サカイ引越センターに決めた理由

引越し

 

サカイ引越センターに決めた理由とは

 

じつはサカイ引越センターを今までに二回利用しています。

引越し 単身アーク

 

はじめて利用したときはテレビコマーシャルがきっかけでした。

 

あのテレビコマーシャルがあまりにも印象的なものでした。

 

自分で引っ越し業者を決めるのは初めてでしたので、単純にテレビコマーシャルなどでよく見聞きするところに見積もりを依頼したのです。

 

その時の担当者の印象が良く、値段的にも手ごろな感じがしたので、その場で引っ越しを依頼することに決めました。

 

その後十数年が経過し、再び引っ越しをしなければいけなくなったときは、迷うことなくサカイ引越センターに依頼しました。

 

その理由は一度目の引っ越しを依頼したときの印象が非常に良かったからです。

 

作業員の方はとてもてきぱきと仕事をこなすうえ、接客面でも素晴らしい対応をしてもらえました。

 

この会社は信頼できるという確信を持っていたのが何よりも決め手となりました。

 

サカイ引越センターの電話や営業のスタッフの接客対応(引越前)

 

一度目のときも二度目の時も電話の対応はよくできていました。

 

引越し見積もりを依頼したときも快く対応してもらえ、社員の教育がしっかりしているという印象を受けました。

 

営業担当者の印象も悪くはありません。

 

どちらかというと一度目に利用した際の担当者の人のほうが信頼できる感じでしたが、二度目の引っ越しの際の担当者も特別なにか悪い印象を受けるということはありませんでした。

 

もっともこの点については社員それぞれの個性や依頼者との相性もあるので、ひとくくりに判断できることはできないかもしれません。

 

個人的にはできるだけ引っ越し費用を抑えたかったので、そのことに関する相談にもしっかり対応してもらえたのはよかったと思っています。

 

ただもう少しじっくり考える時間があってもよかったかなとも思います。

 

時間があるならば、他の引越し業者の見積もりを比較する、なんてこともしてみたかったからです。

 

サカイ引越センターのサービスについて

 

作業のサービスについては一度目の引っ越しと二度目の引っ越しで評価が分かれるところです。

 

一度目の引っ越しの際は文句のつけようがない仕事ぶりでした。

 

こちら側が恐縮してしまうほど丁寧に仕事をしてもらい、次もサカイ引越センターを利用しようと思わせるのには十分でした。

 

一方、二度目の引っ越しの際は残念なところもありました。

 

この引っ越しの際は不用品の回収も依頼していたのですが、営業担当者との話し合いの中では具体的な金額が明示されておらず、実際に作業してもらう際に想定していたよりも高額になることが判明し、予算面の制約から結局一部の不用品は自分で処理することになりました。

 

またこれは作業員から確認を促された際にしっかりチェックしていなかった自分が悪いのですが、押入れの天袋の荷物が搬出されていなかったことも非常に残念なところでした。

 

細かいことを言ったらきりがないのです。問題は何かというと、ミスがあった後の対応です。

 

ミスはミスとして人がやっているので仕方ないことなのですが、そのミスをどのように対応するかです。

 

この辺も大手引越し業者の迅速なリカバリー対応を受けました。

 

大手引越し業者は費用の面では多少、中小引越し業者と比べて高いと言われていますが、トータルでの引越し作業に安心感を得られるのはさすが大手引越し業者と言えます。

 

なぜならば、なんのトラブルも無く引越しが終わることは少ないと思っていたからです。

 

これだけの大きな事(引越し)を、短時間で作業をする訳ですから、その反面として何かしらのトラブルが起こることは当たり前と思うからです。

 

問題は何かと言いますと、どのトラブルが起こるのか想定していない状況で起こることです。

 

このような状況で起こるトラブルに関しては、めちゃ慌てます。

 

こんな時に、大きな助けになってくれるのがサカイ引越センターのプロ集団なのです。

 

多くのトラブルを経験しているプロ集団だから可能なことなのです。

 

その理由から、サカイ引越センターを次回も選ぶ選択はけして間違っていないと思います。

サカイ引越センターを利用してみた

トップへ戻る