大手、中小引越業者のどちらが安いの?

引っ越し 準備

 

引越をすると言っても意外と引越業者と言うのは沢山あってどこが良いか迷うものです。

 

テレビCMで宣伝をしているような大手引越業者もあれば、地域に根ざしたサービスをしている中小規模の業者もあります。

 

また近距離で少ない荷物を運ぶだけであれば赤帽便などの軽貨物運送を使うのも選択肢の1つです。

 

大手業者となると支店も日本各地にありますので長距離引越などにも対応してくれますし、多くのサービスもありますし、従業員の質も一定していると言っても良いでしょう。

 

こうして考えてみると、大手の引越業者に頼む方が良いと思っても仕方がありません。

 

しかし、中小の引越業者であってもきちんとしたサービスを行っている業者もあるのでチェックしておくことにしましょう。

 

インターネットを使って複数の引越業者に一括に見積もりを送って申し込むことができるサービスがあります。

 

このサービスを利用することで大手業者だけではなく、中小の業者にも見積もりを出して貰うことが出来ます。

 

中小の引越業者の最大の特徴としては、比較的に大手と比較して料金が安価であると言うことです。

 

また大手にはないようなサービスを行っていることがあります。

 

引越し業者によっては従業員のレベルが一定していないと言ったようなデメリットはありますが、大手に負けないようなサービスを行っていて、料金は大手と比較すると安価な中小の引越業者もあるわけです。

 

近距離の引越などであれば、中小の引越業者であっても選択肢に入れて十分に比較しましょう。

 

費用を少しでも安くしたいのであれば、中小の引越業者もオススメの選択肢の1つです。

大手引越業者を選ぶメリットとは

単身パック

 

メリットその1
作業〜接客まで引越しを安心して任せることができる。

 

大手引越し業者ならではですが、大手業者では作業の仕方から接客マナーまでを社員研修で学んでいますので、引越し作業に限らず引越しのあらゆる面で引越しのプロなのです。

 

引越し料金、サービスも含めて、大手ならではの任せられる引越しプロにお願いするメリットは大きいようです。

 

メリットその2
いろいろな引越しに対応ができること。

 

引越し作業の内容は人によって違いがあります。

 

たとえば、高所引越し作業、大きい家具の引越し、海外への引越しといろいろな作業に対応できるのも大手引越し業者ならではで、このような特殊の引越しでも大手引越し業者なら安心です。

 

メリットその3
大手ならではの保障制度があること。

 

引越し作業では、誤って引越し荷物を破損、紛失するなどの事故がつきものです。

 

そんなときでも大手引越し業者でしたらベストな対応が期待できます。

 

メリットその4
大手ならではのオプションサービスを持っていること。

 

これに関しても大手引越し業者ならではのサービスかもしれません。

 

大手引越し業者では引越し依頼者のサービスを向上するために多種多様なオプションサービスを提供しています。

 

メリットその5
日本全国規模の引越しネットワークがあること。

 

大手引越し業者のネットワークは、全国沖縄から北海道までのすべての地域で、同じ品質の引越しを提供しています。

 

一部の地域を除いて、全国どこの引越しでも安心して任せることができるのが大手引越し業者です。

中小引越業者を選ぶメリットとは

引越し業界においてもテレビCMなどで見かけるような中規模な業者がある一方で、ネットで調べてみなければわからないような小規模の業者もあります。

 

中小の業者を選んだ場合はどのようなメリットがあるのかを検証してみました。

 

中小引越し業者を選ぶメリットとしては、引越し価格の安さではないでしょうか。

 

大手引越し業者は、社員教育に経費をかけていたり、広告費に経費をかけていたりする場合が多いので、このぶんが引越し料金からマイナスになると考えれば分かり易いのではないでしょうか。

 

中堅、零細の引越し業者ですと余分な経費をかけていないぶん、引越し費用の面で有利になる場合が多いようです。

 

たとえばですが、ある中小引越し業者では100円引越しキャン−ペーンなんて安い引越しサービスを展開している業者がありました。

 

横浜地区を中心にしている営業している中堅の引越し業者ですが、なんと引越し料金が100円ポッキリだそうです。

 

これはどのような理由なのかと詳しく調べてみました。

 

すると、引越しと同時に新規で光インターネット回線を申し込むと、このサービスを受けることができるそうです。

 

もし、新居でインターネット環境を新しくしようと考えている方でしたら、まさに持って来いのサービスのように思いました。

 

こんなお得なキャンペーンも中堅引越し業者ならではと思います。

 

ですので、地元の中堅引越し業者もチェックしながら、大手の引越し業者のプランもチェックすることが大切ではないでしょうか。

 

地元の中堅引越し業者をチェックしたいのならば、一括引越業者見積もりのサービスを利用するところから始めてみましょう。

 

管理人シバが一括引越し業者見積もりを試す!


管理人シバが一括業者見積もりサービスを試してみたところ、「LIFULL引越し」の提供している一括引越し業者見積もりサービスも、大手、中小、赤帽便、などから選ぶことができてとても信頼のあるサービスに感じました。


要するに、自分の引越し都合に合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを試してみて自分の都合に合っている方から選ぶことにしましょう。


大手、幅広い業者からの見積もりに満足!

