引越業者、レンタカーのどちらが安いの?

引っ越し 準備

 

引越し 費用

 

単身引越しをする際に多くの方が悩むことは、安い引越し料金を考えて引越し業者、レンタカーのどちらを選べば良いかということです。

 

料金に関してだけ言うならば、引越業者に依頼するよりたぶんレンタカーで引越しをするほうが安くなると思います。

 

たぶんレンタカーで引越しをするほうが安く、と言いましたのは、レンタカーを借りるだけの金額を引越し費用として計算したからです。

 

レンタカー引越しをした場合、それ以上に想定外のお金が必要になることがあります。

 

手伝いをしてくれた友人には食事代金+交通費を含めて一人当たりおよそ3000〜5000円程度の謝礼を包む事になったり、引越しが終った後には皆で夕食を食べるお金がかかるからです。

 

一方で、引越業者に作業を依頼した場合は、そのような想定外の費用はほとんどかかりません。

 

さらに、引越しに伴う作業の苦労を心配することもありませんし、レンタカーのように事故にあるリスクもないわけです。

 

他の理由もあります。

 

レンタカー引越しを考える方は、単身での引越しを予定している方が多いようですが、引越し業者ではこのような方に最適の安い単身プランを持っています。

 

まず、この辺のことも含めてレンタカーの費用と、引越し業者の費用を比べてみることも大切です。

 

以前ですが、管理人シバもレンタカー引越しで作業した経験があります。

 

トラックを借りてきて長い時間かけて一人で荷物を運びました。

 

あまりの疲れもあり、ついうっかりで壁やフローリングに荷物をぶつけて傷つけることになってしまいました。

 

このようになった時の賠償責任の支払いは全部自分払いとなります。

 

管理人シバは一人引越しだったのですが、友人に手伝ってもらっていて怪我をした場合でも一定の責任が生じる事になりますし、レンタカーでの接触事故に関しても保険はあるのですが、責任を取らなくなったり、とても疲れることになるかもしれません。

 

まず、引越業者の費用を計算するために、一括引越業者見積もりを試すことにしましょう。

 

ここでわかった引越し業者の費用をもとにして、レンタカー料金を比較すればより具体的に、どちらの方法で引越しを進めて良いのかがわかってくるのではないでしょうか。

 

★一括引越し業者見積もりを始める★

管理人シバが試してみたところ、LIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービスは赤帽便、地元密着の中小業者、もちろん大手引越し業者などを選ぶのに最適のようです。


要するに、自分スタイルに合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを使うことにしましょう。


いらないものをサッパリと省いて、自分に必要なこだわりのサービスだけは残す、これが費用を節約うえでも基本になります。


早速、自分流スタイルに合う方を選んで一括業者見積もりサービスを上手に試してみましょう。


 


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通、もちろん大手引越し業者の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたので安心してください。