引越し侍での記入の手順を中心にまとめてみました。

 

引越し侍

 

管理人シバも一括見積もりを利用しましたが、しつこい営業攻勢を受けることはまったくありませんでした。

 

引越し侍一括引越し見積もりをスタート

引越し侍一括引越し見積もり試すことで気が付いたことも含めながらまとめてみました。

 

今までの一括引越し業者見積もりと違って、
申込む際の入力項目が他より少ない為、
急ぎや忙しい方に時短で楽に見積もりを作ることができます。

 

また、荷物の種類を記入していくだけで、その場で複数の引越し業者料金をチェックすることができますので、即一番安い引越し業者を選ぶだけで料金比較を完了することができます。

 

管理人シバはちょっと驚きました。

 

今まで何度も一括引越し業者見積もりを使ってきたのですが、ここまで便利で使いやすいサービスになったのだと思ったからです。

 

早速、かんたん見積もりボタンからスタート!させましょう

引越し侍での記入の手順を中心にまとめてみました。

 

スタートをクリックすると情報記入ページに移ります。

 

ここでは引越し項目として3点の質問があります。

  • 引越し日
  • 作業の時間指定
  • 引越し人数

一括引越し業者見積もり 項目

 

次のページでは現在の住まい引越し先の住まいの情報を記入していきます。

 

一括引越し業者見積もり 項目

 

このページで引越し荷物の内容を記入していきます。

 

一括引越し業者見積もり 項目

 

これで基本的な記入情報は完了です。

 

このあと、重大なお知らせのページが開きました。

 

管理人シバが引越し侍を試したのは、2018年2月の引越し繁忙期でしたので、このようなお知らせがでたのだと思います。

 

一括引越し業者見積もり 項目

 

管理人シバも驚いた!簡単に一番安い引越し業者を選ぶページはこれ

ズラッと横一列に、自分の引越し(荷物量、地域)に該当する引越し業者の一覧が表示されました。

 

赤い文字で料金が書いてありますが、これが業者の見積もり価格になるため、一番安い業者は簡単に選ぶことができます。

 

と同時に、皆さんからの口コミ情報を同じ画面からチェックすることができますので、料金と口コミの情報を確認しながら選ぶことをおススメいたします。

 

一括引越し業者見積もり 項目

 

早速、一番安い引越し業者にメールを送ることにしました。

 

管理人シバの場合となりますが、一番安い業者は、「アップル引越センター」でした。

 

画面から一番安い引越し業者を選んで、あとはその業者にメールを送るだけです。

 

さらに、この引越し業者の特典、サービス、キャンペーンもチェックすることができますので、自分の引越し都合に合わせて最大限お得をゲットすることができるのはとても便利でした。

 

これで記入に必要な入力は無事終了となります。

 

お疲れ様です♪

 

一括引越し業者見積もり 項目

 

また、万が一の想定外の引越しがあったときもこのサービスは役に立ちます。

 

ともかく安い引越し業者を早く決めることができるからです。

 

引越し業者選びを始めてから数分と経たないうちに一番安い引越し業者を探すことができました。

 

便利で簡単とは、このようなことを言うのではないでしょうか。

 

今までのように翌日、翌々日に送られてくる引越し業者見積もりの結果メールを待つ必要がないことはうれしいです。

 

ですが、時間をかけてじっくりと料金交渉をしたいとか、サービスの内容でじっくりと確認をしたい方は、今までのサービスを選択しても良いかもしれません。

 

即とか早くとかは、なにかしっくりとこない方とかです。

 

管理人シバの業者選びの仕方

管理人シバが試した引越し業者の選び方です。

 

管理人シバは、大手専業引越し業者は2業者、兼業引越し業者は2業者の割合で業者見積もりを試しています。

 

その理由は、4業者くらいですと業者同士を比較をすることが楽だからと言うことと、専業ばかりでなく兼業引越し業者の見積もり費用も比較してみたいからです。

 

地元優先の兼業引越し業者は、あまりにもお得な場合もあるのがその理由です。

 

引越し侍サービスで業者選びをするまとめ

  1. 一番安い引越し業者がその場でわかる。
  2. 皆さんのランキングや口コミ、人気業者が一目でわかる。
  3. 引越し業者選びがネットで完結できる。
  4. 利用は無料で、24時間いつでも業者比較ができる。
  5. 引越し料金だけでなくサービス内容も比較できる。
  6. 引越し代金キャッシュバックなど豪華プレゼントが抽選で当たるキャンペーンや、新生活に必要なサービスがお得になる

 

引越し侍

引越し侍での記入の手順を中心にまとめてみました。