引越し業者費用を平日利用で安くする

時間帯、曜日の選択で費用を安くする

・その1、引越し午前便とは
・その2、引越し午前便とは
・>その3、引越しフリー便とは

 

時間帯、曜日の選択で費用を安くすることができる場合があります。

 

これは引越し業者によって対応が違うのですが、自分の都合を考えながら安く設定されている業者を選びましょう。

メリット、デメリットとは
午前便 メリット・時間通りに引越し作業を始めることができるので、想定した時間の終了することができる

デメリット・他の方法より料金が高くなることがある。

午後便 メリット・午前便より料金が安くなる場合がある。

デメリット・午前便の後の作業となるので時間が遅くなることがある。

フリー便 メリット・引越し料金が安くなる。

デメリット・引越し作業の時間が何時になるのかわからない。

 

単身パック

引越し業者に作業を依頼するわけですが、業者によっては「午前便」「午後便」「フリー便」の3タイプの時間を持っている場合があります。

 

これは何かと言いますと、時間帯を選ぶことで引越し費用が安くなるということです。

 

もちろん自分の都合で選ぶこともあるのですが、引越し費用を安くしたいと思っている方には選び方によってとてもチャンスになるかもしれません。

 

このサービスのメリットデメリットを知っておきましょう。

 

午前便

一般的に朝一番の引越し作業が午前便と言います。

 

大きな特徴としては、朝一番の引越し作業となるために時間通りに作業を開始することができます。

 

よほどイレギュラーなことがないかぎり予定の時間内で引越し作業が終了することから予定が立てやすくなります。

 

特に、次の日が仕事のために予定通りに作業を終わらせたいとか、荷物の量が多めで時間がかかりそうな場合に適しています。

 

引越し料金には、午前便が一番高くなります。

 

午後便

午後便とは、午前便の引越し作業が終ったあとで行われる時間帯の引越し作業となります。

 

通常、訪問見積もりなどで荷物の量を確認してありますので、すごく遅れることはないのですが運が悪いと遅れる場合もあるようです。

 

やや時間的な余裕があったり、費用が少し安くなればラッキーと考えている方に向いているプランです。

 

以前は、「何時まで待っても作業が始まらない」なんてケースがあったようですが、最近では携帯電話を使って作業開始の予定時間を知らせてもらえるため、そんなに苦労することも少なくなったようです。

 

フリー便

午前便、午後便のあとにおこなうフリー便です。

 

引越し業者の都合がメインで作業が始られます。

 

このプランですと、いつ作業が始まるのか直前までわかりません。

 

それが午後になるのか午前かさえもわからないわけです。

 

そのぶん、引越し費用は安くなります。

 

費用か作業のどちらを優先するかです。

 

時間に余裕があって、荷物の量が少ない方が向いているように思います。

 

確かに、引越し費用を少しでも安くしたい気持ちは誰でも同じです。

 

費用の安さを優先して時間帯を選ぶと、あとで失敗することもあります。

 

自分の都合を考えて時間帯を選ぶことをお勧めします。

 

★一括引越し業者見積もりを始める★

管理人シバが試してみたところ、LIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービスは赤帽便、地元密着の中小業者、もちろん大手引越し業者などを選ぶのに最適のようです。


要するに、自分スタイルに合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを使うことにしましょう。


いらないものをサッパリと省いて、自分に必要なこだわりのサービスだけは残す、これが費用を節約うえでも基本になります。


早速、自分流スタイルに合う方を選んで一括業者見積もりサービスを上手に試してみましょう。


 


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通、もちろん大手引越し業者の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたので安心してください。