安い引越し業者を選ぶ

MENU

ハトのマークの引越センターを検証しました

ハトのマークの引越センターってどんな会社なの

ハトのマークの引越センター 評判

 

ハトのマークの引越センター 評判

 

ハトのマークの引越は「親切・ていねい・安心」、
より地域に密着したサービスをモットーに全国の専門業者10組合によって構成されています。

引越し 費用

組合員会社総数175社、センター総数200センター、
そして車両台数2200台となっています。

 

構成は、専門業者の組合ですが、
全国統一のサービス内容をするために営業見積コンテスト、
作業技術・技能コンテストで腕を磨いたプロが存在する業者です。

 

安心して引越しを任せることができる引越し業者です。

 

引越し業者の提供している引越しプランをチェックして、
自分の都合と荷物の量と距離からピッタリのプランを選びましょう。

 

ハトのマークの引越センター 評判

 

ハトのマークの引越センターの引越しプランとは

ハトのマークの引越センター

単身プラン

単身引越し、もしくは荷物が少ない方に最適のプランです。

 

専用ボックスを使う引越し方法ですので、
荷物の量が規定のサイズ以内ならば安い引越しをすることが可能となります。

 

小鳩パック
専用ボックス(Mサイズ:W500×H250×D350mm)を使って、
遠距離輸送(片道200km超)の単身者向きで、
荷物の少なく、距離がある引越しをする方に最適なプランとなります。

 

料金は、移動地域によって違いがありますので、
業者の早見料金表でチェックしておきましょう。

 

たとえば、大阪から東京に専用ボックスで引越しした場合、
引越し料金は24.000円となります。
(税抜価格)

 

時間指定をすると5.000円追加、日祭日指定をすると5.000円追加、
作業員料1名7.000円追加、梱包を頼むと3.000円追加で対応してくれるそうです。
(税抜価格)

 

また、専用ボックスを2個以上利用した場合は、
追加分2台目から1台につき1,000円(税抜価格)割引があるそうです。

 

小鳩プチトラパック
トラックを貸切っての近距離輸送の引越しパックです。

 

荷物の少ない単身の方に最適な引越し方法となります。

 

料金は1BOX相当で同一市区町村内で11.000円
同一都道府県内で15.000円となります。

 

上記の料金に、作業員1名同一市区町村内で追加9,000円
作業員1名同一都道府県内の追加で12,000円となるそうです。

 

また、専用ボックスを2個以上利用した場合は、
同一市区町村内で追加16,000円
同一都道府県内の追加で26,000円(税抜価格)割引となり、
追加分2台目から1台につき1,000円(税抜価格)割引があるそうです。

 

小鳩スカイパック
航空機を使っての長距離輸送です。

 

単身、荷物の少ない方向けのお得な引越しプランです。

 

たとえば、大阪から東京に飛行機で引越しした場合、
引越し料金は36.000円となります。
(税抜価格)

 

オプションサービスとして、時間指定をすると5.000円で追加、
作業員1名追加で7.000円の追加、日祭日指定をすると5250円の追加、
梱包を頼むと3.000円が別途必要となります。(税抜価格)

 

また、専用ボックスを2個以上利用した場合は、
追加分2台目から1台につき1,000円(税抜価格)割引があるそうです。

 

青春引越便
荷物がやや多めで遠距離(片道200km以上)の
単身向けのリーズナブルなプランです。

 

業務提携している福山通運がBOXで幹線輸送をする引越しとなりますが、
お届け時間を5つの時間帯で指定できます。

 

専用ボックスのサイズは、2立方m型BOXとなり、
内寸は約奥行1.05m×幅1.05m×高さ1.8mのサイズとなります。

 

ハトのマークの引越センター 評判

ファミリープラン&エコプラン

家族プランとなりますが、自分で引越し作業をすることで
そのぶんが安くなる3つのプランです。

 

やり方次第では格安になりますので、
引越し内容を良く確認して決めることが大切です。

 

節約プラン
小物類の梱包、資材の準備、荷解きは自分で、
大型家具類の荷造り、搬出、搬入、配置はハトのマークの引越センターが
行う引越しプランです。

 

自分が作業をする分料金が節約できるお得な引越しとなります。

 

標準プラン
梱包資材は、ハトのマークの引越センターが用意し、
小物類の梱包、荷解きは自分で、
大型家具類の荷造り、搬出、搬入、配置はハトのマークの引越センターが
行う引越しプランです。

 

楽々プラン
梱包資材の準備から荷造り・荷解きのすべての作業を
ハトのマークの引越に任せることができるプランです。

 

そのぶん多少割高な料金設定になりますが、
引越し作業のほとんどを業者に肩代わりできる分
楽なプランとなります。

 

楽々シニアプラン

シニアを対象にしたお任せプランとなります。

 

資材の準備から作業まで、すべてハトのマークの引越センターで行い、
後は引越先へ移動するだけのプランです。

 

作業プラン
梱包資材の準備から荷造り・荷解きまで、すべての作業を
ハトのマークの引越センターに任せることができます。

 

