システムがあるのか、
荷物の量に合わせてそれに最適な車両があるのか、
単身パックなど効率を考えた配送方法を持っているのかです。

 

問題は自分の引越しがどのパターンなのかを知ることです。

 

それさえわかったら、
後はその引越し条件に強い業者を複数の中から選ぶだけです。

 

いくつかの業者を選び、その中から費用の安さを比較していくだけです。

 

下記は、管理人シバの単身引越しの場合の引越し業者評価となります。

管理人の単身引越見積もりとは

アリさん引越社 サカイ引越センター 日通引越し アーク引越センター アート引越センター
引越業者評価 引越しキャンペーン 引越しお得 引越し割引 引越しサービス 引越し単身パック
近距離、荷物少なめ
パターン1
「東京都同一区内」
通常期3〜4万円、繁忙期およそ8万円 およそ25000円 単身パック17,850円

ワンルームパック29,800円
ワンルームパックPLUS39,800円

基本料金30,400円 (税別) 通常期3〜5万円くらい

繁忙期6〜10万円くらい

中距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒山梨県」
通常期6〜8万円、繁忙期ですとおよそ16万円 荷物の少ない配送のみ物流でやや不適。 単身パック18,900円(税込み)〜 基本料金107,100円 (税別) 通常期6〜8万円

繁忙期10〜15万円

長距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒福岡」
およそ12〜16万円 荷物の少ない配送のみ物流でやや不適。 単身パック

33,600円
単身パックX
78,750円

基本料金144,700円(税別) 通常期8〜10万円

繁忙期15〜22万円

近距離、荷物多め
パターン2
「同一区内」
およそ4〜5万円 繁忙期を外して平日、午後便
2万円台
日通引越し見積もり35000円 特別見積もり45700円 およそ3〜4万円
キャンペーン、割引 サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり
ヤマトホームコンビニエンス ハトのマークの引越センター ダック引越センター レンタカー引越 赤帽便引越
引越業者評価 引越しキャンペーン 引越しサービス 引越し単身パック 引越し単身パック 引越し単身パック
近距離、荷物少なめ
パターン1
「同一区内」
近距離平日13,650円土日15,750円 35000円 約6〜7万円(平日) 6時間料金、保険、およそ7350円 11,560〜14,720円程度平日1台ドライバー1名
中距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒山梨県」
中距離平日18900円、土日21000円 26000円
前日に荷物を預かり翌日の配達
正確には訪問見積もりにて。 12時間料金、保険、高速、ガソリン、およそ14900円 31000円程度平日1台ドライバー1名
長距離、荷物少なめ
パターン1
「東京⇒福岡」
長距離平日33600円、土日35700円 36000円 正確には訪問見積もりにて。 24時間料金、保険、高速、ガソリンでおよそ54450円 18000円程度平日1台ドライバー1名
近距離、荷物多め
パターン2
「同一区内」
平日50000円、土日52100円 荷物の少ない配送のみ 25000円(平日) およそ7350円 時間制
2時間料金11560円
割引 キャンペーン サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり
ワクワク引越サービス メリー引越サービス マーチ引越センター 隆星引越センター ハート引越センター
引越し 単身のプラン、料金
パターン1
荷物少なめ
ミニ引越

11,800円〜


単身引越

18,000円〜


ワクワク引越

21,000円〜

見積総合計44,100円 フリープラン42,100円 フリープラン引越 20,700円 近距離2〜30000円前後、中距離70000円、長距離70000円くらい
割引、キャンペーン サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり サービス、割引あり

引越しでのQ&Aです

引越しのQ&Aは、管理人シバが皆さんから集めた大切な生の声です。

 

引越しのQ&Aを上手に利用することで、
引越しをする方の不安、引越しでの心配、
そして引越しでの質問を知ることができるわけです。

 

たとえば、
なぜ引越し業者の見積もり金額は業者によって違うのかとか
レンタカー費用と引越し業者の費用はどちらが安いかとか
引越し業者に作業をお願いするのはどのくらい事前に行うと良いのとか
業者の作業員って本当にアルバイトが人が多いのとか

引越しQ&Aはこちらから

 

引越しでのトラブルQ&Aです

 

引越しでのトラブルQ&Aをチェックしておくことも大切なことかもしれません。

 

どんなに完璧だと思っていた引越し業者でも、
引越しトラブルが100%皆無ということは言えないからです。

 

自分だけは引越しトラブルはありえないと、
どんなに思っていてもトラブルが起こるときはあるようです。

 

大切なことは、起こってしまったトラブルにどう対応するかです。

 

下記に一般的な引越しトラブル解消法をまとめてみました。

 

植物と一緒の引越しを断られたトラブルとは
家財が破損してしまったトラブルとは
引越し退去時のトラブルとは

引越しトラブルQ&Aです

 

管理人が選ぶ良い引越し業者とは

業者を良いと検証した結果とは

管理人が良いと選んだ引越し業者ランキング

 

いろいろと引越し業者の選択を迷った挙句、
どうしても引越し業者を決めることができないという方のために、
管理人シバが良いとする業者ランキングでまとめてみました。

 

あくまでも、ここでのランキングは管理人シバの条件から決めていったものですので、
皆さんの引越しの条件とは違いがあることから結果も変わってきます。

 

そのようなときは、
管理人シバがどのようにして引越し業者を決めていったのかの、
選別の手順みたいなものを参考にされると良いかと思います。

 

業者ランキングの順位では、
引越し業者の費用が安いこと
引越し業者の対応が良いこと
引越し作業の手際が良いことなど
と、いわば当たり前のことから決めてみました。

 

単身引越し 安い

 

単身引っ越し引っ越し 単身パック単身引越

 

引っ越し 単身パック 料金単身引越し 格安ワンルーム引越し

 

引っ越し 単身パック 料金単身引越し 格安ワンルーム引越し

 

引っ越し 単身パック 料金