料金安さ比較も手間も簡単なサービス 急ぎの引越しにも対応できること 幅広い業者からの見積もりを取れること 要望に沿った見積もりができること

大手、中小引越業者、どちらを選ぶと安くなるの?◎

大手、中小引越業者、どちらを選ぶと安くなるの?◎

大手、中小引越業者、どちらを選ぶと安くなるの?〇

大手、中小引越業者、どちらを選ぶと安くなるの?〇

・「LIFULL引越し」は、少し辛口の評価となったのかもしれませんが、評価は管理人シバが実際に試した一括引越し見積もり体験をもとにまとめてみました。


管理人シバの評価は、「幅広い業者からの見積もりを取れること」から微差でランキング1位としました。


あくまでも、管理人シバの都合を考えた場合のランキングとなります。


要するに、自分引越し都合に合っているのかどうか、これが一番なのかもしれません。


大手、地元密着の一括業者見積もり

引越し 単身パック

HOME'S引越し見積もり


 

大手、中小引越業者、どちらを選ぶと安くなるの?関連ページ

引越費用を安くするキャンペーン、割引、サービス
業者の特典、キャンペーン、割引も活用することが大切です。自分でも事前にホームページから内容を確認しておきましょう。
引越し割引がたったの100円の安さってほんと?
引越し費用がたったの100円ってほんと?をまとめてあります。100円の金額で引越し作業をすることができるそうです。もしかすると、とても危ない話かもしれないと身構えた次第です。
引越し荷物を少なくすることで費用を安くする
自分の引越しタイプがどれに該当するのかを検証することで安くすることを考えました。自分の引越しタイプを検証することは引越しを安くすることに繋がります。
引越業者の提供プランで費用を安くする
引越業者の条件に合わせることで費用を安くするを検証してみました。どういうことかと言いますと、引越し時期や時間を調整することで、引越業者が安く提供している条件に自分の引越しをあわせることです。
不用品処分で引越し費用をトータルに安くする
不用品処分をうまく行えばトータルで費用が安くなるとは、価値のある不用品をお金に変えることで引越しをトータルで安くすることをいいます。不用品を上手にお金にかえましょう。
不用品の上手な処分の仕方でお金を浮かす
不用品買取での上手な買取方法があります。買取方法の3つを知っておきましょう。まず店頭買取、出張買取、郵送買取です。それぞれの方法では、メリット、デメリットがありますので、自分の事情に合わせて上手く利用しましょう。
粗大ごみ、不用品の上手な処分の仕方でお金を浮かす
粗大ゴミ、不用品処分はとても手間がかかるようです。どうしてかといいますと、環境保護のためにゴミを処分する捨て方にもいろいりな法律できめられていることがあるからです。
引越し業者の費用交渉で安くする方法
引越し業者との値引き交渉を有利にすすめるコツとは、交渉は難しいと思っている方が多いようです。気軽に業者と交渉を進めるコツを解説しました。
専門業者、兼業業者、どちらを選ぶと安くなるの?
専門業者、兼業業者、どちらを選ぶと安くなるのかを比較してまとめてみました。専門業者、兼業業者の違いを理解して、上手な利用の仕方をすれば安い引越しをすることができます。
引越業者、レンタカー、どちらを選ぶと安くなるの?
引越業者、レンタカー、どちらを選ぶとメリットがあるのでは、これを検討する人が多くいるのではないでしょうか。安くおもえるレンタカーと引越し業者ではどちらがトータルで安いのかをまとめてみました。
サカイ引越センター株主優待券で安くする その1
株手優待券の利用でサカイ引越センターを安くするでは、サカイ引越センターが発行しています株主優待券を利用して引越しを安くすることを考えました。そして、実際に株主優待券を手に入れる方法や利用する上での注意点などもまとめてみました。
サカイ引越センター株主優待券で安くする その2
サカイ引越センター株主優待券で安くするのページです。このページでは、実際にサカイ引越センターの株主優待券を手に入れるための具体的な例をまとめてみました。その例とは、金券ショップで株主優待券を購入する方法と、オークションで購入する方法です。
サカイ引越センター株主優待券で安くする その3
サカイ引越センター株主優待券で安くするでは、株主優待券の注意事項をまとめてみました。複数の事項があるのですが、その中が気になる点が3つありました。その一つ目は、株主様記入欄に株主様のご署名が無い場合は無効という項目に関してでした。
引越し業者探しをインターネット活用で安くする
引越し業者見積もりではインターネットは当然!という最近の風潮はスマートフォンの増加にもあるのではないかとおもっています。便利に機械を使いこなす時代がやってきました。
平日格安料金を利用して引越し費用を安くする
引越し業者によくある引越しの時間帯を選べる場合もあります。たとえば、午後便、午後便、フリー便との違いを考えてみました。 これは何かと簡単に言いますと、引越業者と自分の都合のどちらを優先するかです。その結果によって料金が安くなったり、高くなったりするわけです。それど同様に引越しを平日にすると琉金が安く設定している業者もあるようです。
引越し単身パックを利用して引越し費用を安くする
なぜ引越し単身パックは安いのかを検証してみました。その結果ですが、引越し経費に大きく影響をする人件費の削減があることがその理由です。
引越し業者の提供するキャンペーンを利用して費用を安くする
ビューカードの利用でアート引越センター、サカイ引越センターを安くする方法があります。これは定期的に送られてくるビュー会報に書いてある割引情報です。
引越し業者の費用をさらにトータルで安くする方法
引越し費用だけではなく、引越し活動のすべてを安くすると言ったらよいでしょうか。 そんな意味から、引越しをトータルで安くするとかいてみました。安いしたいならば必見の情報出す。