アーク引越センターに決めた理由

引越し

 

現在の住居に引っ越すときにどこの業者に依頼すればいいか迷いましたが、
インターネットで10社の一括見積をしてくれるサイトがあったので利用してみました。

 

どこも料金に大きな違いはありませんでしたが粗大ごみの運び出しに困っていました。

 

すでに市役所の方には粗大ごみの回収を依頼していたので家の外に出さなければならなかったのですが、
ほとんどの業者は引越しの荷物を運ぶだけで荷物の運び出しには応じてもらうことはできませんでした。

 

あくまでも自分で重い粗大ごみを家の外まで出すことが条件でした。

 

その中で1社だけ荷物を運び出すことを受けてくれる業者がありました。

 

別料金がかかても仕方がないと思っていましたが、
アーク引越センターに電話で確認したところ特別料金も発生しないということだったので迷うことなく依頼することにしました。

アーク引越センターの見積り額は満足?高い?

一括査定の金額は45000円くらいから52000円くらいまで幅がありましたが、
なんといってもアーク引越センターでは粗大ごみを家の外まで運び出してもらえることが魅力でした。

 

実際に営業の人から家に来てもらって粗大ごみを含めて見積もりをしてもらったところ42000円と消費税での見積もりが提示されました。

 

ついでに古くなったエアコンの取り外しも依頼したところ見積に含まれていますと言われました。

 

他の業者だったらもっと高い料金で粗大ごみの運び出しも受け付けてくれないので別の業者を頼むともっと費用は高くなってしまうところでした。

 

営業マンの印象も良くて見積金額にも満足しました。

 

エアコンも無料の回収業者に申し込んでいたので簡易梱包するダンボールが必要だということを話したら余分に大きめのダンボールを無料で提供してもらうことができました。

アーク引越センターの値引き交渉に有効だと感じたポイント

値引き交渉に必要なのは複数の業者から同じ条件で見積もりを取ることが有効です。

 

あらかじめ粗大ごみなどの運び出しをしてもらえるかどうかを確認しながら業者を絞り込んでいくことができます。

 

そして、営業の人が来た時に他社の見積もりも取ってあることを伝えてどのように考えてくれているか様子をうかがうことも大切です。

 

それと何故アーク引越センターに依頼することにしたのかを気持ちを込めて伝えることも必要です。

 

粗大ごみを家の外まで運び出してもらう時にも自分たちで運び出すものをあらかじめ説明したところさらに2000円の値引きをしてもらうことができました。

 

交渉事には相手の気持ちを良くさせてあげるようにすれば何らかの譲歩を引き出すことができます。

 

それが最終的な費用の計算にも影響してくることがあるので会社を選んだ理由を他社と比較して対応が丁寧であることを喜んでいる気持ちを伝えることが必要です。

 

★一括引越し業者見積もりを始める★

管理人シバが試してみたところ、LIFULL引越しの一括引越し業者見積もりサービスは赤帽便、地元密着の中小業者、もちろん大手引越し業者などを選ぶのに最適のようです。


要するに、自分スタイルに合わせて、ふたつの一括引越し見積もりサービスを使うことにしましょう。


いらないものをサッパリと省いて、自分に必要なこだわりのサービスだけは残す、これが費用を節約うえでも基本になります。


早速、自分流スタイルに合う方を選んで一括業者見積もりサービスを上手に試してみましょう。


 


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通、もちろん大手引越し業者の費用を比較

という方は、まずは無料で一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、
よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でしたので安心してください。