訪問見積もりで悪徳業者の見分け方

引越し 費用

訪問見積もりのメリットは、見積もりと比べて確実に料金が提示されるというメリットです。

 

実際に、引越し業者の営業が荷物の量を目視で確認する方法ですので、これによる引越し荷物のトラブルは少なくなります。

 

たとえば、トラックの大きさや台数の間違いが少なくなりますし、家の間取りや立地条件も確認できるので、当日にトラックをどこに停めるか迷わないでスムーズに作業に移れるメリットもあります。

 

引越し荷物もそうなのですが訪問見積もりでは作業のときの問題点などもチェックしていきます。

 

引越し作業では、間取りは大きな家具を運ぶ際に引っかかりそうな場所がないか、あった場合はどのルートで運べるのかを考えることができるので、搬出作業時の滞りが少なくなります。

 

見積もり料金もより正確に計算されますし、見積もり料金にぶれが少ないので安心できる方法が訪問見積もりです。

 

また見積もりに疑問があればその場ですぐに質問できたり、必要であれば料金やサービスの交渉が出来るメリットもあります。

 

ですが、女性の一人暮らしの場合ですと、異性の営業の人が部屋に見に来るわけですので、それだけでも訪問見積もりに抵抗がある方もいるようです。

 

そのような心配がある方は、多少の手間がかかるのですが友人や家族に一緒に同席してもらって見積もりをしてもらえば安心できるのではないでしょうか。

 

なぜそこまで手間もかけて訪問見積もりをしなければいけないかと疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

 

その答えは、正確な引越し見積もりを出す目的と同時に、相手の引越し業者が悪徳業者かどうかを見極めることもできるからです。

 

相手の態度が悪かったり、偉そう、言葉遣いが荒い、何かと強引な営業をされた場合はこの業者の契約に注意した方がいいでしょう。

 

このようにして、訪問引越しでは見積もり料金を知ることができる他に、相手の業者の顔も見ることができますので、いらないトラブルを防ぐ意味でもメリットがあるようです。

あとで悪徳業者であることに気づいても遅いからです!

万が一トラブルが起こった場合ですが、ほとんどの確率でにこちらがお金を取られる可能性もあります。

 

それを防ぐためにも、引越し業者に依頼をする際は訪問見積もりをして貰うようにしてください。

 

万が一悪徳業者に引っかかってしまった場合の対処方法も考えておきましょう。

 

傷や破損であれば、引越し後3ヶ月以内に引越し業者に通知申告をすることになりますので、
を意識してこれを行いましょう。

 

万が一、引越業者がなかなか保証に対応してくれないようなときは第三者機関に相談する方法もあります。

 

引越し訪問見積もりで安くするときの注意点

トップへ戻る