サカイ引越センターに決めた理由

引越し

 

初めて引っ越しを頼んだのは埼玉県から東京都に引っ越しをしたときでした。

 

サカイ引越センターを含め数社も併用して見積もりをしました。

 

ちょうど、東日本大震災があって一か月くらいしたときだったのでガソリンスタンドは長蛇の列、
スーパーですら入場規制が掛かるくらいの時でした。

 

しかし、我が家の荷物の量を見ての見積もりの様子や、
配送にガソリン代が掛かるにも関わらず見積もりをした方へのプレゼントとしてお米2キロを持ってきてくれたことが主婦目線ではここで良いと思いました。

 

主人の意見としては妊娠初期の私への気遣いもあったのか衣類がハンガーラックで運べるサービスや段ボールを早い時期から持ってきてくれるサービスによって、ここにしようと決めたようです。

 

見積もりに来てくれた営業の方と年代が近かったことも選んだ一因かもしれません。

サカイ引越センターの見積り額は満足?高い?

見積もり額は、我が家の場合は3社選択をして2社目にサカイさんだったので二者択一な状態で決めました。

 

埼玉県から東京都に引っ越しということでしたので、営業マンはもちろん関東の方でした。

 

正直、一回目引っ越しをした時の担当の方は、
いかにも営業成績を気にしたような人だったのですが見積もりを比較して安い方を選んだという感じでした。

 

でも2回目の引っ越しの時に、再度サカイさんに頼んだのです。

 

もちろん、見積もりに来た営業の方は違ったのですが、
その方は私が以前利用したから割引してくれたりとか、
繁忙期にも関わらず午後の料金で午前のスケジュールで価格設定してくれたことが凄く嬉しくて、
一番最初の引っ越しの時に選んでおいてよかったと思いました。

 

また自分の成績よりも私たち家族が震災の時に大丈夫だったかを心配してくれました。

サカイ引越センターの電話や営業のスタッフの接客対応(引越前)

私たちが引っ越し一括見積をしたのは夜遅くのことでした。

 

一括見積を登録した瞬間から深夜にも関わらず携帯に電話がかかってきました。

 

私たち夫婦は、まさかそんな夜分に見積もり電話がくると思っていませんでしたから正直、迷惑でした。

 

でも、二回目の時は一括見積をすることなく直接見積もりをお願いしたので夜分対応することはありませんでした。

 

むしろ、すごく丁寧な対応で営業マンと引っ越しスタッフは違うと思いながらも、
この人なら任せて大丈夫という印象をうけました。

 

2回目の引っ越し作業に感しては新居のふすまに傷を付けられましたが、
エアコン設置スタッフの方が、幼い我が子が退屈しないようにテレビを点けてくれるようにしてくれました。

 

自分の作業だけでなく引越しする方への配慮をしてくれる方がいて本当に助かりました。

 

LIFULL引越し一括見積もりで無料見積もりを依頼してみる


LIFULL引越し業者見積もりサービスは、赤帽便、地元密着の中小業者などの中小引越し業者から大手引越し業者なども選ぶことができます。


今まで費用の安いと言われている中小引越し業者は、大手引越し業者と違い、広告宣伝が少ないことから選ぶのが難しいと言われてきました。


こんな悩みは解消です!中小引越し業者、大手引越し業者を同時に両天秤にかけて費用の安さを比較しましょう。


・ハトのマーク、ダック、赤帽、メリー、マーチ、日通、

もちろん、大手引越し業者、サカイ、アート、アリさんなどの費用も比較できます。

まずは無料で一括見積もりを試しましょう。

HOME'Sの一括引越し業者見積もり


※管理人シバも一括引越し見積もりを何度か利用したことがありますが、よくあるしつこい営業攻勢を受けることは皆無でした。どうぞ安心してください。