作業内容は、ご予算に合わせて「標準プラン」(荷造り・荷解きはお客様が行います)
での対応も可能です。

 

梱包用資材
梱包資材として、環境にやさしく繰り返し利用できる
エコダン、エコ食器ボックスの無料貸し出しがあります。

 

引越し後、不要となったダンボール等は回収します。

 

コンシェルジュサービス
引越前のご相談(荷物の整理から不要品処分など)を行い、
引越当日は引越センターの「引越管理士」が一日立ち会いをして、
引越後のご相談まで対応しているサービスとなります。

 

簡単清掃
転居の際、部屋の簡易清掃を行うサービスです。

 

海外へのお引越し

海外引越しに対応するためのエアカーゴや大手海運業者との提携でのプランもあります。

 

オフィスのお引越し

オフィスの移転には、コンピュータや周辺機器・OA機器など取り扱いに十分なノウハウが必要となります。

 

ハトのマークの引越センターのお得なサービスとは

現在はキャンペーンはありません。(2016/3月現在の情報)

 

ハトのマークの引越センターのオプションサービスとは

陸送、家電設置、ピアノ搬送、一時預かり、ルームクリーニング、
不用品処分などのオプションサービスがあります。

 

管理人の引越し見積もり結果とひと言

ハトのマークの引越センター
以前、ハトのマークの引越センターに電話で見積もりを聞いた時は、
「引越費用はいくら」という質問に対して、
細かく計算を説明してもらえる引越業者ではありませんでした。

 

とても職人気質的なものを感じさせる昔気質の業者って感じだったかもしれません。

 

その時、管理人シバの引越しに対しては、
2tトラックと作業員2名が必要と言われました。

 

管理人シバの引越し料金を計算してもらったのですが、
「たぶん40.000円かからないくらい」と簡単に言われました。

 

普通の引越し業者ですと、
繁忙期、閑散期、午前便、午後便、そして割引も計算に入れて、
見積もり価格はいくらくらいと言われるのですが、
ハトのマークの引越センターでは、おおまかに荷物の量を聞いただけで、
2tトラック貸し切りと作業員2名だからいくらと言われました。

 

それもそのはず、
「全国の専門業者10組合によって構成されている」引越しのプロ集団だったからです。

 

ちなみにダンボールは有料となり1箱100円かかると言われました。

 

また、「平日」、「祝祭日指定」、「時間指定」、「梱包料金」
などを指定しますと追加料金が必要となるそうです。

 

ハトのマークの引越センターの営業が言っていた「1マン」ですが、
通常2名の作業員を1名で行うプランもできるそうです。

 

このプランを選択すると引越費用が安くなるそうですが、
作業員が少なくなる分依頼した方が作業を手伝うことになると言われました。

 

通常プランで引越しを楽にするかの選択となるのですが、
作業をすることが苦にならないのでしたら安くなる「1マン」を選んでも良いかもしれません。

 

後日、再び単身引越しの必要があったので、
ハトのマークの引越センターに見積もりをお願いしたわけですが、
以前、電話で対応した職人気質ぽいオペレーターの対応とはまったくの違いがありました。

 

その時の対応の仕方ですが、
どのかの大手引越し業者と同じような好感度の高いフレンドリーなものでした。

 

試しに、引越しの疑問や心配も聞いてみましたら、
それに対しての答えも、まさにバッチリなものでした。

 

もし、このハトのマークの引越センターに仕事を依頼するのであれば、
ともかく、細かい疑問、心配なことをどんどん質問しちゃいましょう。

 

絶対に、しっかりとしたアドバイスをもらえること請け合いです。

 

人によって、支店によって対応の違いあるのも、
引越しプロ集団のハトのマーク引越センターらしさがでていて好感でした。

 

ハトのマークの引越センター クチコミ 評判 男性

 

単身、平日、荷物やや多め、距離20キロくらいの引越しです。

 

知っている引越し業者はありませんでしたので、
いろいろとネットから直接業者見積もりを取りました。

 

最後に、一括引越し業者業者見積もりのサービスを試したのですが、
他の業者での見積もり4万円台が一括引越業者見積もりで2万円台になりました。

 

引越し料金が予想より安かったため、
ほとんど即ぎめの状態で業者を決めてしまいました。

 

実際の引越しは、平日の午前9時頃からの作業となり、
横で作業の進展具合をみていたのですが、
気配りもありでとてもスムーズに働いていました。

 

そんな作業員を見ていてちょっと嬉しくなったこともあり、
お昼時間にはコンビニで簡単なサンドイッチとコーヒーを買って来て差し入れしました。

 

無事、引越し作業も終了したのですが、
ほんとに引越し作業って大変なんですね。

 

次回の引越しでは、なるべく事前に荷物の量を減らして、
引越し業者にお願いしようと思いました。

 

やれやれ、、です。

 

 

ハトのマーク引越しで無駄遣いはしたくない

という方は、まずは一括見積もり!

HOME'Sの一括引越し業者見積もりHOME'Sの一括業者見積もり

>>無料一括業者見積もりはコチラ<<

 

前のページへ  ワクワク引越サービスを検証しましたページへ