安い引越し業者を選ぶ

MENU

上手な不用品処分で引越し費用をトータルに安くする

 

不用品処分

 

不用品処分をうまく行えば費用が安くなるとは

荷物が少なくなれば、ひとつ下の安いプランが適応となるかもしれません。

 

そんな意味から不用品の処分にとりかかるのですが、
意外と大変なのがこの不用品処分です。

 

処分するものによって処分の違いがあるここと、
簡単には処分できないものもあるからです。

 

最近ではこのような手間を少なくするために、
引越し業者では不用品処分のサービスを
始めているところもあります。

 

ダック引越センターヤマトホームコンビニエンス
などの引越し業者では、不用品の処分や不用品の買取りをしたり、
有料で不用品回収のサービスをしています。

 

特に、ダック引越センターでは、「ワンストップエコサービス
という「売れるものを処分」「売れないものを処分」を
別々に行う便利なサービスもあります。

 

このどちらも不用品を処分する方法なのですが「売れるものを処分
ではリサイクルショップと提携していて買取りによって不用品をお金にかえることができたり、
売れないものを処分」では手間をかけずに有料で回収するサービスのことをいいます。

 

このサービスのメリットは、
引越作業と同時に不用品処分をしてもらえることで
時間と手間を減らすことができることです。

 

ですが、このサービスのデメリットは、
自分で不用品処分をした場合と比べると
やや安い買取りになる場合もあることです。

 

手間や時間とを減らすことが大切か、
お金が大切かのどちらか自分に合う方を選択しましょう。

 

引越し 不用品

 

引越業者にお願いすることはひとつ業者を間に入れるということになりますので、
その結果として手数料が発生してしまう場合もあります。

 

ですので、一括引越業者見積もりと同様に、
時間に余裕がある方のみ自分で複数のリサイクル買取店
に持ち込む方法をお勧めしています。

 

また、実際の買取店では、買取り全般を取り扱うお店と、
専門店に分かれますが、
基本は専門店の方が高い買取金額になる傾向があるようです。

 

専門店に持ち込む場合あってもできるだけ
複数のお店をまわって料金比較をすることが絶対に大切です。

 

特に、車用品、ブランド品、家電、本、貴金属、チケット、雑貨などの
場合はそれを専門に扱う買取店に持ち込んでみたり、オークションで売る
方法も含めて考えると良いのではないかと思います。

 

「不用品回収は小物から大型家具の粗大回収のお手伝い!」とか「お部屋の片付け、
家屋の不用品もお任せ下さい!」
などを請け負っている不用品引取り会社もあります。

 

なるべく自分の引越し都合に合わせて業者を選んでみましょう。

 

家電に関しては、
処分すらできないものもありますのでそれをお金をかけないでどのように処分するかです。

 

最近では、液晶PCとかプリンター、ビデオでしたら無料で
引き取る業者もありますので
これを利用すると出費を抑えることができます。

 

「パソコン処分」とキーワードを入ると複数の処分業者が
検索に表示されますので参考にしてください。

 

管理人シバも「パソコン処分」で何度が試してみたのですが、
送料無料、データ消去無料、リサイクル費用無料は間違いありませんでした。

 

実際の、パソコン処分の流れですが、
自分でダンボールを探してきて用意する必要があります。

 

梱包は、そのままPCなど必要な物を詰め込み、
緩衝材は不要で封をして送るだけでした。

 

他の処分業者も比較してみたのですが、
処分できないものと処分できるものの品目に違いがありました。

 

これはなぜかと言いますと、
業者によって処分の仕方が違うことがその理由のようです。

 

ある処分業者は、修理、クリーニングを経て中古パソコンとして再生させていましたが、
ある業者では分解して資源を回収が目的のリサイクル業者でしたので、
ここが違いとなって処分できる項目に違いがあるようでした。

 

全国対応している場合がほとんどですので、
上記のキーワードから試してみてください。

 

サカイ、アート、アリさん、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

引越し 単身パック


ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

LIFULL引越し(ライフルひっこし)の一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、電話番号の記載が不要なためしつこい営業攻勢を受けることはまったくありませんでした。

 

前のページへ  上手な不用品の売り方ページへ