引越し作業員がアルバイトって大丈夫

引越し ワンルーム

 

山口県 男性

 

今引越し業者選びをどこの業者にすればいいのか悩んでいます。

 

友人に聞いた話なのですが、繁忙期は作業員のほとんどがアルバイトだから引越し業者に依頼するのは心配だと言っていました。

 

アルバイトだからどうだというわけではないのですが、今回は大切な家具とか家電製品を運んでもらうので、できればしっかりとしたベテランの作業員に対応ほしいと思っています。

 

そこで質問ですが、ベテラン作業員が多い引越し業者はどこを選んだら良いのでしょうか。

 

どうぞ宜しくおねがいいたします。

 

管理人

 

>作業員のほとんどがアルバイトなの?
引越し業者に依頼するのは心配

 

とのご質問ですが、作業員のすべてがアルバイト作業員ということはありません。

 

正社員のベテラン作業員の補佐てきに、アルバイト作業員を配置するというパターンの場合がほとんどです。

 

具体的には、二人の作業員体制でしたら、どちらか一人が正社員となり他の方がアルバイト社員となるようです。

 

基本的な話となるのですが、引越しの多い繁忙期は作業員の方の手がいっぱいになるために、アルバイトを雇うことがあるようです。

 

閑散期に関しては、引越し作業の依頼自体が少なくなることもあり、殆どの作業員は正社員の割合が多くなります。

 

今回は「大切な家具とか家電製品」とありましたのでアドバイスとなりますが、訪問見積もりのときに担当の営業に相談してみる方法もあります。

 

他にも、一括引越業者見積もりを試すときに要望の項目がありますので、具体的に大切な荷物と内容、それに対する対応方法を引越し業者に質問してみるようにしたらいかがでしょうか。

 

どうしてもベテラン正社員にこだわりがあるのでしたら、訪問見積もりのときに「正社員の作業員にしてくれ」と、交渉をしてみても良いように思いました。

 

以前ですが、管理人シバの単身引越しことになりますが、正社員1名、アルバイト1名の作業員構成で引越し作業を経験したことがあります。

 

この時の作業では、正社員の方がアルバイト社員に随時的確な指示をすることで、アルバイトも無駄な動きのない連携プレーのような作業を見られました。

 

大きい家具の搬入搬出に関しても、事前にしっかりとした説明があり、その通りの作業を行っていました。

 

アルバイト社員といえど、大手引越し業者ですと、アルバイト社員教育の仕方が優れているようです。

 

しっかりと責任をもって荷物の作業に対応してくれました。

 

万が一、破損、傷、紛失などのトラブルがあった時のことも知っておきましょう。

 

引越し後3ヶ月以内に引越し業者に通知申告をすることになりますので、期日を意識して申告を行うことが大切です。

 

引越業者がなかなか保証に対応してくれないようなときは、下記の第三者機関に相談する方法もあります。

 

引越し業者とのトラブルで第三者機関に相談する方法

引越し業者の作業員がアルバイトっての質問

トップへ戻る