安い引越し業者を選ぶ

MENU

引越し訪問見積もりで上手にサービス交渉

 

引越し訪問見積もりの手順とは

引越し 費用

引越しで訪問見積もりを検討しているならば、
一括引越し業者見積もりで選んだ業者に訪問見積もりの依頼をしましょう。

 

お気に入りの引越し業者があるのでしたら、
その業者のホームページからメールで問い合わせ、
もしくは電話でお願いすることもできます。

 

メールや電話で見積もりだけを出してもらうことも可能なのですが、
かなり詳しく荷物の詳細を伝えないとあとで追加料金を請求されることになります。

 

この様なトラブルを防ぐ意味から
訪問見積もりをしておいた方が安心となります。

 

引越し業者によっては、
電話での見積もりやインターネットでの見積もりを受け付けていないこともあり、
訪問見積もりのみ」という業者もあるようです。

 

インターネットや電話で連絡をした際に訪問日を決めておき、
その日に自宅まで来てもらい、
荷物や家具の確認をして見積もりをします。

 

訪問見積もりの手順ですが、
引越し繁忙期ですと多くの方が訪問見積もりをするために、
なかなか自分の都合の良い日時や時間を取ることが難しいこともありますので
なるべく早くから訪問見積もりの予定を入れることが大事です。

 

管理人シバの場合ですが、
単身の荷物やや多めにも関わらず、
訪問見積もりにかかった時間は10分くらいでした。

 

あとは、必要であれば引越し資材サービスをお願いしたり、
料金交渉もできますのでやはり事前に準備をしておくことをお勧めします。

 

引越し業者の営業も人によってさまざまで、
中には、訪問見積もりを取るときに交渉=押しの強い営業をしてくる場合もあるようです。

 

こんなときの対応としては、
交渉などがちょっと不安な方は、
なるべく大手業者に依頼をすると良いのではないでしょうか。

 

仕事で忙しくて家にいる時間がなかなか取れなかったり、
対応をお願いできる人がいない場合は訪問見積もりが困難ということもあります。

 

また、引越し業者の営業が押しが強い人だったら、
断り難かったり、交渉もし難いということもあるようです。

 

大手引越し業者でしたらいきなり強引な営業も少ないないでしょうし、
心配ならば最初は大手業者訪問見積もりを依頼をするといいでしょう。

 

他にも、なかなか自分の思うとおりに進まなかったりしたら、
すべてを取りやめて、改めて再度訪問見積もりをしてもらうという方法もあります。

 

その辺は、一度来てもらったからと言って、
変に気兼ねをすることなくお断りすればよいと思います。

 

新しく一括引越し業者見積もりを試すことで、
自分に一番都合の良い引越し業者を選ぶことが大切だからです。

 

サカイ、アート、アリさん、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

引越し 単身パック


ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

LIFULL引越し(ライフルひっこし)の一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、電話番号の記載が不要なためしつこい営業攻勢を受けることはまったくありませんでした。

 

前のページへ  訪問見積もり契約書ページへ