失敗しないための引越しの相場とは

引越し 日通

 

国土交通省関東運輸局では、引越し費用の相場に関する平均的なデーターを発表しています。

 

そのデーターに基づいて引越し業者の料金を表にしてみました。

 

あくまでも、「国土交通省関東運輸局のサイトに基づく」データーからの数字なのですが、単身引越しを例にすると、条件にもよるのですが1万円台からの単身料金もあるようです。

 

「単身引越しの料金は50.000〜60.000円が基準」と考えるのではなく、複数の引越し業者から見積もりを取って確認することが大切です。

 

引越業者ごとに料金が違うこともあるのですが、荷物の量、引越しの距離でもそれぞれ違いがあります。

 

(国土交通省関東運輸局のサイトに基づく)

単身向け引越し(一階 1k〜1Dk)  家族向け引越し(一階 2DK〜3DK)

引越し アーク

 

 

50.000〜60.000円円

 

100q程度
2屯車1台 
運転手1名 
作業補助1名

安い引越し業者

100.000〜120.000円

 

100q程度
4屯車1台 
運転手1名 
作業補助2〜3名

 

付帯サービスでの相場での情報です

付帯サービスでの相場
ピアノ運送 40.000〜50.000円(運送距離100q程度)
乗用車運送 25.000〜35.000円(運送距離100q程度)
冷暖房器具の取外し 5.000〜15.000円
冷暖房器具の取付け 15.000〜25.000円

 

この表から具体的な相場はわかるのですが、
引越し料金は荷物の量、時期、距離、引越業者によって違ってきますので、自分の引越し料金はいくらになるのかを「一括引越し業者見積もり」で確認しましょう。

 

いくらになるのかをチェックした後、さらに料金を安くすることもできます。

 

引越しプランの選択割引キャンペーンをチェックし、
交渉競合を行います。

 

通常は、一括引越業者見積もりから業者3〜4社に絞り、業者との競合と交渉で安い引越し業者を決めていきます。

 

時間に余裕がない方は仕方ないのですが、時間をかけて自分に一番の業者を選ぶことはとても大切な作業となります。

 

管理人

 

国土交通省関東運輸局のサイトに基づく」から引越しの基準ですが、これは目安に過ぎないことがわかったように思いました。

 

引越し業者の料金は、相場から計算される仕方がすべてではないからです。

 

繁忙期を外したり、午後便にしたり、月末や大安を外せば、もっと引越し料金が安くなることもこともあるからです。

 

相場なんかを気にせずに、「一括無料引越業者見積もり」で複数の業者見積もりを依頼しましょう。

 

 

LIFULL引越し一括見積もりで引越しを始めましょう


管理人シバが試してみたところLIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービスは、赤帽便、地元密着の中小業者はもとより、大手引越し業者などから選ぶのに最適のようです。


引越しでは、あれもこれも持っていくのではなく、自分に必要な物だけを選んで持っていくことも大事です。


なるべく自分スタイルに合わせていらないものをバッサリと省いて一括引越し見積もりで上手に費用を安くしましょう。


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通、

もちろん、大手引越し業者、サカイ、アート、アリさんなどの費用も比較できます。

まずは無料で一括見積もりを試しましょう。

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括引越し見積もりを何度か利用したことがありますが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたのでどうぞ安心してください。