安い引越し業者を選ぶ

MENU

女性単身で心配な盗聴、盗撮発見の対応

 

市販盗聴器を実際に使ってみました!

引越し 単身パック引越し 単身パック単身引越し

 

新規分譲の物件でしたら盗聴器発見のチェックも一回くらいしておけば安心なのですが、
誰が住んでいたのかわからない賃貸では盗聴の心配もありますので、
新入居するときは一度チェックしておくことをしたいものです。

引越し 費用

以前ですが、盗聴の問題がマスコミにも大きく報じられたことがありました。

 

このとき、私も心配になって通販で安物の盗聴器を購入したことがあります。

 

金額にして1000円ちょっとのかなり安物で、
上部のアンテナを伸ばして電波の発信を探知するという、
とても簡単な盗聴器でした。

 

あまりの安さと、盗聴の心配からいきなり購入をしてしまった機械ですが、
多分ほとんど効果はないだろうと思っていました。

 

実際に使って見たのですが、
なんの電波かはわからない電波に反応して上部の「赤のランプが点滅」しながら、
いたるところで「プーップーッ」という発信音がでていました。

 

さすが、低価格の商品だけあって、
その曖昧さの反応には驚きもあったくらいです。

 

ですが、使っているうちに、納得してしまう感じでした。

間違いなく大丈夫なのかはわかりませんが、
納得していまうことの安心感もあるようです。

 

購入した時は、面白半分もあって、いろいろな場所の調査?もしたのですが、
飽きてくるとそのまま机のなかに入れっぱなしの状態となりました。

 

今にして思いますと、盗聴電波があったと言うより、部屋にある無線のルーター、テレビのリモコン、
電話、携帯、などすべての電子機器に反応していたようです。

 

ですが、安心感と言う意味では1000円分の価値があったと思います。

業者が使っている盗聴、盗撮器で対策は安心なの

お勧め第1位

日通引越し業者

女性ランキング第1位の大手日通引越しでは、
盗聴器、盗撮器探査サービスというものがあります。

 

今までは盗聴がメインでしたが、
最近では盗撮が増えているという怖い時代になってきため、
これに対応するサービスを展開しています。

 

これに対応する日通引越しでは、
新居の生活が落ち着いた1週間くらいの時期を目安に
チェックするサービスがあるそうです。

 

日本情報安全管理協会認定の資格を持つ信頼できる専門技術者が
部屋の探査を行なうサービスで、
追加に防犯アドバイスもしてくれるそうです。

 

お勧め第2位

アート引越センター

女性ランキング第2位のアート引越センターでは、盗聴器発見サービスというものがあります。

 

盗聴器を発見する機器としては市販されていますが、
業者の盗聴器発見サービスでは、市販よりも高性能な機器を使いますので、
格段に安心をすることができるようです。

 

悪質盗聴器発見業者のうざい手口とは

盗聴器発見サービスを専門に行っている業者は、
発見依頼すると数十万円からそれ以上の料金を請求されることもあるそうです。

 

実際では、それなりの高性能な機械を使って検査をするのですが、
女性の不安に付け込んだ悪質な業者もあるようですので注意が必要になります。

 

このような悪質業者の手口は、「部屋から電波がでています
と女性宅に入り込んできて不安を煽り、
そのあと一通り調査をして高額の金額を請求をするような例が多く報告されています。

 

他の事例では、
業者自身が持ち込んだ盗聴器をいかにも自分が発見したかのように見せかけて
高額の金額を請求する手口もあったようですので
よほど信用がおける業者でないと安心できないのではないでしょうか。

 

この点、大手引越し業者の提供している盗聴器発見サービスでしたら、
料金も事前に確認することができますし、
信用性もありますので安心して任せることができるのではないでしょうか。

 

単身の女性の引越しですとここまで忙しくて手をまわすことが難しいでしょうが、
少しでも新居で不安のない生活を始めるための経費と思えば安いものかもしれません。

 

サカイ、アート、アリさん、隆星引越の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

引越し 単身パック


ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通の費用を比較

という方は、まずは一括見積もり!

LIFULL引越し(ライフルひっこし)の一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、電話番号の記載が不要なためしつこい営業攻勢を受けることはまったくありませんでした。

 

前のページへ  カテゴリーTOPページへ

女性単身で心配な盗聴、盗撮発見の対応とは関連ページ

女性スタッフ目線の引越し業者
女性単身パックを依頼するときの注意点